【ヴァントルテ ミネラルシルクプレストファンデーション】の口コミを検証&体験レビュー!ナチュラルなカバー力♪

2016/03/10 14:58

肌に優しいミネラルファンデーション。ルースタイプのミネラルファンデーションは肌への優しさ・つけ心地ともに満足。でも、もう少しカバー力が欲しい・持ち運びが楽だったら…。
 
そんな方におすすめなのがプレストタイプのミネラルファンデーション。鏡付きのコンパクトで持ち運び・メイク直しも楽チン♪
 
使用感を探るべく、実際に使ってみました。ファンデ選びのご参考にどうぞ。
 

目次
 
ヴァントルテ ミネラルシルクプレストファンデーション
ヴァントルテのプレストミネラルファンデーション 体験レビュー
ヴァントルテのプレストミネラルファンデーション 項目別評価
肌に優しい
つけ心地・使用感
カバー力
崩れにくさ
日焼け止め効果
コスパ
カラーバリエ
ケース・持ち運び
ヴァントルテのプレストミネラルファンデーション 総合評価
ヴァントルテのプレストミネラルファンデーション 口コミ

 

ヴァントルテ ミネラルシルクプレストファンデーション

ヴァントルテ ミネラルシルクプレストファンデーション

ヴァントルテのミネラルシルクプレストファンデーションは、プレストタイプ特有の“のっぺりとした”仕上がりを改良・進化させた点が最大のポイント。
 
ふんわりとしたナチュラル仕上げが人気の秘密です。さらにポイントは以下の5つ。
 

① プレストタイプによって実現したカバー力
 
② ルースタイプのようなナチュラル仕上げ
 
③ シルク成分による高保湿×透明感
 
④ 保湿成分配合!メイクしながらスキンケア
 
⑤ クレンジング不要!石鹸でメイクオフ

 
実際の仕上がりはいかほど…?

 

ヴァントルテのプレストミネラルファンデーション 体験レビュー

ネットで注文して、4日後に商品が届きました。
 
箱に納められたケース&リフィル♡シンプルで可愛い!

ヴァントルテ商品到着

ケースの外見は、いたってシンプル。でも上品でおしゃれです。サラッとしたケースの質感が汚れにくそうなところも◎。

ヴァントルテシンプルケース

選んだ色は、3色のカラー展開の中でも1番明るい【#20HB(明るめ~色白のお肌の方へ)】

ヴァントルテリフィル

付属スポンジは裏表異素材の2way仕様となっています。
 
こちらは普通のスポンジ面。スクワラン配合で、肌に刺激を与えないようできているそう。実際の肌触りも◎。

ヴァントルテスポンジ面

次に、ふわふわとした起毛面です。さらに肌触りが良いです。
 
しっかり仕上げにはスポンジ面を、ナチュラルに仕上げたいなら起毛面を使うといいんだとか。

ヴァントルテ起毛面

口コミでは、下地なしでスポンジ面から塗る人・起毛面から塗る人・ルースタイプのパフで塗る人と様々。私も、色んなやり方で、試してみました。
 
まずは、下地なしで、スポンジ面から使用してみました。が、頬の部分がムラになってしまいました。重ねて起毛面で整えようとするも、どうにもならず…。
 
2日目は、下地なしで、起毛面から使用。最初は綺麗に肌に乗ったので、やった!と喜んだのも束の間…ヨレた…。
 
3日目は、手持ちのルースパウダー(エトヴォスのもの)を下地代わりに塗ったあと、起毛面でミネラルファンデーションを重ねてみました。マシにはなりましたが、やはりムラ付きが気になる…。
 
4日目は、下地なしで、ルースタイプ用のパフで重ねてみました。やっと…綺麗に肌に馴染みました!仕上がりは、こんな感じです。

ヴァントルテプレストbforeafter

肌に馴染ませる方法に、やや苦戦しましたが、仕上がりはなかなか良いです。
 
ルースタイプより、肌に密着するのでカバー力も高め。それでいて、ルースタイプのようにつけ心地も軽い。
 
付属の2wayスポンジでは、ムラになったり、ヨレたりしましたが、ルースタイプ用のパフで整えてしまえば、そのあと2wayどちら面で重ねてもヨレることはなかったです。最初は、どうなることかと思いましたが、良かった^^
 
ルースタイプと比較すると、肌馴染みは△ですが、仕上がりは断然プレストタイプが優秀。ルースタイプのカバー力に満足できなかった人は、プレストタイプに挑戦してみるといいかも。
 
付属の2wayパフでの肌馴染みが難しい場合は、ルースタイプ用のパフも別売りもされてますので、お試しください。
 


 

 

ヴァントルテのプレストミネラルファンデーション 項目別評価

肌に優しい ★★★★★

 

【全成分】
マイカ、トリエチルヘキサノイン、カオリン、酸化チタン、シリカ、ステアリン酸亜鉛、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、シルク、ヒアルロン酸Na、ホホバ種子油、スクワラン、トコフェロール、ステアリン酸、水酸化Al、酸化鉄

 
界面活性剤・タルク・防腐剤・紫外線吸収剤・アルコール・シリコン・香料・着色料不使用
 
ミネラルと保湿成分、酸化チタンをコーティングするための成分…出来る限りシンプルなもののみで作られています。
 
実際使用してみたところ、赤みやかゆみ、刺激や肌荒れもありませんでした。翌日の肌の調子も◎。
 
ルースタイプでは、やや乾燥を感じた私も、こちらは大丈夫でした。口コミでも、しっとりしていて保湿感がすごい!との声が多いため、超乾燥肌の人でも問題なく使えそう。
 

つけ心地・使用感 ★★★★

 

・ 軽いつけ心地
・ 付属2wayスポンジでは肌馴染み△
・ ルースタイプ用のパフorブラシなら肌馴染み◎

 
さすがミネラルファンデーション。つけ心地は軽くて心地良いです。ヴァントルテのルースタイプと比べると、見た目も使用感も、ファンデを塗っている感じがありますが、つけ心地は同じ軽さ!すっぴん感覚です。
 
一方、ルースタイプより肌馴染みはイマイチでした。付属のパフでは、どうにもヨレてしまいます。しかし、それは使用したスポンジと私の肌(スキンケア用品)との相性が合わなかったようです。
 
試行錯誤した結果、ルースタイプ用のパフなら、プレストタイプも下地なしで綺麗に塗ることができることに気付きました。また、ブラシならさらにナチュラルに仕上げることができます。
 
ルースタイプ用のパフで整えたあとなら、付属の2wayパフで重ねても問題ナシ。浮いたりヨレるようなことなく、さらにカバー力アップできます。
 

カバー力 ★★★★★

 

・ ナチュラルなカバー力
・ 小鼻の毛穴カバーが優秀
・ 赤みカバーに効果的

 
さすがプレストファンデーションです。肌馴染みこそ苦戦しましたが、カバー力や仕上がりはクレンジング不要とは思えないほど優秀。
 
ケミカルのものと比較してしまうと、カバー力は弱めですが、ルースタイプより、しっかりメイクをしている印象になります。肌の粗を全体的に綺麗に見せてくれる効果がアップ。
 
特に鼻の毛穴を綺麗にカバーする効果が、プレストタイプは高いです。また、赤みカバーにも優れていました。肌の赤みは、私の1番の悩みで隠したい部分なので、その点で大満足☆
 
ヴァントルテのルースタイプ【ハイライトベージュ(明るめのお肌)】は、赤黒い印象を受けるカラーでしたが、プレストタイプのカラー【#20HB 明るめ~色白のお肌の方】は、綺麗で肌馴染みも良いです。
 

崩れにくさ ★★★★

 

・ 汚く崩れない
・ テカらずツヤが出る
・ 乾燥、脂性肌などは毛穴落ちの可能性あり

 
普通のケミカルファンデーションと比較してしまうと、やはり薄付きな分、持ちが良いわけではありません。しかし、汚く崩れることがなく、それなりにファンデ働きも持続してくれます。
 
乾燥・テカりもなく、むしろ程良い艶が出てくるところが◎。
 
ただ、乾燥肌の私の場合、多少の毛穴落ちがある場合がある点は気になりました。
 

日焼け止め効果 ★★★★

 
日焼け止めの効果は、『SPF20 PA++』
 
ヴァントルテのルースパウダーと同じ数値で、日常使いには十分です。ルースタイプより、さらに密着感があるので、安心できます。
 

コスパ ★★★★

 
ミネラルシルクプレストファンデーション
 4,104円(税込) 送料無料
【2016.3.18現在】
 
内容量は、11g。安くはないですが、ファンデーションとして妥当な価格だと思います。
 
ルースタイプと同じく薄付きで量を使わないため、コスパ◎。
 

カラーバリエ ★★★☆☆

ヴァントルテ ミネラルシルクプレストファンデーションカラーバリエ

全3色
 
ヴァントルテの惜しいところは、カラーバリエーションが少ないところ。肌の明るさだけでなく、肌の色味ごとのカラー展開もあると嬉しいところ。(ピンク・イエロー系など)

ヴァントルテ ミネラルシルクプレストファンデーションカラーチャート

ヴァントルテのカラーチャート表によると、3色ともにピンク・イエローの中間といった色味です。こういった分かりやすいカラー表があるのは好印象。ルースタイプと併せて、ベストのカラーを選びやすいです。
 
私が選んだのは、#20HB(明るめ~色白のお肌の方へ)。私自身は、今回運よく選んだカラーがマッチしました。
 
私は赤みのある色白の方ですが、1番明るいカラーで不自然さもなく合いました。やや、黄み寄りな色味が私の赤み肌に合っていたのだと思います。
 
また、プレストタイプは、ルースタイプと違いサンプルがありません。まず、ルースタイプのサンプルでカラーを試してみるステップを踏むのもおすすめです。
 

 

ケース・持ち運び ★★★★★

ヴァントルテ ミネラルシルクプレストファンデーションケース持ち運び

まさにシンプルisベストなデザインです。シンプルですが、チープ感のない品のあるケースがおしゃれ。
 
サイズ感も、ちょうどよく、持ち運び・メイクのしやすさを考慮したベストサイズ。
 
ルースタイプの欠点である粉飛びも、プレストタイプならありませんし、鏡付きのためササッとつけることができます。
 

ヴァントルテのプレストミネラルファンデーション 総合評価 43点/50点

 
ヴァントルテのミネラルシルクプレストファンデーションは、総合的に見て、とても良いコスメでした。
 
特に良かったところは【ルースタイプよりカバー力が高い】【厚塗りにならないナチュラルな仕上がり】【ファンデーションを付けていないような軽いつけ心地】【ルースタイプより肌馴染みの良いカラー(#20HB)】
 
使ってみた結果、ルースタイプよりカバー力が高いながらも自然な仕上がりに満足。ルースタイプのカバー力に満足できなかったと言う方におすすめしたい逸品です。
 
また、他メーカーのプレストタイプのミネラルファンデーション特有の”のっぺり感”が不満という方にも◎。
 
一方、惜しいところは【付属の2wayパフでの肌馴染みが悪い】点。口コミを見ると、2wayパフでも綺麗に塗れる方もいれば、私と同様ルースタイプ用パフやブラシなどを使っている方もいました。肌質やメイク前のスキンケアに左右されるようです。
 
付属の2wayスポンジではムラ付きするという方は、ルースパウダーのパフorブラシを試してみてくださいね。
 


 

ヴァントルテのプレストミネラルファンデーション 口コミ

乾燥肌乾燥肌

プレストファンデは持ち歩きが楽で愛用しています。他のミネラルプレストファンデと比べて、こちらは立体感のある仕上がりになります。また、毛穴が逆に目立つなんてこともない。時間が経つと、マットから程よい艶感のあるお顔になれるところがお気に入りです。
つい、落とさず寝てしまったこともあったけど、肌疲れも荒れも起きませんでした☆

 

敏感肌敏感肌
24hのプレストファンデを愛用していましたが、乾燥が気になり、こちらに移行。保湿感に満足です。これなら冬でも使えそう。
カバー力は、シミなど完全カバーという感じではないですが、自然に綺麗に見せてくれます。
これを使い始めてから吹き出物も落ち着いてきました。それが、何より嬉しいです。

 

普通肌普通肌
ミネラルファンデ、プレストタイプの難点だった”のっぺり感”。ヴァントルテのものには、それがないです。
夕方になっても乾燥・テカリもナシ。カバー力はそれなりですが、密着の良さや軽さなどの使用感がとてもいいです。忙しい朝に下地もいらず、ササッと塗れるところも使いやすい!

 

混合肌混合肌
ミネラルファンデは汗に弱いイメージでしたが、こちらはぴったり密着するため落ちにくい気がします。毛穴落ちもせず、赤みや色ムラもカバーしつつ、白浮きやくすみとは無縁のファンデーションです。
Tゾーンのテカりが落ち着いてきたことも、大きな効果。メイク直しをしても厚塗りにならず、手軽にできます。買って正解でした。

 

脂性肌脂性肌
ルースタイプで色選びに失敗したので、こちらでは1番明るい色を選びました。色白というわけではないですが、ちょうど良かったです。
2wayのスポンジは、起毛面でまずは軽く肌全体を塗った方がいいと思います。普通のスポンジ面では、ムラになる可能性ありです。
また、こちらはシルクが配合されているため、テカり軽減効果が高いため、脂性肌に合っているように思います。

この記事をSNSでシェア

人気記事

follow dressr on...