大人ニキビを徹底的に退治!【原因 / 予防 / 治し方 / ニキビ種類別おすすめのスキンケア】

(更新日 )

d53775547af2ce55223494c9fc8ee6c7_s

「ニキビがなかなか治らない…」「同じところに再発してしまう…」
などと、ニキビの悩みはつきません。
 
思春期の時にできるイメージの強いニキビですが、20代すぎてからできるニキビもあるのです。一般的に“吹き出物”や“大人ニキビ”と呼ばれていて、どちらも同じメカニズムでできています。
 
なので、吹き出物の改善方法が大人ニキビにも適しているといえます。
 
今回はその大人ニキビの原因とその対策、おすすめのスキンケア方法をご紹介します。

目次
 
大人ニキビと思春期ニキビの違い
そもそもニキビの原因ってなに?
 ・ 過激な皮脂の分泌
 ・ 角質が厚くなる
 ・ 化粧品やメイク
大人ニキビ診断「オルビス公式」
すぐにできるニキビ予防
 ・ 良質な睡眠
 ・ ニキビに効果的な食べ物
 ・ 紫外線をカットして肌を守る
 ・ ストレスを解消
正しいスキンケア方法
 ・ ①メイクオフ
 ・ ②洗顔方法
 ・ ③スキンケア
ニキビの種類別のおすすめスキンケア
 ・ 初期段階 – 白ニキビ
 ・ 炎症 – 赤ニキビ
 ・ 色素沈着 – 茶色のようなニキビ
 ・ ニキビ跡 – クレーター
ニキビのないキレイな肌に

大人ニキビと思春期ニキビの違い

主に20代後半からできるニキビのことを大人ニキビと呼びます。
 
出来てしまったニキビのケアは同じですが、大人ニキビと思春期ニキビは、根本的な原因が違うことが多いです。そのため、同じ予防対策や原因を取り除くだけではだめなのです。
 
思春期ニキビは、年齢を重ねていくにつれて自然に治ることが多いのに比べて、大人ニキビは原因を取り除くことが難しく、治りにくいと言われています。
 
しっかりと原因を把握して、取り除いてあげることがニキビの改善に繋がります。

そもそもニキビの原因ってなに?

acne-1606765_640

ニキビのはじまりは、毛穴の中に皮脂が詰まることです。毛穴が詰まる原因は、様々ですが、3つに大きくわけられます。

1)過激な皮脂の分泌
2)角質が厚くなる
3)化粧品やメイク

それぞれ、主な要因をまとめました。

過激な皮脂の分泌

【主な原因】
・睡眠不足
・ストレス
・皮脂の多い食事

皮脂は、肌にとってあらなければならないものですが、必要な皮脂の量を超えてしまうと外に排出されれずに毛穴に溜まってしまいます。
 
皮脂の過激な分泌には、ホルモンバランスの乱れが大きく関係しています。
 
思春期ニキビは成長するときの体の不安定なことが大きな原因になっているため、時期がくれば治ることが多いです。20代以降にできる大人ニキビの要因は、「睡眠不足」「ストレス」「皮脂の多い食事」などの生活習慣が主な原因となっているようです。

角質層が厚くなる

407377

【主な原因】
・睡眠不足
・ストレス
・紫外線
・乾燥肌
・必要な皮脂を落としてしまう

間違ったスキンケアや生活習慣で肌のターンオーバーやバリア機能が破壊されてしまうと、角質が厚くなる「過角化」がおきます。
 
通常4週間ほどで剥がれ落ちる角質が、何らかの原因で剥がれずに積み重なってしまうことで、角質層が厚くなってしまうのです。過角化が起きると角質が硬くなり、毛穴をふさいでしまうため皮脂が外に排出されずにニキビの原因に!
 
外からの刺激だけでなく、内部的な要因も考えられます。

化粧品やメイク

【主な原因】
・メイクが落とし切れてない
・クレンジング

社会人になり、メイクする機会が増えてきます。毎日のメイクをしっかりと落とせず、ファンデーションなどが残っていることがニキビの原因に繋がります。
 
特にリキッドファンデーションは毛穴に詰まりやすく、クレンジングでオフしても残ってしまう可能性が大…。
 
また、クレンジング剤は洗浄力が強いものもあり、間違ったクレンジングは肌に必要な皮脂を取り除いてしまうこともあります。クレンジングはとても重要なポイントといえます。

大人ニキビ診断「オルビス公式」

アンケートに答えると、ニキビの原因や改善方法を詳しく教えてくれる「大人ニキビ診断」。
スキンケアブランドのオルビスが行っている無料のサービスです♪




会員登録も必要なく、3分ほどでできるので一度試してみるとニキビの改善に役立ちますよ。

すぐにできるニキビの予防

まずは、ニキビの原因を取り除いて繰り返さない肌作りからはじめましょう☆
 
ニキビを治すには、肌のターンオーバーを正常に戻すことが大切です。
肌の再生は、普段の生活で気を付けることで予防できます。

良質な睡眠

5f020dd5dc363b09ac62ca329bf730b7_s

肌にとって大切なのは睡眠!
ダメージを受けた肌は、睡眠時に再生するからです。成長ホルモンが分泌されて肌の再生する機能に働きかけてくれます。
 
しかし、ただ寝ればいいという訳ではなく質の良い睡眠をとらないと意味がありません。肌のケアが活発な頃は、眠りに入ってからおよそ3~4時間後といわれています。
 
毎日決まった時間に寝る起きるなど生活リズムを整えて6~8時間しっかりと睡眠をとることが「質の良い睡眠」といえます。
 

ニキビに効果的な食べ物

meal-918638_640

ニキビに効果的な成分が含まれている食べ物を摂取することで体の内側から改善していくことができます。一日三食の中に取り入れると改善効果もアップします。
 

【ニキビに効果的な成分】
・ビタミンB群
 …ウナギ、卵、ブロッコリー、しいたけ、豚肉、ほうれんそう、など。
 
・ビタミンC
 …パプリカ、パセリ、レモン、柿、レッドキャベツ、など。
 
・ビタミンE
 …木綿豆腐、かぼちゃ、いわし、アーモンド、落花生、など。
 
・ビタミンA…
 レバー、しゅんぎく、うずらの卵、にんじん、など。

 
また、反対にニキビに良くない食べ物もあります。
糖質や動物性脂肪が含まれている食べ物は、皮脂線を刺激してしまいます。
 
どちらとも身体には必要な栄養素ですが、摂り過ぎてしまうと皮脂の分泌を増やしてしまうので気を付けましょう。

紫外線をカットして肌を守る

紫外線はシミになる原因として知られていますが、ニキビにも深く関係しています。
肌のターンオーバーやバリア機能を壊してしまうだけでなく、ニキビができる原因や悪化させる活性酸素を発生させてしまいます。
 
またニキビ跡は紫外線を浴びることにより、色素沈着してシミになります。肌を守るためにも紫外線対策は必需です!
 
晴れの日だけでなく、曇りの日も、日焼け止めや帽子、日傘、長袖などでしっかりと紫外線カットしましょう。
 
敏感肌のためのUV対策!オーガニックの日焼け止めで紫外線から肌を守る

ストレスを解消しよう

laughter-1369402_640

過激なストレスを感じてしまうと男性ホルモンが発生します。男性ホルモンは、皮脂の分泌を増加させる作用があり、「オイリー肌」になったり「角化異常」が起こりニキビの原因に!
 
環境の変化や、日常のストレスを取り除いてあげましょう。
適度な運動など、太陽を浴びることも自律神経を活性化させてくれます。この機会に自分なりのストレス発散をみつけてみるのもいいですね。

正しいスキンケア方法

ニキビを治したいと思ってしていたスキンケアでも、間違ったやり方だとニキビの原因になります。正しいスキンケアでニキビをやっつけましょう!
 
メイクオフから洗顔、スキンケアまでを紹介します。参考にしてください。

①石鹸で手を洗いましょう。

424874

お肌を触る手に雑菌があると、肌トラブルを引き起こす原因になりかねません。まずはじめに、手を清潔にしましょう。

 ↓

②クレンジング剤を手に取り、手で温めます。
 
クレンジング剤は多めにとります。ここでけちってしまうと、ゴシゴシとこすってしまい、肌を傷つけてしまいます。

 ↓

②目元や口元などメイクが落としにくいところから落とします。

111111111111111111111

マスカラや口紅は、落ちにくいです。こすってしまわぬように気を付けてください。
落としにくい部分はポイントで落とせるクレンジング剤を使用するのもオススメ◎
洗い流すのではなく、浮かせて落とすことを忘れないで!

 ↓

③皮脂の多いTゾーンからUゾーンの順番でメイクオフしていきます。
額と鼻のTゾーンからのせていきます。TゾーンやUゾーンは他の皮膚に比べて薄くデリケートです。②で使ったものより、刺激の少ないものを使用すると良いです。

 ↓

④顔全体にのばし、メイクに馴染ませてください。

 ↓

⑤ぬるま湯で洗い流しましょう。
お湯や冷水ではなく、ぬるま湯30℃~32℃で洗い流します。

 

■クレンジング剤はどのタイプがベスト?■

ニキビの炎症が起きている時のクレンジング剤は、肌への刺激が少ない「ミルクタイプ」や「ジェルタイプ」がおすすめ!また、メイクによって使い分けをする方法も。アイメイクや口紅など落ちにくい部分は、ポイントリムーバーやオイルクレンジングでサッと落とすことで、肌との摩擦が起きるリスクが減少します。
 
肌に合ったクレンジングの選び方!タイプ別にメリット・デメリットを比較

①手を洗いましょう。
洗顔ネットを使う場合は、洗顔ネットを濡らしてください。

 ↓

②細かい泡を立てていきます。

491066

洗顔は泡が重要なポイント!細かい泡をたてることで、毛穴の奥へ行き届いてくれます。泡を立てるのが苦手な方が洗顔ネットを使うと良いでしょう◎

 ↓

③皮脂の多いTゾーンから泡をのせていきます。
泡をしっかり立てたら、皮脂の多い部分から洗顔していきます。こすってしまうのは絶対にNG!泡で洗うように優しく洗いましょう。

 ↓

④目元や口元のデリケートな部分は最後に!
デリケートな部分は泡をのせるだけで充分です。
洗いすぎると、乾燥の原因となるので注意が必要です。

 ↓

⑥ぬるま湯で洗い流します。

105766

クレンジングと同様、ぬるま湯で洗い流していきます。

 ↓

⑥最後は、清潔なタオルで水分を拭き取りましょう。
①化粧水
洗顔後にすぐに保湿してあがることが大切です。
化粧水は、手の平とコットンどちらでも◎まんべんなく塗ることが苦手な方はコットンを使うことをオススメします。

 ↓

②美容液
美白成分や保湿成分が含まれているのが美容液です。シミやしわなどの肌の悩みを解決してくれる役割☆

 ↓

③乳液orクリーム
肌に必要な油分を補ってくれます。
化粧水や美容液の有効成分を肌に閉じ込めるフタをするためにかかせないスキンケアです。乳液に比べて油分量の多いクリームは、乾燥肌向けといえます。

 
どんなに優れたスキンケアを使っていても、正しい使い方ができていないと効果が発揮できないこともあります。
 
そのためにも、クレンジングや洗顔をしっかりと行い、効果を最大限に活かせる肌の環境を作りましょう☆

ニキビの種類別のおすすめスキンケア

ニキビの種類は大きく分けて3つに分けられます。種類別に選ぶポイントが異なってきます。それぞれのニキビに効果的なスキンケアを厳選したので、よかったらご参考にどうぞ☆

初期段階 – 白ニキビ

%e7%99%bd%e3%83%8b%e3%82%ad%e3%83%93
☑おでこや口まわり、顎の部分に出来やすい
☑痛みやかゆみがない
☑赤みもなく小さく盛り上がっている

 
ニキビの初期段階と呼ばれる白ニキビは、小さく盛り上がっているだけで痛みや赤みもありません。ニキビと認識していない人も多いようですが、白ニキビが悪化して赤ニキビや黄ニキビになります。
 
初期段階で治療することでクレーターのような跡に残る赤ニキビを防ぐことができます。見逃さずに、早い段階でニキビの対策をとりましょう!

白ニキビは、乾燥が原因でなることが多いです。間違った洗顔方法で、肌に必要な皮脂まで落としてしまっていませんか?
 
まずは、正しい洗顔方法から行いましょう。洗顔料は、保湿力が高いものを!尚且つ、乾燥肌や敏感肌の人にも使える肌に優しい洗顔料が良いと言えるでしょう。
 
また、肌のターンオーバーが正常に行われてないことも原因として考えられます。肌の生まれ変わりの効果をもたらす、ピーリングができるスキンケアを選ぶと良いでしょう。

*ノブACアクティブシリーズ

shouhin-ac-active

白ニキビには、「ノブACアクティブシリーズ」がおすすめです。
ニキビ用のスキンケアは、保湿力がなく肌が張るようなイメージが強いですが、このスキンケアはニキビにも効果的で保湿力にも優れています!高い保湿力を持つ「ヒアルロン酸・セラミド」と「リピジュア」保湿成分が配合。
 
また、マイルドピーリング効果で古い角質を落としてくれるのでツルツル肌に☆ニキビ肌だけでなく、敏感肌の人も使えるスキンケアになっているので、幅広い肌質の人に使えます。

【トライアルセット内容】

・クレンジングリキッド(20ml)
・ウォッシングフォーム(15g)
・フェイスローションモイスト(2ml)×2
・モイスチュアミルク(6ml)

価格:1,620(税込) (送料無料)

 

炎症 – 赤ニキビ

%e7%82%8e%e7%97%87
☑赤く腫れている
☑かゆみや痛みがある
☑しこりがある

 
赤ニキビは、白ニキビが炎症を起こしたニキビです。白ニキビに比べて痛みやかゆみがあり、赤みがあるのが特徴です。
 
毛穴が詰まっている中で、アクネ菌が増殖して炎症を起こしている状態です。しこりが表面に見えていない赤ニキビは、表面上治っているようにみえても同じところに再発することもあります。そのため、奥からしっかりと菌を倒していくことが重要になってきます。
 
また、しこりのある赤ニキビはクレーターのようなニキビ跡になりやいので、一日も早く対処することがポイントです。

大人ニキビを改善するには、油分と水分の両方を保つことと、肌の環境を整えることが重要なポイントです。
白ニキビが炎症を起こし、最も多くみられるのが赤ニキビ。ニキビ跡にならないためにもその二つに効果のあるスキンケアを選ぶと良いでしょう。

*アユーラ fサインディフェンス バランシングプライマー アクネ


百貨店コスメブランドとして人気の「アユーラ」から登場した“ゆらぎ肌薬用化粧水”。
大人ニキビを改善することだけでなく、肌そのもののコンディションを整えることに着目した新発想のスキンケアとなっています。
 
さらに、生理前後や季節の変わり目など、肌がデリケートな状態の時にも使えるようにと低刺激処方となっており、敏感肌の方にもおすすめ!1つで化粧水&乳液の役割のある、オールインワン化粧水なので、ライン使いも不要です。

【トライアルセット内容】
・fサインディフェンス バランシングプライマー アクネ 30ml
・ゆらぎ肌 薬用化粧水(拭き取り用)2ml
・巡白石鹸(洗顔石鹸)6g
・ゆらぎ肌 メーク落とし 2.5ml
・拭き取り用コットン 1枚

価格:1,400円+税 (送料無料)

 

色素沈着 – 茶色のようなニキビ

%e3%81%a1%e3%82%83%e3%81%84%e3%82%8d%e3%83%8b%e3%82%ad%e3%83%93
☑シミのような茶色に変色している
☑以前白ニキビや赤ニキビがあった

 
もともと、白ニキビや赤ニキビがあった場所が、茶色へ変色してしまったニキビです。メラニンの色素沈着により変色してしまったニキビは、頑固なシミの原因に繋がります。
 
主な原因は紫外線にあるといえます。なかなか治りにくい色素沈着したニキビですが、色が濃ゆくならないためにも、紫外線予防をすることが最善の方法です。

色素沈着の原因となるメラニンの生成を抑える働きがある美白成分が含まれるスキンケアがおすすめです。美白成分の中には、シミの原因にもなるメラニンを除去するだけでなく、ターンオーバーを正常に戻す働きのある成分もあります。
 
また、レーザー治療や医療機関の処方薬に比べて、刺激が少なく、日常のスキンケアとして使えるので負担なく継続できることでも人気な美白美容液。頑固なシミになる前に、効果的なスキンケアを始めましょう!

*ベルブラン

191347_xl
出典:@cosme.net

ベルブランは、ニキビの染み用に開発されたスキンケアです。茶色く変色したニキビに効果的な成分「カモミラエキス」「アルピニアカツマダイ種子エキス」「トラネキサム酸」3つが配合されていて、角質層の奥まで浸透してくれます◎
 
また、ニキビの予防、ニキビの悪化を抑える効果がある優れた成分までも配合!ニキビ染みを治しながらしっかりと予防できるのでニキビ肌の人におすすめです☆

 

ニキビ跡 – クレーター

nikibiato
☑肌表面凸凹している
☑なかなか治らない
☑ニキビの跡が残ってしまった

炎症を起こした赤ニキビの跡に残るのがクレーターと呼ばれる凸凹。毛穴が開いたように目立ってしまうのでメイクでも隠しきれないことも…。
クレーターになる前に、白ニキビや赤ニキビなどの治療が大切です。

治りにくいニキビ跡にも、効果的な成分があります。
「肌の薬」とも呼ばれているビタミンCです。シミに効果的な美白成分として知られていますが、ハリと弾力の元となる成分を作り出す細胞を活性化する働きもあります。
 
ニキビ跡だけでなく、様々な肌トラブルを解決してくれるビタミンCは、とても効果的です。
 
また、同じく美白成分として知られるハイドロキノンには、他の美白成分に比べて10倍~100倍の効果があるといわれています。そんなハイドロキノンニキビ跡やシミなどを改善してくれる働きがあります。
 
ニキビ跡には、ビタミンCとハイドロキノンの2つの美白成分に効果が期待できます。

*ビーグレン ニキビ跡ケア プログラム

ssds

ニキビ跡に効果的な成分「ビタミンC」が高密度で配合されている美容液と、ハイドロキノンが含まれているクリームがセットになってるビーグレンのニキビ跡ケアのプログラムです。
 
浸透力に優れた独自のテクノロジーで角質層の奥まで浸透してくれます。
 
また、洗顔料も浸透力に優れているため古い角質層を取り除いてくれます。ビーグレンのニキビ跡ケア用のプログラムは、クレーターにも効果が期待できます。

tsds
【トライアルセット内容】
・クレイウォッシュ(15g)
・QuSomeローション(20ml)
・Cセラム(5ml)
・QuSomeモイスチャーリッチクリーム(7g)

価格:1,800円+税 (送料無料)

ニキビのないキレイな肌に

大人ニキビをなくすには、まず原因をしっかりと把握することが大切です。
20代からできるニキビは思春期ニキビと比べて治りにくいといわれているからこそ、早急な対策が必要なのです。
 
今あるニキビを治すための治療だけでなく、予防をして新しいニキビが出来にくい肌の環境を整えていくことが、ニキビ肌の改善にも繋がります。
 
今回紹介したおすすめのスキンケアは、数多くのニキビケアの中から口コミや配合成分をもとに選びました。参考になったら嬉しいです♪
ニキビを退治してキレイな肌を取り戻しましょう!

この記事をSNSでシェア

人気記事

follow dressr on...