簡単綺麗!大人ナチュラルなメイクのやり方【リップの塗り方編】

2016/04/22 17:00

簡単綺麗!大人ナチュラルなメイクのやり方【リップの塗り方編】

リップメイクは≪女性らしさ≫や≪色気≫を演出してくれる、メイクの中でも重要なもの。選ぶ色や質感によって雰囲気を変えてくれる効果があります。
 
また、モテ度を上げるためのメイクとして一番重要なのがリップメイクだということを知っていましたか?女性はポイントメイクの中で、目ヂカラをアップさせるアイメイクにこだわりがちですが、男性は目よりも唇を見る傾向にあると言われています。
 
例えば、適当に塗ったリップクリームのみと、ナチュラルで綺麗なリップメイクをしている女性どちらが魅力的に見えるでしょうか。これは異性からだけでなく同性から見ても、後者だということは明白ですよね。
 
今回は、魅力的なリップメイクを作るために基本的な塗り方に合わせて、なりたい唇を作る方法までご紹介します。
 
⇒ 【メイクの方法】の記事一覧をCheck!
 

目次
 
リップの種類
リップメイクの塗り方
ぷっくり唇にする!リップメイクの塗り方
口角キュッ!リップメイクの塗り方
おしゃれ!グラデーションリップの塗り方
唇の悩み別!リップメイクの塗り方
男心をくすぐる!リップメイクテクを身に付けて☆

 

リップの種類

まず、リップと呼ばれるアイテムの種類について知っておきましょう。
 

ロクシタン  シア ウルトラリッチ リップバーム

⇒ ロクシタン シア ウルトラリッチ リップバーム

リップクリームは、主にケアをするためのもの。リップクリームの中でも、「医薬品」「薬用」「化粧品」の3タイプがあります。
 
唇が荒れてしまい皮剥けなどしたときは、治療をするという意味で「医薬品」のものを使用します。
 
日常的に使用するのは、「薬用」もしくは「化粧品」のリップクリーム。乾燥しがちな唇に潤いを与えて保湿します。普段のリップケアに欠かせないアイテムです。 
 
また、リップメイクの下地としても不可欠なもの。リップメイクの前には、リップクリームで必ず保湿をすることを覚えておきましょう。
 

シャネル  ルージュ ココ シャイン

⇒ シャネル ルージュ ココ シャイン

口紅といえばスティックタイプのものが1番多いですよね。マット・ツヤなど仕上がりはアイテムによって異なり、直塗りや筆塗りなどもしやすく、扱いやすいタイプ。また、フォルムがおしゃれなところも◎。
 

ランコム  リップラヴァー

⇒ ランコム リップラヴァー

リキッドリップは、液状タイプで、口紅の発色とグロスのツヤ感の両方を兼ねたアイテム
 
グロスのように潤いとツヤめきを与えつつ、高発色で色落ちがしにくいという1本で簡単にリップメイクが完成する優れもの。ただし、アイテムの種類はスティックタイプと比べてやや少なめ。
 

イヴ・サンローラン  ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ プランパー

⇒ イヴ・サンローラン ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ プランパー

立体感やツヤ感を演出するためのリップグロス。透明色やシアーな発色が出るものなど種類はさまざま。
 
若い人や唇の血色が良い人は、リップグロスのみでも綺麗に仕上がります。また、口紅と併用する際には部分的にリップグロスを入れることで、より立体感が強調され、若々しい印象を与えることも可能です。
 

リップメイクの塗り方

リップメイクは、選ぶアイテムによっても仕上がりが異なりますが、塗り方によっても調節が可能です。これらをマスターすれば、リップメイクが楽しくなること間違いナシ!
 

口紅の塗り方として、1番基本的なものが直塗り。きちんとした印象を与えながらもナチュラルに仕上がる塗り方は、どんなシーンでも使えそう♪
 
唇全体を塗ったあとに、上下唇を合わせて馴染ませるのがポイントです。
 

① 唇の輪郭をなぞるように塗る

リップメイクの塗り方:直づけする塗り方①

※ より濃く発色させたい場合は重ね塗りします。

 
② 上下の唇を合わせて「んーぱっ」という風に馴染ませる

※ この一手間がリップメイクにヌケ感を与えナチュラルな印象にします。

 
③ 軽くティッシュオフする

リップメイクの塗り方:直づけする塗り方③

※ ツヤ感重視の口紅でない場合のみ行います。こうすることでフィット感を高め、持ちを良くします。

 

カジュアルなリップメイクに仕上げたい場合は、指を使って塗る方法がおすすめ。にじんだようなムラ付き具合が、あえてのおしゃれなリップメイクに仕上がります。
 

① 唇の輪郭が目立ちすぎないようコンシーラーを薄く塗る

リップメイクの塗り方:指を使った塗り方1

※ ムラっぽくなる指塗りのリップメイクが馴染みやすくなります。コンシーラーは柔らかな質感のものを選びましょう。

 
② 指の腹を使って口紅を取る

リップメイクの塗り方:指を使った塗り方2

③ 唇の中央から全体に広げるように、トントンと叩き込む

リップメイクの塗り方:指を使った塗り方3

※ 中央から塗っていくことで、濃淡が付き自然に仕上がります。

 
④ 軽くティッシュオフする

リップメイクの塗り方:指を使った塗り方4

※ 直塗りのときと同様、ツヤ感重視の口紅でない場合のみ行います。

 

唇の輪郭を自然に強調したいときにおすすめの塗り方が、リップブラシで塗る方法です。
 
リップブラシを使うことでナチュラルに発色させ、持ちが良くなります。鮮やかな発色の口紅を使用するときには特におすすめの方法です。
 

① ブラシを使って口紅を取る

リップメイクの塗り方: 筆を使った塗り方1

※ ブラシは寝かせるようにします。

 
② 上唇の半分を口角から山ラインに向かって塗る

リップメイクの塗り方: 筆を使った塗り方2

※ ここでもブラシは寝かせるようにします。唇の輪郭を縁取るように塗ったあと、上唇全体を塗るようにすると綺麗に仕上がります。

 
③ 上唇の反対側も同じように矢印に向かって塗る

リップメイクの塗り方: 筆を使った塗り方3

※ 唇中央の境目を馴染ませるようにしましょう。

 
④ 下唇も同様に、半分ずつ口角から中心に向かって塗る

リップメイクの塗り方: 筆を使った塗り方4

⑤ 軽くティッシュオフ

 

ぷっくり唇にする!リップメイクの塗り方

魅力的な唇と言えば、石原さとみさんのようなぷっくり唇!でもやり方を間違えるとわざとらしくなってしまうため、きちんと自然に仕上がる方法をマスターしましょう。
 

【使うもの】
・リップスティック
(パール感のないピンクやコーラルなど肌馴染みの良いカラーがおすすめ)
 
・リップペンシルorアイカラーorチークなど
(選んだ口紅のカラーと同系色かつ少し明るめのもの)
 
・リップグロス
 
・綿棒

 

【リップメイクの塗り方】
① リップスティックを唇全体に直塗りする

リップメイクの塗り方:直づけする塗り方①

※ 詳しくは≪直づけするリップメイクの塗り方≫をご参照ください。

 
② アイカラーやチークなどを綿棒に取る

ぷっくり唇にする!リップメイクの塗り方2

※ リップペンシルを使用する場合は、のちに綿棒で優しく馴染ませます。

 
③ 上唇の山のラインに綿棒でカラーを入れる

ぷっくり唇にする!リップメイクの塗り方3

④ 下唇の中央部分にも同様に綿棒でカラーを入れる

ぷっくり唇にする!リップメイクの塗り方4

⑤ 上下唇の中央部分にのみリップグロスを塗る

ぷっくり唇にする!リップメイクの塗り方5

※ ツヤ感が浮かないよう指を使って軽く馴染ませましょう。

 

口角キュッ!リップメイクの塗り方

口角をキュッと上げるように塗るリップメイクは、若々しい印象を与えるだけでなく、若い世代でも常に笑っているような印象を与えてくれます。
 
口角をキュッと上げて、印象アップと運気アップまで狙いましょう!
 

【使うもの】
・リップスティック
(優しい印象を与えるピンク系がおすすめ)
 
・コンシーラー
 
・リップブラシ
 
・コンシーラーブラシ

 

【リップメイクの塗り方】
① リップブラシを使って口紅を取る

リップメイクの塗り方: 筆を使った塗り方1

② 上唇を半分ずつ塗る

口角キュッ!リップメイクの塗り方2

③ 下唇も同様に塗る

口角キュッ!リップメイクの塗り方3

※ 詳しくは≪筆を使ったリップメイクの塗り方≫をご参照ください。

 
④ コンシーラーブラシを使ってコンシーラーを取る

口角キュッ!リップメイクの塗り方1

⑤ 下唇の口角から2/3までコンシーラーを塗る

口角キュッ!リップメイクの塗り方2

※ 口角よりやや上を起点に、下唇の輪郭をなぞるようにまっすぐ引きます。

 
⑥ コンシーラーを馴染ませるように指の腹でトントンと叩き込む

口角キュッ!リップメイクの塗り方3

 

おしゃれ!グラデーションリップの塗り方

唇の中心から外側に向かって、じゅわっとにじむようなグラデーションリップは、とってもおしゃれで可愛いですよね。
 
もともとは韓国発の塗り方で、コンシーラーを使って唇の輪郭を消す方法が一般的です。ここでは、よりナチュラルで品のあるグラデーションリップの塗り方をご紹介します。
 

【使うもの】
・リップスティック
(同系色の濃淡カラーをそれぞれ用意する)
 
・リップブラシ

 

【リップメイクの塗り方】
① 薄いカラーを唇全体に直塗りする

おしゃれ!グラデーションリップの塗り方

※詳しくは≪直づけするリップメイクの塗り方≫をご参照ください。

 
② リップブラシに濃いカラーを付ける

おしゃれ!グラデーションリップの塗り方2

③ 唇の中央にハートを描くようにブラシ付けする

おしゃれ!グラデーションリップの塗り方3

 

唇の悩み別!リップメイクの塗り方

リップメイクをしたいけれど、元々の唇にコンプレックスがあって上手くいかないとお悩みの方もいるのではないでしょうか。
 
リップメイクの塗り方をマスターすれば、理想の唇に近づくことができますよ!
 

①リップペンシルを使って唇の輪郭からオーバーぎみにラインを引く

唇の悩み別!リップメイクの塗り方:唇が薄い1

※ 不自然にならないよう1ミリ程度に留めます。

 
② 濃すぎず淡すぎないカラーで唇全体を塗る

唇の悩み別!リップメイクの塗り方:唇が薄い2

※中明度のカラーを選ぶことで立体感が出ます。

 

① コンシーラーで唇の輪郭を消す

唇の悩み別!リップメイクの塗り方:唇が厚い1

② リップペンシルを使って1ミリ内側に唇の輪郭を描く

唇の悩み別!リップメイクの塗り方:唇が厚い2

③ 濃い色は避けて、淡い色のリップカラーを唇全体に塗る

唇の悩み別!リップメイクの塗り方:唇が厚い3

※ 濃いカラーでは唇が余計に強調されてしまうため、淡いカラーを選ぶのが正解。

 

① ファンデーションorコンシーラーで唇の輪郭を消す

唇の悩み別!リップメイクの塗り方:唇の輪郭がぼんやりしている1

② リップペンシルを使って好みの輪郭を描く

唇の悩み別!リップメイクの塗り方:唇の輪郭がぼんやりしている2

 

男心をくすぐる!リップメイクテクを身に付けて☆

ベースメイクにアイメイクはしっかりとするのに、リップメイクはおざなり…という方は案外多いもの。それではせっかく頑張ったベースメイクとアイメイクとのバランスが取れていない可能性大!
 
そんなメイクをしていると男性からは、ただのメイクが濃い人…と思われてしまうかもしれません…。魅力的なリップをナチュラルに作り込んで、男心をくすぐるような女性を目指しませんか♪ぜひご参考にしてみてくださいね。
 
 
⇒ 【メイクの方法】の記事一覧をCheck!
 
⇒ ピンクベージュの口紅ランキング
 
⇒ 石鹸で落とせる口紅ランキング
 
⇒ 唇専用美容液ランキング

この記事をSNSでシェア

人気記事

follow dressr on...