\\話題沸騰//BAILA(バイラ)付録!濱田氏プロデュースの『消しゴムブラシ』が進化して帰ってきた!

(更新日 )

2015年秋、雑誌BAILA(バイラ)11月号の特別付録として話題を集めた『消しゴムブラシ』。毛穴やクマなどの肌悩みを消しゴムのように消してしまうブラシとして、ネットでも話題となり、売切れ続出となった伝説の付録です。
 
そんな消しゴムブラシが、な・なんと進化を遂げて帰って来ました!しかも、今回は3誌連動のスペシャル付録として☆
 

目次
 
BAILA(バイラ)付録!消しゴムブラシ
『消しゴムブラシ』と『スーパー消しゴムブラシ』
★ 消しゴムブラシ
★ スーパー消しゴムブラシ
消しゴムブラシの肌当たりが素敵な理由
BAILA(バイラ)付録の消しゴムブラシ!売り切れる前にGETして

 

BAILA(バイラ)付録!消しゴムブラシ

昨年の秋、BAILA(バイラ)11月号を買いに走った女子も多いのでは?話題となった「消しゴムブラシ」は、雑誌の付録というには素敵すぎる程の優秀アイテムでした✨
 
なんと言っても、このブラシをプロデュースした濱田マサルさんが「10冊買っても後悔しない!!」と言った程のクオリティ
 


 
みなさんは何冊買いましたか?筆者は5冊買いましたよ(笑)
 
こんな素敵な付録はもう今後ないかもしれない…そう思っていたら、な・なんと2016年春BAILA(バイラ)3誌連動で、濱田マサルさんプロデュースブラシが付録になるそうです!!素敵すぎて感謝感謝♡
 

今週土曜日、3月12日発売のBAILA4月号には、濱田マサルさんプロデュース「スーパー消しゴムブラシ」が付録につきます✨ ブラシの先は真っ平ら。高密度でコシがあり、ふっさふさのブラシが肌にぴたっと密着✨ 手持ちのパウダーやコーンシーラー、リキッドファンデ、練りチークなどと使えば、色んな肌悩みがパッと消えちゃいます♬ ちなみにamazonではまだ予約受け付け中のようです! お近くの書店やネット書店等で、売り切れる前にぜひご予約を‼︎ #スーパー消しゴムブラシ #消しゴムブラシ #BAILA付録 #BAILA #BAILA4月号 #バイラ #エクラ #eclat #マリソル #marisol #神付録再び #売り切れ必至

BAILA スタッフさん(@baila_magazine)が投稿した動画 –


 
3誌連動付録の第1弾は、3/12に発売されたBAILA(バイラ)4月号からSTART☆消しゴムブラシがさらに進化を遂げて「スーパー消しゴムブラシ」としてcome back
 

『消しゴムブラシ』と『スーパー消しゴムブラシ』

消しゴムブラシのコンセプトは、毛穴やシミ・くすみをなかったことにするという点。
 
では2つのブラシは何が違うのか見てみましょう!
 

★ 消しゴムブラシ

 

・ 毛先は計算されつくした斜めカットで、楕円形
・ 毛質はPBT
・ ポーチに入りやすい小さめサイズながら、ハンドルは握り易い太め。
・ ブラシサイズにピッタリな専用ケース付き

 


 

★ スーパー消しゴムブラシ

 

・ 毛先は水平カットで肌への密着感がみっちりな、円形
・ 毛質はPBT
・ 消しゴムブラシと同じサイズ、ハンドルは気持ち細め
・ ブラシサイズより大きめな専用ケース付き

 

本日発売のBAILA4月号には、濱田マサルさんプロデュース「スーパー消しゴムブラシ」が付録につきます✨ 私、実際に使ってみたのですが、ブラシの先が平らなので密着感がスゴイ‼︎ リキッドファンデをのせたときは赤ちゃんの指先でムギュッとされているような気持ちよさでした✨ ほかにも、コンシーラーでクマ消しや、フェイスパウダーでくすみ払いなどマルチに肌悩みを消してくれる、まさに消しゴムみたいなすごいブラシです💓 (編集U) #三誌連動企画第一弾 #スーパー消しゴムブラシ #消しゴムブラシ #BAILA付録 #BAILA #BAILA4月号 #バイラ#エクラ #eclat #マリソル #marisol #神付録再び #売り切れ必至

BAILA スタッフさん(@baila_magazine)が投稿した動画 –


 
高さはぼぼ同じ。

BAILA付録!消しゴムブラシ

実は専用ブラシケースが進化!前回のケースはブラシサイズにピッタリなのですが、ブラシの肌にあたる部分がどうしても出てしまう点が少し気になっていた筆者…
 
それが、今回はブラシをすっぽりと覆ってくれる大きさに進化しており感動!こういう細かい気遣いが嬉しいですよね♡

BAILA(バイラ)付録!消しゴムブラシ

ただでさえ優秀すぎるほどだった消しゴムブラシから、さらに進化をとげたスーパー消しゴムブラシ。仕上がりや効果もレベルアップしています♪
 

① ブラシの断面が水平になったことにより、気になるシミやクマなどにぴったりと密着しやすい
 
② リキッドファンデも筋ムラにならずに塗れる
 
③ 毛穴などの凸凹にもぴったりとフィットする

 
オトナ女子が気になる部分をカバーしてくれる頼もしい存在ですね♡
 

消しゴムブラシの肌当たりが素敵な理由

仕上がりに併せて、肌触りがとても柔らかく気持ちが良いと評判の消しゴムブラシ。
 
肌に直接触れるものだから、メイクブラシの毛質も気になりますよね。消しゴムブラシの毛質『PBT』とは、一体どんなものなのでしょうか。
 

消しゴムブラシの肌当たりが素敵な理由

メイクアップブラシは大きく分けると「人工毛」と「獣毛」に分けられます。従来までは主に獣毛が使われてきましたが、近年の動物愛護や環境保護の影響により獣毛の入手が難しくなってきているのだそう。
 
獣毛が好まれている理由としては、獣毛には人間の髪と同様にキューティクルがあり、そのお陰でパウダーがブラシの毛に乗りやすく、肌への付きが良いのです。
 
更に獣毛は、毛の先端が細くなっており、様々な角度の毛先の束によりパウダーの乗りが良いとされています。また、1本1本の毛がクリンプ(波のような形状)をしていることで、ブラシにボリューム感が出て心地よい肌当たりを生み出しています。
 
では、消しゴムブラシの毛質はどうでしょうか?触り心地はとても柔らかく心地良いです♡気になる素材を見てみると「PBT」つまりポリエステル系樹脂となっています。
 
しかし!PBTとは、ただのポリエステルではありません!その秘密をご紹介しましょう☆
 

PBTとは、肌当たりが獣毛に近づくように進化を遂げた人工毛のこと。一番の進化点は「人工キューティクル加工」。PBTには、従来にはない人工キューティクルが施されているのです。
 
これにより、パウダー系化粧品のブラシへの付着及び離れが従来よりも優れています
 
また、獣毛と同様に毛先を細くするテーパー加工により、肌への感触が柔らかい。これに加えクリンプ加工も施されているので、ボリューム感のある獣毛に近い肌当たりへと進化☆
 
そんなPBTを使用しているからこそ、消しゴムブラシの肌当たりは癒されるほど優しいのです。
 

しかも、PBTは使用していく内に、たわんでいく(曲がっていく)ブラシの回復性に優れています。つまり、長く使い続けることが出来るということ。BAILA(バイラ)付録でしか手に入らないものだから、余計に嬉しいっ♡
 
さらに!ファンデーションなどのリキッドには、人工毛の方が均一に液が行きわたり軽やかに(ダマにならずに)毛が肌になじむのでオススメです!
 

BAILA(バイラ)付録の消しゴムブラシ!売り切れる前にGETして

既に話題沸騰のスーパー消しゴムブラシ♡


 


 


 
一度試してみると、濱田氏プロデュースの消しゴムブラシの良さに気付くと思います。何といってもコスパが良すぎる♪(雑誌はその分増えますが(笑))
 
リキッドファンデ用、コンシーラー用、パウダー用と用途を分けて使いたいし…と考えたり、ストック用にもう1本等と躊躇わずに買えるところが魅力的♡
 
前回の消しゴムブラシの様に、雑誌BAILA(バイラ)が完売になる恐れがあります!気になる方は売り切れる前にGETして♡
 


 
また、3誌連動ということなので他のブラシについても見逃せません!
 
4/1発売の【eclatリフトアップブラシ】、4/7発売の【Marisolクマ消しベース型ブラシ】も引き続き要CHECK!
 


綺麗は毎日 少しずつ花開く なんてね♪

この記事をSNSでシェア

人気記事

follow dressr on...