口コミ検証No.1決定戦☆ピンクベージュの口紅比較ランキング

2015/12/25 21:41

口コミ検証No.1決定戦☆ピンクベージュの口紅比較ランキング

他の人のメイクを見たとき、1番に目を惹くのは、どこですか?私が人のメイクで素敵だなと思うのは、大抵が綺麗なリップメイクです。
 
その人に合った素敵な色味で顔全体が華やいで、いつもと違う印象を与える。リップメイクはとても重要なもの。
 
よりよい口紅を探し求めて、気になるブランドコスメの口紅を3つ実際に使用した上で、比較ランキングにしてみました。
 
口紅選びの参考になれば幸いです。
 

目次
 
ピンクベージュの口紅 総合ランキング
【つけ心地・のび】で比較ランキング
【発色・仕上がり】で比較ランキング
【保湿・艶】で比較ランキング
【色持ち・落ちにくさ】で比較ランキング
【コスパ】で比較ランキング
【カラーバリエ】で比較ランキング
【ケース・持ち運び】で比較ランキング
今回使ったコスメ一覧

 

ピンクベージュの口紅 総合ランキング

比較ランキング1アナスイ-リップスティックV
アナスイ リップスティックV

流れ星の形をした口紅に一目惚れする女子が続出中。ケースデザインも可愛く、さらに見たままの鮮やかな発色と程よい艶感、刺激や乾燥を感じない。口紅としての確かな効果も持ち合わせている優秀コスメ。

 

 

ポール&ジョー-リップスティック-リフィル
ポール&ジョー リップスティック

ポール&ジョーならではの可愛い色味の虜♡ケースとリフィルが別売りでエコ&コスパ◎。クリア・ナチュラル・ピグメントと仕上がりのタイプが選べるところも魅力的。

 

 

ランコム-ルージュ-イン-ラヴ
ランコム ルージュ イン ラヴ

まるでリップクリームのような軽いつけ心地の口紅。薄付きながら、唇の色を綺麗に整える自然な色味とパール感が上品。手軽に使用できるため、オフィス用・リップメイク初心者・ナチュラルメイクさん向けとして重宝しそう。

 

 

【つけ心地・のび】で比較ランキング

敏感肌のため、長い間リップクリームのみで過ごしてきた私が、まず驚いたのは、口紅のつけ心地の進歩ぶり
 
どれも非常に軽く、以前はすぐに拭きとってしまいたい衝動に駆られていたことが夢のよう。これなら、私でも使い続けることができそうと感動すら覚えました。
 
3つ共に優秀ですが、比較すると、やはり薄付きなものはつけ心地が良く、マット仕上げのものは塗っている感があります。
 

rank1ランコム(1位タイ)

【評価】★★★★★
 
アナスイやポール&ジョーと比較すると、とても薄付きのランコムの口紅。よって、つけ心地も軽く、伸びも抜群に良いです。
 
リップクリームを塗る感覚の手軽さは、デイリー使いにとても便利。
 

rank11アナスイ(1位タイ)

【評価】★★★★★
 
ランコムよりも、しっかりと色が付き、ポール&ジョーよりも薄付きで艶感が出ます。
 
つけ心地や伸びに関して、これだけ綺麗に色が発色するものとしては文句のつけようがないほどの快適です。
  

rank2ポール&ジョー

【評価】★★★★☆
 
ランコムやアナスイと比較したとき、ポール&ジョーの口紅(300番台)は、やや固めの質感
 
しっかり口紅タイプなので、その分つけ心地や伸びに関しては3位。
  

【発色・仕上がり】で比較ランキング

プチプラコスメでは実現できない色味と発色を提供してくれるのがブランドコスメの魅力。綺麗な色味で顔全体をパッと華やかにしてくれます。
 
仕上がりについては、好みがあるものですが、ここではしっかりと口紅らしさを出すものを上位にランキングしました。
 

rank1ポール&ジョー(1位タイ)

ポール&ジョーリップスティックbeforeafter

【評価】★★★★★
 
ポール&ジョーの300番台は発色重視・マット仕上げ。その通りの綺麗な発色に満足。
 
試したカラー302:レトロのピンクベージュは、ややオレンジがかったピンクベージュ。その色味が、とても可愛いのですが、ベージュの落ち着いた雰囲気も演出できます。
 
また、オレンジが入っていることにより、普段ピンクベージュが似合わないという方でもチャレンジしやすい色味ではないかと思います。
 

rank1アナスイ(1位タイ)

アナスイリップスティックVbeforeafter2

【評価】★★★★★
 
アナスイとポール&ジョーは、発色・仕上がりともに優劣つけ難く同位としました。違いは、ポール&ジョーはマット、アナスイは艶ありというところ。
 
選んだカラー301ベージュピンクは、パール・ラメなしですが、艶感が出ることにより淋しい印象はまったく受けません。
 
ナチュラルだけれど、しっかりと唇に色を付けて大人っぽいリップメイクに仕上げてくれます。
  

rank3ランコム

ランコムルージュインラヴbeforeafter2

【評価】★★★☆☆
 
ポール&ジョー、アナスイと比較すると、ランコムのピンクベージュ(247B:ローズドラジェ)は、かなりの薄付き
 
血色が悪いなどの人なら、素の唇を綺麗に整える発色はあるも、元々唇に赤みのある方はほとんど変化を感じられないかもしれません。
 

【保湿・艶】で比較ランキング

口紅を使用する際、乾燥しないことは大切な条件。特に冬場は気をつけたいところ。口紅にリップクリームのような保湿までは求めるのは難しいですが、多少の保湿力は欲しいですよね。
 
また、仕上がりのタイプとして、艶のある口紅かどうかも比較。
 

rank1アナスイ

【評価】★★★★★ 
 
アナスイの口紅は、程よい艶感が出ます。発色と艶感の両方に優れた口紅です。
 
乾燥肌のため日頃の保湿ケアや下地は、乾燥肌なので徹底している私ですが、こちらは全く乾燥を感じません
 
口コミでは、これ1本の使用でも適度に潤うとの声もあるため、保湿の効果は高いです。
  

rank1ランコム

【評価】★★★★☆ 
 
ランコムの口紅は、アナスイのように艶感は出るのですが、潤いに関してはやや劣るように感じました。
 
ただし、日頃のケアを行っていれば、乾燥を感じることはありません
  

rank3ポール&ジョー

【評価】★★★☆☆ 
 
仕上がりはマットなので、艶は出ません。ですが、不思議と乾燥はせず、メイクオフ後も唇の状態は良いです。乾燥しない処方がされていることを実感できます。
 
ただし、日頃のケアや事前の保湿を怠ると、縦ジワを際立たせてしまうので注意が必要
 

【色持ち・落ちにくさ】で比較ランキング

口紅比較ランキング色持ち落ちにくさ2

手の甲を使って落ちにくさを比較。右の画像が、3度ほどティッシュオフしたもの。
 
このことから、落ちにくい順に並べると、ポール&ジョー⇒アナスイ⇒ランコム
 
しかし、ランコムはパール感が強く、パールが残ることで華やかさをキープする効果はあります。
 
また、リップメイクしたての色持ちのキープ力に関しては、どれも同じで時間が経過すると、やや色が薄れます。特にポール&ジョーは色持ちが他の2つと比較し、少し劣る印象。
 
総合して3つ同位としました。
 

rank1ポール&ジョー(1位タイ)

【評価】★★★★☆
 
マット仕上げでフィット感が高い分、他の2つより落ちにくいものの、発色をキープする効果がやや弱い印象。
  

rank1アナスイ(1位タイ)

【評価】★★★★☆
 
艶感がある分、ポール&ジョーより、落ちやすいです。しかし、色持ちはまずまずといったところ。
  

rank3ランコム(1位タイ)

【評価】★★★★☆
 
薄付きゆえに、他の2つよりも落ちやすいです。が、パール感があるため、落ちたあとでも唇を微かに華やぐ効果があるところは◎。 
  

【コスパ】で比較ランキング

アナスイとポール&ジョーは3g、ランコムは4.2g。ランコムは容量は多いですが、その分価格も高めです。
 
また質感が柔らかいものほど減りも早い傾向にあります。質感は、柔らかい順に並べると、ランコム⇒アナスイ⇒ポール&ジョー。
 
それらを踏まえた上で、コスパの比較ランキングをしました。
 

rank1ポール&ジョー

【評価】★★★★★ 
 
ポール&ジョー リップスティック リフィル

ポール&ジョー リップスティック リフィル


 コスメリンク価格:1,740円(税込) << 19%オフ >>
 

ポール&ジョー リップスティック ケース

ポール&ジョー リップスティック ケース


 コスメリンク価格:1,058円(税込) << 2%オフ >>
 
ポール&ジョーは、リフィルとケースが別売りになっていることで、とてもエコ
 
リフィルだけを買うとすれば、他の2つより見るからにコスパは◎。
  

rank2アナスイ

【評価】★★★★★
 
アナスイ リップスティックV

アナスイ リップスティックV


 コスメリンク価格:2,360円(税込) << 21%オフ >>
 

コスメブランドとしては、良心的な価格
 
こちらもリフィル詰め替えなら、ポール&ジョーよりコスパが良かったのかもしれませんね。残念ながら、工夫を凝らしたポール&ジョーには負けてしまいました。
 

rank3ランコム

【評価】★★★★☆ 
 
ランコム ルージュ イン ラヴ

ランコム ルージュ イン ラヴ


  コスメリンク価格:2,916円(税込) <<20%オフ>>
 
容量は、他の2つよりたっぷり4.2g。さらにコンパクトケースというデイリーに使うにはベストな形
 
しかしながら、価格は高く、コスパについては3位。
 

【カラーバリエ】で比較ランキング

この項目も、プチプラコスメと差をつけるブランドコスメの魅力の一つ。基本的にカラー展開が豊富
 
リップメイクは色で楽しむもの。自分の中のベストを見つければ、顔全体をパッと華やかにしてくれます。
 
そのためにはやはり種類が豊富だと、より良いカラーをセレクトできるし、楽しめます。
 

rank1ランコム

ランコムルージュインラヴカラーバリエ

【評価】★★★★★
 
31色+限定1色という驚きの豊富さ。これは色々試したくなってしまいます!
 
おすすめのコスメリンクでは15色しか取扱いがないのが残念なところ。 
   

rank1ポール&ジョー

ポール&ジョー リップスティック カラーバリエ(色)

【評価】★★★★★
 
全25色。これまた豊富!コスメリンクでは20色取扱いがあります。
 
絶妙な可愛い色味が人気のポール&ジョーは、カラーごとの商品名もとても素敵なので、思わず大人買いしてしまいそうになります(気をつけて!笑)
   

rank3アナスイ

カラーバリエ(色) 

【評価】★★★★☆
 
全10色。コスメブランドのカラー展開としては少なめなので3位。
 
それでも十分魅力的なカラーが揃っていますし、初心者にとっては選びやすいという利点も♪
 

【ケース・持ち運び】で比較ランキング

これもブランドコスメの魅力の一つ。見た目がとにかく可愛い!一目惚れして購入することも多々あるのがブランドコスメの抗えない魅惑ですよね(笑)
 
気分が上がるほどに可愛いデザインに併せて、持ち運びの機能性についても比較ランキング!
 

rank1ランコム

ランコム ルージュ イン ラヴケース持ち運び

【評価】★★★★★
 
ランコムの口紅が愛される理由は、このシンプルでモダンな可愛いケースと、容量はたっぷりなのにコンパクトで持ち運びもしやすいという優秀っぷり。
  

rank1ポール&ジョー(2位タイ)

ポール&ジョーリップスティックケース持ち運び

【評価】★★★★☆
 
ポール&ジョーは女の子らしくもシンプルなデザインがとても可愛いです。また、限定ケースがあるのも乙女心を掴んで離しません。
 
その一方で持ち運びに関しては、横幅があるためポーチの中がやや嵩張りますね。
 

rank3アナスイ(2位タイ)

アナ スイ リップ スティック Vケース持ち運び

【評価】★★★★☆
 
デザインのみで比較するなら、アナスイは絶対1位。遊び心たっぷりの素敵なコスメです。
 
その分、なかなかのボリュームで、ポール&ジョーよりも大きいため、持ち運びには不便。 
 

今回使ったコスメ一覧

アナスイ リップスティックV

アナスイ リップスティックV

 
ポール&ジョー リップスティック

ポール&ジョー リップスティック リフィル

 
ランコム ルージュ イン ラヴ

ランコム ルージュ イン ラヴ
この記事をSNSでシェア

人気記事

follow dressr on...