口コミ検証No.1決定戦☆プレストミネラルファンデーションの比較ランキング

2016/03/18 20:22

口コミ検証No.1決定戦☆プレストミネラルファンデーションの比較ランキング

ルース(粉)状のミネラルファンデーションと比べて、より高いカバー力と持ち運び・メイク直しのしやすさが魅力のプレストタイプ。
 
今回、実際に試したプレストタイプのミネラルファンデーションをランキングにしました。使ったアイテムは以下の通り。
 
★ エトヴォス タイムレスミネラルファンデーション『#03N_明るめの標準的な肌色』
 
★ ヴァントルテ ミネラルシルクプレストファンデーション『#20HB(明るめ~色白のお肌の方へ)』
 
★ 24hコスメ シルキーエアヴェールミネラルファンデーション『00ペールオークル』
 
栄えあるNo.1を決定☆ファンデ選びのご参考にどうぞ。
 

目次
 
プレストミネラルファンデーション 総合ランキング
【肌に優しい】で比較ランキング
【つけ心地・使用感】で比較ランキング
【カバー力・仕上がり】で比較ランキング
【崩れにくさ】で比較ランキング
【日焼け止め効果】で比較ランキング
【コスパ】で比較ランキング
【カラーバリエ】で比較ランキング
【ケース・持ち運び】で比較ランキング
今回使ったコスメ一覧

 

プレストミネラルファンデーション 総合ランキング

ランキング1エトヴォス タイムレスミネラルファンデーション
ランキング1エトヴォス タイムレスミネラルファンデーション

ミネラルファンデーションとは思えないほどの高いカバー力があるエトヴォスのタイムレス。仕上がりはマットですが、ブラシを使えばツヤを出すことも可能。カバー力が高いだけでなく、メイク崩れも汚くならず、ミネラルファンデーションとしは持ちも良い優秀ぶり。

 

 

ランキング2ヴァントルテ ミネラルシルクプレストファンデーション
ランキング2ヴァントルテ ミネラルシルクプレストファンデーション

ミネラルファンデーションのプレストタイプにありがちな”のっぺり感”の無いナチュラルな仕上がりが魅力。ルースタイプよりも高カバーかつ厚塗りにならない自然さが程よいことで人気があるファンデーション。ルースタイプよりも、カバー力があるが、軽いつけ心地は変わらないところが◎。

 

 

ランキング324hコスメのシルキーエアヴェールミネラルファンデーション
ランキング324hコスメ シルキーエアヴェールミネラルファンデーション

ミネラルファンデーションのプレストタイプは、カバー力が高い分ムラになりやすい傾向があるものの、24hコスメのものはスッと肌に馴染みやすい点が魅力的。ルースタイプよりもカバー力がありながら、柔らかくサラリとした粉質が扱いやすいため、プレストタイプを始めて使う初心者にも適したミネラルファンデーション。

 

 

【肌に優しい】で比較ランキング

ミネラルファンデーションの1番の魅力は、肌に優しいこと。3つともに石鹸でオフすることが可能です。肌荒れや肌疲れもナシ。
 
一方で、重ね付けしすぎると乾燥する場合もアリ。肌に優しいとは言え、マット仕上げのパウダリーファンデーションはやはり乾燥しがち。入念な保湿と、重ねすぎないことを心がけて使用することをおすすめします。
 

rank1エトヴォス(1位タイ)

【評価】★★★★★
 

【全成分】
ホホバ種子油、スクワラン、アセチルヒアルロン酸Na、α-アルブチン、セラミド3、セラミド6Ⅱ、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェロール、(+/-)マイカ、酸化チタン、カオリン、酸化鉄、酸化亜鉛、シリカ、ラウロイルリシン、ミリスチン酸亜鉛、水酸化Al、プセウドジマツクバエンシス/(オリーブ油/グリセリン/ダイズタンパク)発酵物

 
合成界面活性剤・タール色素・シリコン・タルク不使用。
 
ナノ粒子不使用・酸化チタンコーティング済。
 

rank1ヴァントルテ(1位タイ)

【評価】★★★★★
 

【全成分】
マイカ、トリエチルヘキサノイン、カオリン、酸化チタン、シリカ、ステアリン酸亜鉛、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、シルク、ヒアルロン酸Na、ホホバ種子油、スクワラン、トコフェロール、ステアリン酸、水酸化Al、酸化鉄

 
界面活性剤・タルク・防腐剤・紫外線吸収剤・アルコール・シリコン・香料・着色料不使用
 
ナノ粒子不使用・酸化チタンコーティング済。

  

rank324hコスメ

【評価】★★★★☆
 

【全成分】
マイカ、タルク、シリカ、酸化チタン、ヒマシ油、酸化亜鉛、ホホバ種子油、パール、ヤシ油、アロエベラ液汁末、サンゴ末、トコフェロール、水酸化Al、酸化鉄

 
シリコン、紫外線吸収剤、界面活性剤、タルク、合成香料不使用
 
酸化チタンコーティング済。

  

【つけ心地・使用感】で比較ランキング

ミネラルファンデーションのプレストタイプは、ルースタイプと比較してカバー力がある分、ムラ付きしやすい印象を受けます。
 
下地不要とされているものもある中、付属のスポンジではどうしても綺麗に仕上げることができないものもありました。ムラ付きを防ぐ方法を実践すれば、綺麗に仕上げることができるため、下記のポイントを押さえて使用しましょう。
 

★ムラ付き防止のポイント
 
①スキンケア用品が肌に浸透するのを待つ(10分~20分)
 
②ファンデーションを塗る前にムラ付きしやすい箇所を軽くティッシュオフ
 
③ブラシで薄く重ねたあとに、スポンジで埋めるように重ねる
 
※ 上記3つでもムラになるようならミネラルファンデーション前に、パウダー状の化粧下地(仕上げ用のルースパウダーでも◎)を付けて肌をサラサラにする

 

rank124hコスメ

【評価】★★★★★
 

・ 軽いつけ心地
・ 付属スポンジでの肌馴染み○
・ 粉質が柔らかい

 
プレストタイプの中で1番肌馴染みが良かったのは24hコスメ。ブラシや下地を使わずに付属スポンジで塗ってもムラ付きすることがありませんでした。
 
他2つと比較するとルースタイプに1番近い使用感のため、使いやすいです。
 

rank1エトヴォス(2位タイ)

【評価】★★★★☆
 

・ 軽いつけ心地
・ 付属2wayスポンジでは肌馴染み△
・ ルースタイプ用のブラシなら肌馴染み◎

 
エトヴォスは、他2つと比較すると1番カバー力がある分、ムラになりやすい傾向があります。上記のポイントを駆使して、使いこなさねばなりません。
 
下地を使用しなくてもブラシを使えば馴染みは良くなるため、『下地不要』の効果は実感できます。
  

rank3ヴァントルテ(2位タイ)

【評価】★★★★☆
 

・ 軽いつけ心地
・ 付属2wayスポンジでは肌馴染み△
・ ルースタイプ用のパフorブラシなら肌馴染み◎

 
ヴァントルテもエトヴォスと同じくらいムラになりやすい印象を受けます。ヴァントルテの場合は、ブラシでも良いですがルースタイプのパフを使っても綺麗に仕上がりました。
 
エトヴォスと同様、慣れるまでは戸惑うかもしれません。
  

【カバー力・仕上がり】で比較ランキング

プレストタイプは、持ち運びに便利だというだけでなく、ルースタイプよりもカバー力が高い点が魅力です。
 
パウダリーファンデーションなので、仕上がりは基本的にマット寄り。ブラシで塗る、フェイスパウダーを使用するなどでツヤを出すよう調整も可能です。
 

rank1エトヴォス

エトヴォス タイムレスミネラルファンデーションbeforeafter

【評価】★★★★★
 

・ 高いカバー力がある
・ 毛穴、赤み、小さなシミカバー効果あり
・ ブラシ&スポンジのW使いでセミマット

 
口コミでも高いカバー力が人気のエトヴォス。やはり3つの比較でも1番カバー力がありました。
 
ブラシで薄く塗ったあとに、付属スポンジで埋めるように重ねた直後の仕上がりは、ミネラルファンデーションとは思えないほどでした。
 
また、マット仕上がりが強いのもエトヴォスが1番です。
 

rank1ヴァントルテ

ヴァントルテプレストbforeafter

【評価】★★★★★
 

・ ナチュラルなカバー力
・ 小鼻の毛穴カバーが優秀
・ 赤みカバーに効果的

 
エトヴォスと比較すると、カバー力は落ちる分、ナチュラルで程よいツヤのあるセミマットに仕上がります。
 
カバー力が落ちると言っても、その仕上がりは十分と思えるものでした。特に小鼻の毛穴カバーが素晴らしく、赤みカバーにも効果があります。
 
ナチュラルさとカバー力を兼ね備えたミネラルファンデーションと言えます。
 

rank124hコスメ

24hコスメ シルキーエアヴェールミネラルファンデーションbeforeafter

【評価】★★★★☆
 

・ ルースタイプのようなナチュラルなカバー力
・ 重ね付けしても厚塗りにならない

 
つけ心地や肌馴染みがルースタイプのように良かった分、他2つと比較するとカバー力は弱めです。しかし、ルースタイプのミネラルファンデーションよりはカバー力があります。
 
ヴァントルテと同様、素肌っぽさの残るセミマット仕上がり。重ね付けしても厚塗りにならないところも◎。
 

【崩れにくさ】で比較ランキング

ミネラルファンデーションの良いところでもある『汚く崩れる』ことがほとんどありません。これはルースタイプと同様プレストも効果がありました。
 
ただ、持ちについてはケミカルと違い、弱いです。基本的に化粧直しはすべき。しかし、ルースタイプよりも持ちはアップしているように思いました。
 

rank1エトヴォス

【評価】★★★★★
 

・ 汚く崩れない
・ テカらずツヤが出る
・ 重ね付けしすぎると乾燥する

 
他の2つと比較すると、エトヴォスが1番仕上がりの持ちをキープする効果があります。時間経過とともにカバー力が落ちてしまうのは否めませんが、テカらずツヤの出る肌になるのは◎。
 
ただし、朝やメイク直しの際に重ね付けしすぎると、乾燥肌の人は乾燥する場合があるので注意が必要。
  

rank2ヴァントルテ

【評価】★★★★☆
 

・ 汚く崩れない
・ テカらずツヤが出る
・ 乾燥、脂性肌などは毛穴落ちの可能性あり

 
エトヴォスと同じく、ヴァントルテもテカらずにツヤが出ます。カバー力も持ちはまずまず。
 
残念なのは、肌の調子によって毛穴落ちする場合があること。
  

rank324hコスメ

【評価】★★★☆☆
 

・ 汚く崩れない
・ 持ちはあまり良くない
・ 鼻が毛穴落ちする

 
他の2つと比較して、24hコスメは持ちがあまり良くない印象を受けます。さらに鼻の毛穴落ちが目立つ点が残念。
 
肌馴染みは良かったので下地ナシで単品使いできるかと期待しましたが、崩れやすさの点を考えると化粧下地やフェイスパウダーなどの併用する必要があります。
 

【日焼け止め効果】で比較ランキング

ミネラルファンデーションは、日焼け止め効果の含まれる頼もしいベースメイク用品です。どれもきちんと日焼け止め効果が入っていました。 

肌に優しいことを1番に考えられているため、日常生活に適した数値です。
 
でも紫外線の強い時期や、少し長く外にいるときには、少しでも数値が高いと心強いですよね。
 

rank124hコスメ

【評価】★★★★★
 
SPF30 PA+++
 
日常生活からちょっとしたレジャー程度なら耐えられそうな数値。肌に優しく紫外線対策もバッチリできる効果は嬉しいです。
  

rank2エトヴォス

【評価】★★★★★
 
SPF26 PA++
 
24hコスメには劣るも、エトヴォスも日常生活には十分な数値です。
 

rank3ヴァントルテ

【評価】★★★★☆
 
SPF20 PA++
 
3つの中では1番低い数値でしたが、これも日常生活には十分な数値。
 

【コスパ】で比較ランキング

使いやすさ・効果に次いで大事なコストパフォーマンス。自然派と言われるミネラルファンデーションは、基本的に価格はお高め。
 
ここでは内容量・価格・1回に使う量を見て、比較しランキングにしました。
 

rank1ヴァントルテ

【評価】★★★★☆
 
ミネラルシルクプレストファンデーション

ヴァントルテ ミネラルシルクプレストファンデーション

 4,104円(税込) 送料無料
【2016.3.18現在】
 
内容量は11g。他の2つと比較しても、価格からコスパの高さが1番だとすぐにわかります。薄付きで多く量を使わないことからもコスパを良いと言えます。
  

rank224hコスメ

【評価】★★★☆☆
 
24hコスメ シルキーエアヴェールミネラルファンデーション

24hコスメ シルキーエアヴェールミネラルファンデーション コスパ


 5,119円(税込)
【2016.3.18現在】
 
内容量は11g。ヴァントルテと同じ内容量ですが、価格がお高め。さらに、ルースパウダーにも似た粉質なので、ブラシやパフに付きすぎるなど1回に使い量は多い印象を受けます。
  

rank3エトヴォス

【評価】★★★☆☆
 
エトヴォス タイムレスミネラルファンデーション

エトヴォス タイムレスミネラルファンデーションコスパ


 4,968円(税込) <<30日間返品保証>>
【2016.3.18現在】
 
内容量10g。24hコスメより価格自体は低いですが、それ以上に内容量が少ないため3位。カバー力が高いことで1回に使う量はあまり多くない点で、少しコスパを上げています。
 

【カラーバリエ】で比較ランキング

普通のケミカルファンデーションより色選びが難しいとされるミネラルファンデーション。だからこそ、豊富なカラーバリエーションが揃っていると助かります。
 

rank1エトヴォス

エトヴォス タイムレスミネラルファンデーションカラーバリエ

全6色
【評価】★★★★★
 
ピンク寄りのカラーを多めに、6色のバリエーションが揃っています。ルースタイプと合わせたカラーチャート表も便利です。

エトヴォス タイムレスミネラルファンデーションカラーバリエ

プレストタイプはサンプルがないため、ひとまずルースタイプのスターターキットから始めてみるのもいいかもしれません。その後カラーチャート表で色選びをすると◎。
 
今回試した『#03N_明るめの標準的な肌色』は、私には少し暗めでしたが、肌に馴染む綺麗な色でした。色白寄り~標準のタイプならこちらの明るさでも使えると思います。
 

rank224hコスメ

24hコスメ シルキーエアヴェールミネラルファンデーションカラーバリエ

全5色
【評価】★★★★★
 
オークル系を中心に5色のカラー展開。こちらもカラーチャート表が分かりやすいです。
 
顔色を良くしたい場合はピンク系、赤みを隠したいならベージュ系…というのが色選びの基本ですが、それぞれの明るさが1種類しかないところは残念。
 
今回は、自然に赤みを隠せるオークル系の『00ペールオークル』をチョイスしました。かなり明るい肌色とある通り、本当に白いです。が、肌に馴染めば◎。ただ、オークル系とは言え赤みカバーは完全ではないため、赤みを完全に隠したいならベージュ系をおすすめします。
  

rank3ヴァントルテ

ヴァントルテ ミネラルシルクプレストファンデーションカラーバリエ

全3色
【評価】★★★☆☆
 
3色のみのカラー展開で他2つと差をつけられ、3位に。
 
こちらもエトヴォスと同様のルースタイプと比較できるカラーチャート表が便利です。

ヴァントルテ ミネラルシルクプレストファンデーションカラーチャート

今回選んだのは『#20HB(明るめ~色白のお肌の方へ)』。24hコスメのペールオークルより、やや自然な白さでした。
 
こちらもプレストタイプはサンプルがないため、色選びのためにルースタイプのサンプルから始めてみるのもアリです。
 

【ケース・持ち運び】で比較ランキング

ファンデーションのケースはシンプルなものが多いですが、ミネラル系は特にシンプルデザインです。万人受けしそうでありながら、少し物足りなさを感じるかも。
 
サイズ感やメイクのしやすさは、どれも不便なく◎。
 

rank1エトヴォス(1位タイ)

エトヴォス タイムレスミネラルファンデーションケース持ち運び

【評価】★★★★★
 
シンプルでかっこいいブラックケースです。紙製ですが、花柄ケースもあります。好みによって選べるところが良いですね。
 
汚れにくい質感のケースで、大きめの鏡がメイクしやすく、持ち運びにも◎。
  

rank2ヴァントルテ(1位タイ)

ヴァントルテ ミネラルシルクプレストファンデーションケース持ち運び

【評価】★★★★★
 
サラリとした質感に、シンプルな白のケースが素敵です。個人的には3つの中で1番好きなデザインのケース。
 
エトヴォスや24hのものより、やや横長ですが持ち運びに不便はありません。
  

rank324hコスメ

24hコスメ シルキーエアヴェールミネラルファンデーションケース持ち運び

【評価】★★★★☆
 
エトヴォスと同じくらいのサイズ感。24hコスメのケースは、チープ感があると人によっては不評を買いがちですが、こちらはドット柄も白なのでチープ感は感じません。
 
エトヴォス同様、メイクのしやすさも問題ナシ。ただ、比較するとパフが他2つは異素材2WAYかつ上質に感じたため、3位。

 

今回使ったコスメ一覧

エトヴォス タイムレスミネラルファンデーション

エトヴォス タイムレスミネラルファンデーションコスパ


 
ヴァントルテ ミネラルシルクプレストファンデーション

ヴァントルテ ミネラルシルクプレストファンデーション

 
24hコスメ シルキーエアヴェールミネラルファンデーション

24hコスメ シルキーエアヴェールミネラルファンデーション コスパ

この記事をSNSでシェア

人気記事

follow dressr on...