口コミ検証No.1決定戦☆パウダーチーク比較ランキング

(更新日 )

口コミ検証No.1決定戦☆パウダーチーク比較ランキング

実際に使ったパウダーチークを比較し、ランキングにしてみました。
 
使ったコスメは、ローラメルシエ・ザバーム・アナスイ。イエローベースに似合うオレンジ系を選びました。使用したカラーは、以下の通り。
 
ローラメルシエは、オレンジブロッサム。ザバームは、スイスドット(ピーチ)。アナスイは、602(オレンジ系)。
 
栄えあるNo.1パウダーチークはどれでしょうか。正直、どれも優秀すぎて優劣つけ難いです…!
 

目次
 
パウダーチーク 総合ランキング
【つけ心地・使用感】で比較ランキング
【発色・仕上がり】で比較ランキング
【色持ち】で比較ランキング
【コスパ】で比較ランキング
【カラーバリエ】で比較ランキング
【ケース・持ち運び】で比較ランキング
今回使ったコスメ一覧

 

パウダーチーク 総合ランキング

ローラメルシエ セカンドスキンチークカラー
ローラメルシエ セカンドスキンチークカラー

粉物と言えばローラメルシエ!パウダーチークの中でも特に軽いつけ心地で、肌のフィット感が高く肌馴染みも抜群。自然に発色しながらも鮮やかな色合いが上品。肌を綺麗に見せる優秀チーク。12色の豊富なカラーバリエーションも魅力の一つ。

 

 

ザバームインステイン(チーク)
ザバームインステイン(チーク)

とにかくおしゃれで可愛いパッケージが気分を上げてくれるチーク。少量で鮮やかに発色し、色持ちも良いため、コスパはかなり良い。国内ではなかなか見ないカラーがあり、人と差をつけるチークメイクができそう。

 

 

アナスイ ローズチークカラーN
アナスイ ローズチークカラーN

ラグジュアリーなパッケージと、バラをかたどったチークデザインに心を奪われる女子が多数。少量で綺麗に発色し、4段階カラーが綺麗なチークメイクを施すだけでなくアイシャドウにも使用できるなど使い勝手抜群。メイク直しせず夜まで色持ちする実力派。

 

 

【つけ心地・使用感】で比較ランキング

パウダータイプのチークは、つけ心地は基本的に軽いですが、乾燥の有無が気になるところ。その点は3つとも優秀で、乾燥を感じたものはありませんでした。
 
それに併せて、メイクのしやすさなどの使用感を比較!
 
ちなみに、付属のブラシは3つとも付いていないため、別途チークブラシが必要になります。私が使用したのは、ボディショップの携帯用ブラシ。キャップ付で便利なので、おすすめです。
 

rank1ローラメルシエ

【評価】★★★★★
 
パウダーチークの中でも特に軽いつけ心地で、柔らかな粉質がしっとりと頬にフィットする感覚が最高でした。
 
きちんと発色するけれど、自然な色味のため、失敗する確率が低いところも◎。使いやすいチークです。
  

rank11ザバーム(2位タイ)

【評価】★★★★☆
 
ザバームのチークもつけ心地は、至って軽く違和感などありませんでしたが、発色が良すぎるため慣れるまでコツがいるという点で、ローラメルシエと比較したとき下位の結果に。

   

rank2アナスイ(2位タイ)

【評価】★★★★☆
 
ザバームと同様、発色が良すぎるゆえ、失敗すると取り返しがつかなくなるという点で下位。慣れれば、4段階カラーの使い道も広がるチークです。

 

【発色・仕上がり】で比較ランキング

チークの発色比較

手の甲を使って、発色の比較をしてみました。ザバームが1番鮮やかで、赤みが強くマット。アナスイは少しパールの効いたオレンジ。ローラはベージュのような肌色に近いオレンジで、1番パールが強く透明感が出る印象。
 
口コミで評判良いチークを選んだだけに、発色・仕上がりについては3つとも申し分なし。ここでは、私の好みでランキング化しました。
 

rank1ローラメルシエ

ローラメルシエ セカンドスキンチークカラーbeforeafter

【評価】★★★★★
 
肌本来が発色したように色付くチークです。
 
アナスイ、ザバームと比較すると、淡い色味のローラメルシエ。それなのに、きちんと綺麗に発色する仕上がりが、とても気に入ったので1位としました。
 
肌馴染みが良く、フィット感が高いので、絶妙に自然かつ鮮やかな発色で、肌を綺麗に見せてくれます。繊細で細やかなラメ・パールが、派手に見せることなく、透明感・立体感を作る絶妙な仕上がり。惚れました。
 

rank1アナスイ

アナスイ ローズチークカラーNbeforeafter

【評価】★★★★★
 
アナスイとザバームは、発色が良すぎるくらいです。つけすぎてしまうと、修復不可能の”おてもやん”になる危険性から、ローラメルシエとの比較では下位にしました。
 
調節次第で薄く塗ることもできますが、最初は少々コツがいるかも。チークをメインにしたメイクが好きな方には、好まれる仕上がりだと思います。
 
また、ザバームより、アナスイを上位に置いた理由は4段階カラーの使い勝手の良さから。色味・ラメの調整がある程度できるところが、メイクをしていて楽しいです。アイシャドウとして使えるのも便利。
   

rank3ザバーム

ザバームインステインチークbeforeafter

【評価】★★★★★
 
発色は抜群。単色でマットな分、つけすぎるとアナスイよりも危険なことになりかねない鮮やかカラーです。
 
ただ、コツさえ掴めば、淡く色付けることも可能。3つの中で唯一のマットチークなので、マットがお好きな方はザバームをおすすめします。(スイスドットの場合)
 

【色持ち】で比較ランキング

チークを選ぶ際に、発色と次いで重要な色持ちの効果。
 
3つともに、またもや優秀でございました!メイク直しナシで1日を過ごしても、きちんと色が残っていました。また、くすみや崩れも起きません!素晴らしいです。
 
この項目は、優劣つけ難いため、同位としました。
 

rank1アナスイ(1位タイ)

【評価】★★★★★ 
 
4段階のグラデーションによる深みのあるチークカラーを、夜まで損なわずキープしてくれます。
  

rank1ザバーム(1位タイ)

【評価】★★★★★  
 
時間経過とともに、却って肌に馴染むことで良い色味に変化する印象すら受けます。
  

rank3ローラメルシエ(1位タイ)

【評価】★★★★★ 
 
メイクしたてと比較すると、やや薄まっていますが、それでも色味が汚くなることは一切なし。
 

【コスパ】で比較ランキング

チーク自体が元々、1度に使う量が多くないので、コスパは良いものです。
 
しかし、よりコスパの良いものを選別したいですよね。ここでは、発色の良さ、粉質、内容量、価格を比較し、ランキングにしました。
 

rank1ザバーム

【評価】★★★★★
 
ザバーム インステイン(チーク)

ザバームインステイン(チーク)


定価は、2,200円(税抜)
 
アナスイ、ローラメルシエと比較して、税込でも2千円台のザバームは強い!さらに内容量も5.5gとたっぷり。
 
少量で発色し、メイク直しも必要ないため、コスパは相当良いです。
   

rank1アナスイ

【評価】★★★★☆
 
アナスイ ローズチークカラーN
アナスイ ローズチークカラーN

 コスメリンク価格:3,196円(税込) << 15%オフ >>
 【2016.1.22現在】
 
コスメリンク価格なら現在15%オフで購入できます。ザバームより価格は高くも、内容量は6g。
 
こちらも、少量で発色し、メイク直し不要というところでコスパ◎。
  

rank3ローラメルシエ

【評価】★★★★☆
 
ローラメルシエ セカンドスキンチークカラー

ローラメルシエ セカンドスキンチークカラーコスパ


 コスメリンク価格:2,700円(税抜) << 3%オフ >>
 【2016.1.22現在】
 
定価比較だと、アナスイよりも安いですが、内容量が3.6gと少なめなので3位。
 
また、粉質が柔らかくブラシの含みが良いところを見ても、ザバーム、アナスイよりはコスパが劣ると思われます。
   

【カラーバリエ】で比較ランキング

チークのカラーバリエーションは、メイクを楽しむに必要不可欠なもの。
 
自分に似合うカラーはもちろん、季節に合わせたカラー、ファッションに合わせたカラーと色々揃えたいのが、メイクが好きな女子の求めるところだと思います。
 
より、幅広いメイクを楽しめるカラーバリエを持つチークをランキング☆
 

rank1ローラメルシエ

【評価】★★★★★

ローラメルシエカラーバリエ


※ ↑ストロベリーネットの取扱い色
 

ローラメルシエカラーバリエ2

※ ↑コスメリンクの取扱い色
 
なんと12色も揃ってます。これは却って迷ってしまうパターンですね。
 
おすすめサイトのコスメリンクでは、残念ながら4色のみの取り扱い。もう一つのおすすめのサイト、ストロベリーネットなら、ローズペタル以外の11色が揃っています。
 
ストロベリーネットは、初回送料無料(2回目以降は3,800円以上の場合)・注文数2点から1%、3点なら2%と割引(最大5%)・リピーター割引として、2回目のご利用から1%、3回目は2%と割引(最大10%)割引というサービスが魅力です。
 
そして、初回購入時5千円以上購入すると、500円の割引クーポンが♪

ストロベリーネット

   

rank1アナスイ

【評価】★★★★★

アナスイローズチークカラーNカラーバリエ

全6色。

ザバームと比較すると同じ種類の6色なのですが、1色が4段階カラーとなっているため2位♪
  

rank3ザバーム

【評価】★★★★☆

ザバームインステイン(チーク)カラー

全6色。
残念ながら比較では、3位となったザバームですが、十分魅力的なカラーが揃っていることは確かです。
 
特にハンズトゥース(モーヴ)や、ピンストライプ(プラム)などの深みあるカラーは、他ブランドではなかなか見ないものだと思います。
 

【ケース・持ち運び】で比較ランキング

プチプラと差をつけるのは、やはりパッケージデザイン。見た目だけで購入したという方も多いほどのハイクオリティーです。
 
この項目では、個人的なパッケージの好みと併せて、持ち運び・メイクのしやすさを比較しました。
 

rank1ザバーム(1位タイ)

【評価】★★★★★
 
インパクトのある可愛いイラストがポイントのザバームのコスメ。雑誌のようになったフォルムもとってもおしゃれ。パケデザインは、断トツに好みです。
 
それに併せて、コンパクトで持ち運びやすく、メイクもしやすいジャストサイズ。さらに鏡までついているという便利さ。
   

rank1ローラメルシエ(1位タイ)

【評価】★★★★★
 
ザバームやアナスイと比較すると、とてもシンプルなローラメルシエのパッケージ。しかし、カラーとフォルム、ロゴのバランスがとても品が良く、持っていると自分自身のコスメレベルが上がった気さえしてきます(笑)
 
3つを比較したとき、1番万人受けするのがローラメルシエであることは間違いありません。
 
さらにコンパクトサイズで持ち運びも◎
  

rank3アナスイ

【評価】★★★★☆
 
アナスイのチークも見た目の可愛さは、申し分ありません。バラをかたどったチークを見るだけでメイクするのが楽しくなります。
 
ただ、サイズが大きいことは否めず…。フェイスパウダーのように大きいため、持ち運びには不便ですね。そのため3位となってしまいました。
 

今回使ったコスメ一覧

ローラメルシエ セカンドスキンチークカラー

ローラメルシエ セカンドスキンチークカラーコスパ

ストロベリーネット

 
ザバーム インステイン(チーク)

ザバームインステイン(チーク)

ストロベリーネット

 
アナスイ ローズチークカラーN
アナスイ ローズチークカラーN

この記事をSNSでシェア

人気記事

follow dressr on...