初めてのミネラルファンデに最適!ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションの口コミ検証&体験レビュー

2015/11/04 19:58

毎日使うファンデーションだから、極力お肌に刺激の少ないものを選びたい。肌荒れに悩む女子なら、誰でも思うことですよね。
 

肌に優しいファンデーションと言えば【ミネラルファンデーション】。気にはなるけれど、種類が多すぎてどれを選べばいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。
 

本当にお肌に良いの?カバー力はある?崩れやすそう…

 
そんな不安を解消すべく実際に使った上で、徹底評価☆
 

今回は、ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションを試してみました。ファンデ選びのご参考にどうぞ♪
 

目次
 
ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーション
ヴァントルテの体験レビュー
ヴァントルテの項目別評価
肌に優しい
つけ心地
カバー力
崩れにくさ
日焼け止め効果
コスパ
カラーバリエ
ケース・持ち運び
ヴァントルテの総合評価
ヴァントルテの口コミ
口コミを検証&体験レビュー まとめ

 

 ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーション

ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーション

ヴァントルテのミネラルファンデーションは、安心の肌に優しいノンケミカル×オイルフリーでできています。ポイントは以下の5つ。
 

① すっぴんのような軽いつけ心地
 
② 特殊コーティングにより長時間たっても崩れない
 
③ シルク成分による高保湿×透明感
 
④ クレンジング不要!石鹸でメイクオフ

 
この内容を読むと…とっても良さそう。さて、実際の効果は??
 

ヴァントルテの体験レビュー

さっそくネットで注文♪それから3日後には届いたので、迅速な対応に期待が高まります♡
今回購入したのは、ヴァントルテの『ミネラルシルクファンデーションデビューセット』。内容は、この2点。

ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーションパフ付き

選んだ色は『ハイライトベージュ(明るめの肌)』。

ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーションハイライトベージュ

ヴァントルテの魅力の1つ!肌触りの気持ちいいふわふわパフで、肌にくるくるトントン。
 

★使い方のポイント★
ファンデーションを少量ずつ重ねていくことが綺麗に仕上がるコツです。パフをくるくると回すように重ねます。

 

 

ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーションふわふわパフ

すっぴんと比べると、毛穴・ニキビ跡・シミ…(ため息)が、うっすら目立たなくなりました。

ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーションbeforeafter

完全に隠したいなら、やはりコンシーラーなどが必要ですね。
 
でも遠目から見れば十分カバーできている仕上がりです♪それに、下地なしで肌に馴染むところも楽で使いやすい。
 
パウダーのミネラルファンデーションとは思えないような艶感も出ていて良い感じ!それでいて、すっぴん感覚のつけ心地です♡ 
 


 

 

ヴァントルテの項目別評価

肌に優しい ★★★★★

 

【全成分】
マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、シルク、水酸化Al、酸化鉄

 
たった7つのシンプル成分で作られたヴァントルテのミネラルファンデーション。ケミカルファンデーションのような圧迫感はなく、軽いつけ心地です。
 
石鹸だけできちんと落とせました。私は敏感肌ですが、メイク中からメイクオフ後まで、赤みやかゆみもおきませんでした。翌日のお肌の調子も良く、ミネラルファンデーションの基本である”肌に優しい”ことを実感。
 
でも、時間が経過するにつれて少し乾燥を感じてしまったので、☆-1の評価です。

 
■追記
2日目に乾燥対策のため、『化粧水を2度付け+馬油クリームの量を増やす+メイク直しナシ』を実践したら、乾燥を感じませんでした!乾燥肌の人でも少し工夫すれば使えそうです。なので評価を上げます♪
 

つけ心地 ★★★★

 

使用感・つけ心地は、ルースパウダーのように軽く、心地よいです。まさにヴァントルテはすっぴん感覚のファンデーション
 
ミネラルファンデーションは塗る前に肌をサラサラな状態にするための下地を使わないと、ヨレたり、うまく乗らないイメージがありましたが、こちらは難なく自然に馴染みました!
 
参考までに流れは以下の通り。 
 

化粧水 ⇒ 美容液 ⇒ 乳液 ⇒ アイクリーム ⇒ 馬油クリーム(少量) ⇒ (肌に馴染ませるために20分時間を置く) ⇒ ミネラルファンデーションのみ

 

乾燥肌の私にとって馬油クリームは欠かせない保湿アイテム。油なので、ミネラルファンデーションとは相性が悪いものと思っていましたが、ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションはそれをクリアしてくれました♪
 
それからパフタイプというところが敏感肌でも安心で、塗りやすいです。刺激など皆無のふわふわパフが心地よい♪ブラシが主流のミネラルファンデーションは、初心者にとって上手く使いこなせるか不安なところ。その点、ヴァントルテはパフタイプでなので、挑戦しやすい。
 
また、下地や仕上げのパウダーが不要という点も◎。毎日のメイクを時間短縮できるのは助かります。
 

カバー力 ★★★★

 
口コミを調べると、ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションは、色によってカバー力が違う…という声も。私が使用したのは、ハイライトベージュ(明るめの肌)。
 
ルースパウダーのような薄付きながら、カバー力はなかなかのものかと。色ムラを整えて、毛穴・シミ・ニキビ跡をほんのりカバーしてくれます。
 
完全に消えはしませんが、これだけ肌に優しい成分なら十分な効果。顔全体で見れば肌の粗が分からないくらいには、カバー力があります。
 
敏感肌のせいで、合うファンデーションが見つけらず『日焼け止め+ルースパウダー』のみで過ごしてきた私にとっては、満足の仕上がり♪
 
もっとカバー力を求めるなら、ヴァントルテのコンシーラーを併用してみると良さそう。なんと、コンシーラーも石鹸で落とせるのだそう。
 

崩れにくさ ★★★★

 
崩れにくさも、期待以上。ミネラルファンデーションは崩れやすい印象でしたが、ヴァントルテのものは普通のファンデーションと変わりません。ただ、夜には鼻の部分が毛穴落ちしていたので、☆-1。
 
崩れるというより、メイクが落ちるという感じなので、メイク直しもヨレたり、浮いたりせず、綺麗に重ねることができました。やはり、限りなくルースパウダーに近いファンデーションという印象です。ミネラルファンデーションの難点である、色がくすんでくることもありませんでした。
 
ただ、時間が経つと、やや乾燥が…。超乾燥肌の私の肌のせいではありますが。同じ乾燥肌の人は、事前の保湿を念入りにした方が良さそうです。
 
■追記
前述しましたが、『化粧水を2度付け+馬油クリームの量を増やす+メイク直しナシ』を実践したら、乾燥を感じませんでした!
 

日焼け止め効果 ★★★★

 
日焼け止めの効果は、『SPF20・PA++』。数値としては日常使いに十分なもの。
 
使用前は、パウダーのファンデーションだけで紫外線対策を済ませるのは、なんとなく不安感がありました。でも実際にヴァントルテのファンデーションを塗ってみると、しっかりと肌に密着するパウダーが粉っぽくなく、きちんと肌を覆ってくれる感覚で安心しても良さそう。
 
ただし、効果は数値の通りなので、長時間外出の際はもっと効果の高い日焼け止めを使う必要がありますね。
 

コスパ ★★★★

 
ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーションセット(約2ヶ月分) 

ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーションコスパ


 
ヴァントルテ パフ付サンプルセット

ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーションコスパ2


【2015.11.12現在】
 
安過ぎず、高過ぎず、安心して使える継続しやすい価格で嬉しい限りです。ミネラルファンデーションは比較的お値段高めですが、ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションはお手頃。また、お試しサンプルセットがあるのも◎。
 

カラーバリエ ★★★☆☆

ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーションカラーバリエ

 
カラーは、全5色。

私は色白の方なので通常なら1番明るい色ですが、『ヴァントルテは、色によってカバー力や仕上がりに差がある』との口コミを参考に、1番人気のハイライトベージュを選びました。ハイライトよりカバー力があるんだとか。
 
色は少し赤みがある印象です。元々赤みのある肌質の私としては、色白用の赤みを抑えるオークル系のカラーが欲しいところです。
 
ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションは、2色選べるお試し用セットがあるので、まずはそちらを試されることをおすすめします。ミネラルファンデは特に色選びが難しいので慎重に!
 
また、ルースタイプのサンプルを試してみて合う色がない場合は、プレストタイプを試してみるのもアリ。カラーチャート表を参考に選んでみてくださいね。
 

 

ケース・持ち運び ★★★★

ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーションケース持ち運び

ヴァントルテのケースはシンプルで、チープ感もなく◎。 
 
サイズ感も、これくらいが妥当かと思います。持ち運びとメイク時の使いやすさを考慮したジャストサイズなのではないでしょうか。仕上げパウダーと2コ持ちする必要もなく、パフ付なので持ち運びも楽
 
ただ、パウダー状ファンデーションすべてに言えることですが、粉が飛んでしまうところがマイナスポイント。メイクの時には衣服に粉がつかないよう注意しなくてはいけないです。
 

ヴァントルテの総合評価 40点/50点

 
ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションは、総合的に見て、好感触なミネラルファンデーションでした。1番の魅力は、下地もなく簡単に肌に馴染むこと。
 
また、石鹸で落とせるほどの優しい成分を思えば、カバー力・持ちともに十分満足でした。珍しいパフタイプなので、メイク直しも楽です。
 
パフで簡単につけることができる使用感と、お手頃な価格から、『初めてのミネラルファンデーション』に選ぶ商品としてヴァントルテは最適だと思います。
 
ただ、色によってカバー力が違ってきたり、色の種類が少ないところがマイナスポイントでした。一方で、メイクオフ後や翌日の肌の調子が良かったので、肌に優しいことは確かです。肌のコンディションを整えるためにも、とりあえず続けてみようと思います。
 
また、バッチリメイクをしたい日には、仕上げのパウダーとして使用すると、かなり綺麗に仕上がります。厚塗りに見せずカバー力がアップするので、おすすめです♪
 


 

ヴァントルテの口コミ

乾燥肌乾燥肌

すっぴん感覚の付け心地なのに、毛穴を隠すカバー力はすごいです。程よい艶感で肌をキレイに見せてくれる効果が嬉しい!
ミネラル成分だから、普通のファンデよりは崩れやすいのは仕方ないかなと思います。1番いいところはパウダーなのに乾燥しないところ!!
メイクを落とした後も肌が疲れていなくて調子も良いです。

 

敏感肌敏感肌

サラッとした付け心地が快適。保湿力があるらしく艶感が出るような感じがします。優しい成分なので完全なカバー力ではないものの、頬の毛穴はパフで重ねるとまあまあ綺麗になります。

敏感肌の私でも、刺激・かゆみもなく、落とした後に赤みも出ませんでした。肌が荒れないことに感激!

 

普通肌普通肌

サラサラな付け心地ながら粉っぽくはなく軽い仕上がりです。洗顔料のみでメイクオフできるシンプル成分ながら、長時間の崩れにくい効果に驚きました。どういう仕組み?
欲を言えば、カバー力がもう少し欲しかったかな。クマやニキビ跡は隠しきれません。重ね塗りしても厚塗り感が出ず、艶感が出るところは良かったです。

 

混合肌混合肌

サラサラの仕上がりでルースパウダーのような付け心地。時間が経っても汚くならず、くすみもなし。潤いもあり艶感を演出できるので、冬でも使えそう。
カバー力はまずまずと言ったところで、隠しきれない箇所にはコンシーラーを使用しています。メイクの時間短縮の効果もあって助かってます。

 

脂性肌脂性肌

ふわふわのパフとサラサラパウダー。付け心地が快適です。これを使い始めてから、季節の変わり目に起きる肌トラブルが落ち着きました。
カバー力はそれほどないけど、毛穴を隠す程度ならこれで十分。艶のある仕上がりに満足です。さすがに夕方になるとTゾーンが皮脂崩れするけど、汚くはならない感じで好印象です。

 

口コミを検証&体験レビュー まとめ

肌別の口コミを見てみると、肌質によって崩れやすさには差が出ることがわかります。どうしても乾燥肌や脂性肌などの偏った肌質では、崩れやすくなりがち。肌のコンディションを整える意味でも、肌に優しいミネラルファンデーションを使用するのはおすすめです。
 
その点で【ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーション】は良い商品だと思います。乾燥・脂性肌は崩れやすいとは言え、許容範囲の化粧崩れで留まっています。メイクオフ後の肌の調子の良さ、ミネラルファンデーションの欠点である崩れやすさを極力カバーしていることはかなり好印象!
 
おすすめのミネラルファンデーションとして、合格点です♪


初めてのミネラルファンデ♡【ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーション】口コミを検証&体験レビュー
この記事をSNSでシェア

人気記事

follow dressr on...