崩れにくい&UVカット効果!春夏におすすめのファンデーション

2016/04/06 19:56

崩れにくい&UVカット効果!春夏におすすめのファンデーション

3月~9月にかけて要注意の紫外線対策に併せて、夏になるとドロドロにまでなってしまう化粧崩れに悩む人も多いのではないでしょうか。
 
今回は、夏に化粧崩れしやすい理由と防ぐポイント、春夏におすすめのファンデーションまでご紹介します。
 

目次
 
崩れにくいリキッドファンデーション7選
夏の化粧崩れの原因とは
夏の化粧崩れ防止の方法
春夏に適したファンデーションのタイプはどれ?
2017年人気!夏におすすめのクッションファンデーション
パウダーファンデーション派にはコレ!
皮脂を吸着する下地を使う
自分のベストなファンデーションを味方に♡
今回紹介したコスメ一覧

崩れにくいリキッドファンデーション7選


カバー力があるだけでなく、透明感のあるツヤ肌を作るに適したリキッドファンデーション。崩れにくさを求めるならリキッドファンデーションがおすすめです。その中でも、化粧崩れしないものをセレクト♪
 

 

 

 

 

 

タイプ別おすすめファンデーションランキング

リキッドファンデーションの他にも崩れないと評判のファンデーションをピックアップ!
春夏の紫外線対策のためにきちんとUVカット効果が入っているものを厳選したので、ご参考にどうぞ♪
 

 

夏の化粧崩れの原因とは

汗をかきやすい夏に、乾燥を実感する人はあまりいないかもしれませんが、実は紫外線やエアコンによるダメージを受けて夏の肌は乾燥しているのです。


冬は乾燥の季節ですが、それはむしろ、夏に受けたダメージの結果。
顔の表面はテカるのに、肌の内側がカラカラというインナードライになっている女性はなんと全体の8割とも言われています。
 
乾燥がひどくなると、肌を守るために皮脂を大量分泌させます。油分と混じったファンデーションは汚く落ちてしまい、化粧崩れが起きてしまうのです。
 


少し外に出ただけで汗がふき出してしまうほど、暑~い夏…。体温調節を図るために人は汗をかきます。汗は99%が水分でできているので、普通のサラサラとした汗ならば化粧崩れを起こすまでにはなりません。
 
汗によって起きる化粧崩れは、ドロドロ、ベタベタした汗が原因。長年の運動不足により、顔だけやたら汗をかいてしまう、というような人は要注意!
 
顔だけにかく汗は、皮膚表面に出た塩などの血漿成分の吸湿性により、ドロドロ、ベタベタした汗になってしまうのです。
 

夏の化粧崩れ防止の方法

夏の化粧崩れの原因は、乾燥・皮脂・汗の3つ。それらを改善することができれば、夏の化粧崩れを防ぐことができます。また、朝メイクをする際に少しやり方を工夫するだけで化粧崩れのしにくいベースメイクに仕上げることが可能です。
 

ファンデーションがドロドロに崩れてしまう夏は、つい保湿を疎かにしてしまいがち。しかし、化粧崩れの原因の一つに『乾燥』が大きく関係しているので、保湿ケアの怠りが化粧崩れを悪化させているのかもしれません。
 
化粧崩れが深刻な夏だからこそ、保湿は念入りに行うようにします。ただし、冬に使うような油分たっぷりの保湿クリームを使うのではなく、水分保湿をメインに行いましょう。
 
新しくスキンケア用品を手に入れずに、すぐできるおすすめの方法は『化粧水をたっぷりと使うこと』


① 洗顔後すぐに化粧水を付ける
 
② 化粧水をコットンにたっぷり付けてパッティング
 
③ 化粧水を手のひらに出して、手のひらでパッティング
 
④ 最後に顔全体を覆うようにハンドプレス

 
化粧水は惜しみなくたっぷりと使うことが大切です。このあとに美容液・乳液と続けて保湿を行ってください。

 

化粧水・美容液・乳液・下地・ファンデーションといった流れで行う毎朝のメイク。化粧崩れを防ぐために、次のステップを踏むまでの間隔をあけることをおすすめします。
 
例えば、化粧水を付けたあとにすぐに美容液を塗ってしまっては、まだ肌に浸透していない化粧水と美容液が肌の表面で混じり合ってしまい、両方の効果を半減させてしまいます。
 
スキンケアの間隔は、3分間あけるのが理想。スキンケアが終わったあとは、10~20分程度置いて化粧下地、さらに3分ほど時間を置いてファンデーションと進んでいくと化粧崩れしにくくなります。
 
忙しい朝に、とてもそんなことしていられないという人は、せめてスキンケアと下地の間隔をあけましょう。その間に朝食を取るなどすれば、時間が無駄になることはありません。
 
その時間すら惜しいならば、下地を乗せる前に軽くティッシュでオフしてからベースメイクに取りかかると◎。
 

気になるシミ・ニキビ・赤み…色々な肌悩みを隠したいあまり、2重3重とファンデーションを重ねている人は要注意。ファンデーションは厚塗りにすればするほど汚く崩れてしまうことを覚えておきましょう。
 
また、メイク時に慌てていたり、面倒に思っていたりして、手早く仕上げた結果、一気にたくさんのファンデーションを塗ってしまうのも化粧崩れの原因となります。
 
化粧崩れを防ぐには、化粧下地もファンデーションも薄く塗るのがポイントです。重ねる場合も2度付け程度に留めて、薄く重ねましょう。
 

化粧崩れを防ぐポイント2

ファンデーションを塗り終わったあとに、少し一手間を加えるだけで化粧崩れを防ぐことができます。
 
ファンデーションを塗り終わったあとは、両手で包みこむようにしてハンドプレスしましょう。ファンデーションと肌のフィット感が弱いと、化粧崩れがしやすくなってしまいます。こうすることで、フィット感が高まり、化粧崩れ防止に繋がります。

 

パウダーファンデーションの場合は、仕上げ用のフェイスパウダーは必ずしも必要ではありませんが、リキッドやクリームファンデーションを使う場合は必ず仕上げ用のフェイスパウダーを活用しましょう。
 
フェイスパウダーは汗や皮脂を吸着してくれるので、ファンデーションの持ちを良くしてくれます。
 

夏の化粧崩れの原因であるドロドロ、ベタベタの汗。顔に汗をかきやすい人は、首の後ろを冷やすのがおすすめです。そうすることで体温が調節され、汗を防ぐことができます。
 
夏場に暑い環境で過ごすことが多い人は、こんなグッズを活用してみるのもアリ。



 
また、顔だけに汗をかいてしまう人は運動不足が原因なので、適度な運動を心がけるのも大切です。
 

春夏に適したファンデーションのタイプはどれ?

いざ、春夏用のファンデーションを選ぼうとしても、まずはどのタイプのファンデーションがいいのか迷ってしまいますよね。
 
よく使われているファンデーションのタイプは、パウダー・リキッド・クリームの3つ。春夏に合ったファンデーションは、どのタイプなのか、まずはそれぞれのメリット・デメリットを押さえておきましょう。
 

【メリット】
・手軽に仕上げられる
・初心者でも扱いやすい
・持ち運び、メイク直しに便利
・肌負担が少ない

 

【デメリット】
・粉っぽくなる
・重ねると厚塗りに見える
・乾燥しやすい
・フィット感が弱く落ちやすい

 

【メリット】
・カバー力が高い
・ツヤ、透明感のある仕上がりになる
・しっとりと潤いがある
・肌の密着感が高く持ちが良い

 

【デメリット】
・メイクに手間がかかる
・クレンジングを念入りにする必要がある
・肌負担が大きくなる
・メイク直しがしづらい

 

【メリット】
・最もカバー力が高い
・こってりとした油分保湿で乾燥しない(冬向き)

 

【デメリット】
・脂性肌、夏には不向き
・厚塗りになってしまう
・最もクレンジングを念入りにする必要がある
・最も肌負担が大きい

 

★夏にはリキッドファンデーションがおすすめ!

3タイプのファンデーションのメリット・デメリットから、乾燥しにくく維持力のあるリキッドファンデーションが夏にはおすすめです。
 

2017年人気!夏におすすめのクッションファンデーション

崩れないと評判のファンデーションをピックアップ!春夏の紫外線対策のためにきちんとUVカット効果が入っているものを厳選したので、ご参考にどうぞ。
 
韓国発祥のクッションファンデーションが今年日本でもブームの予感。クッションファンデーションとは、リキッドをコンパクトにした画期的なファンデーションです。
 
リキッドの高カバー、ツヤ・透明感のある仕上がりと、コンパクトの手軽さを合体!ベタつかず崩れにくいと話題のクッションファンデーションなら、夏の化粧崩れにも打ち勝ってくれるはず!
 
さらに、UV効果・化粧下地・ファンデーションなどを兼ねているのでクッションファンデーション1つで、うるツヤ肌が手に入るのも魅力の一つです。
 
★クッションファンデおすすめ①★

 
★クッションファンデおすすめ②★

 
★クッションファンデおすすめ③★

 

パウダーファンデーション派にはコレ!

夏の化粧崩れを防ぐにはリキッドファンデーションをおすすめしましたが、肌負担が気になってリキッドは使えないという人もいると思います。
 
パウダー派の人向けに、化粧崩れしにくいものをご紹介♪
 
★パウダーファンデおすすめ①★

 
★パウダーファンデおすすめ②★

 
★パウダーファンデおすすめ③★

 

皮脂を吸着する下地を使う

崩れにくいと評判のファンデーションを使っても、崩れてしまう場合には、皮脂を吸着してくれる化粧下地を活用するのがおすすめです!
 
ただし、全顔に塗ってしまうと乾燥肌の人は、乾燥してしまう恐れがあるため、Tゾーンなどテカりやすい部分のみに留めましょう。
 
また、ご紹介する化粧下地はUVカット効果が含まれていないので、日焼け止めを併用するか日焼け止め効果のあるファンデーションを使用してください。
 
★下地おすすめ①★

★下地おすすめ②★

 
★下地おすすめ③★

 
★下地おすすめ④★

 

自分のベストなファンデーションを味方に♡

夏の化粧崩れに辟易してしまい、半ば諦めているなんて人もいるかもしれません。でもファンデーションを始め、コスメは日々進化しています!
 
夏を迎える前に自分に合った崩れにくいファンデーションを見つけて、夏でも綺麗な肌♪を目指しましょう!
 
⇒ 簡単綺麗!大人ナチュラルなメイクのやり方【ベースメイク編】

今回紹介したコスメ一覧

■クッションファンデーション
〔ジバンシィ〕タン・クチュール・クッション / 〔ランコム〕ブラン エクスペール クッションコンパクト / 〔ラネージュ〕BB クッション

ジバンシィ タン・クチュール・クッション
ランコム ブラン エクスペール クッションコンパクト
ラネージュ BB クッション

 
■リキッドファンデーション
〔エクスボーテ〕ビジョンファンデーション リキッド モイストタイプ / 〔エスティローダー〕ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ / 〔エミュアール〕アクアゲルカラー ファンデーション

エスティローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ 

〔シュウ ウエムラ〕スキン:フィット コスメティック ウォーター ファンデーション / 〔クリニーク〕イーブン ベター メークアップ 15 / 〔ブルジョワ〕ヘルシーミックスファンデーション

シュウ ウエムラ スキン:フィット コスメティック ウォーター ファンデーション
クリニーク イーブン ベター メークアップ 15
クリニーク イーブン ベター メークアップ 15

〔ジョルジオアルマーニ〕マエストロファンデーションSPF15

クリニーク イーブン ベター メークアップ 15

 
■パウダーファンデーション
〔ルナソル〕スキンモデリング パウダーファンデーション / 〔シュウウエムラ〕ザ・ライトバルブUV コンパクトファンデーション / 〔クリスチャンディオール〕ディオールスキン フォーエヴァー エクストレム コンパクト】

ルナソル スキンモデリング パウダーファンデーションコンパクトa
シュウウエムラ ザ・ライトバルブUV コンパクトファンデーション
クリスチャンディオール ディオールスキン フォーエヴァー エクストレム コンパクト

 
■化粧下地
〔オルビス〕スムースマットベース / 〔セルフューチャー〕シルキーカバーオイルブロック / 〔クリニーク〕リファイニング ソリューションズ インスタント パーフェクター

〔クリスチャンディオール〕ポアプライマー

クリスチャンディオール ポアプライマー
この記事をSNSでシェア

人気記事

follow dressr on...