【無料で取れる美容系資格】日本化粧品検定3級を受けてみた!

(更新日 )

ろみこ
こんにちは、女子力を取り戻すために奮闘しているろみこです!

仕事も車、趣味も車の私が美容の勉強をしようと考えたときに、まっさきに調べたのが「資格」でした。
 
美容関係の資格は広く浅く知識を問うものから、狭く深く極めるものまで様々な資格があります。
 
これからご紹介するのは、日本化粧品協会が主催する民間資格「日本化粧品検定」についてです。
 
資格の概要、活用方法、勉強法などの全体的な情報に加え、私が3級を受けた体験レビューをお送りします!

日本化粧品検定ってどんな資格?

日本化粧品検定は日本化粧品協会が主催する民間の検定資格です。
 
人間の肌や髪のしくみ、化粧品に含まれる成分と効果、メイク法やヘアケア法などの知識があるかを確認する内容となっています。

化粧品・美容に関する知識の向上と普及を目指した検定

一般的な美容系の資格といわれると、ネイリストやアイリスト、美容師など、特定の職業に直結した資格を想像する方が多いでしょう。
 
日本化粧品検定は、「肌、髪、化粧品などの構造や成分・効果などの知識を持ち、プロとして提案できること」が目的となっています。
 
美容や化粧品に携わる仕事をする上で、特定の職業に限定せず、多角的な活躍に生かすことの出来る資格です!

多角的な活動に生かすことのできる資格

 
美容系の人気職種であるネイリストやアイリスト、美容師になるには、資格試験を受ける前に専門学校やスクールに通うことがほとんどなので、お金と時間がかかります。
 
取得までが大変なのに、資格の専門性が高いのでほかの仕事に生かすことも難しく、その仕事でしか活用できないことがほとんどです。
 
サービス業なのでせっかく夢を叶えても、土日祝日も夜遅くまで仕事になってしまい結婚や出産で継続を断念せざるを得ない方も出てきます。
 
日本化粧品検定を取得しておくと、ライフステージにとらわれず美容方面の様々な仕事で、その知識を生かした活動ができるようになります。

《例えば・・・》
●化粧品の販売で成分の特徴を理解した商品説明や提案ができる!
 
●美容商品の営業などで自社商品と他社商品を比較した売込みができる!
 
●子育てをしながら美容ライターとして記事を書く!
 
●美容室の受付をしながらヘアケア商品の説明やケア方法をご提案!
 
などなど、あなたの「プロとしての知識」でお客さまに満足いただける情報を提供することが可能になります。

日本化粧品検定はこんな方におすすめ!

日本化粧品検定を取得することをおすすめしたいのは以下のような方々です。

●美容に関する仕事をしていてスキルアップをしたい方
 
●これから美容に関する仕事をするため、就職・転職に有利な資格が欲しい方
 
●美容ライター・美容系Youtuber、インスタグラマーなどの活動で説得力のある情報発信をしたい方

日本化粧品検定の受験資格や料金は?

受験資格と試験会場

日本化粧品検定に受験資格はとくにありません。
 
3級から順にステップアップすることも、最初から1級のみを取得するのもあなたの自由です。
 
試験会場は札幌、仙台、東京、静岡、名古屋、京都、大阪、福岡などの主要都市のほか、特別開催地が10箇所ほど設定されます。
 
特別開催の場所は毎回異なるので、試験の申込を行う際は気をつけておいてくださいね。
 

それぞれの検定の内容と料金

日本化粧品検定は3級、2級、1級、コスメコンシェルジュと等級が分かれています。
 
それぞれの内容や料金をご紹介します!

《3級》
「コスメの常識を知る!」
間違えて覚えがちな化粧品、美容の知識を正す内容です。日々のスキンケアやメイクアップに生かすことが出来る「自分用の知識」がメインとなります。
 
■試験方式:Web試験/4択問題
■問題数:20問
■試験時間:20分
■認定基準:正答率80%以上
■受験料:無料
《2級》
「コスメを語れる人になる!」
肌悩みに適したスキンケアやメイク方法を判別でき、紫外線や食事、睡眠といった美肌に影響を与える要因への基礎知識をつけます。
 
■試験方式:会場試験/マークシート
■問題数:60問
■試験時間:60分
■認定基準:正答率70%前後
■受験料:6,480円(税込)
《1級》
「コスメを読めるプロに!」
2級・3級の内容に加え、化粧品に含まれる成分まで理解し、活用法を提案する専門家としての知識を問います。
科学的根拠からコスメの正しい活用法を提案できるプロを目指すための等級です。
 
■試験方式:会場試験/マークシート
■問題数:60問
■試験時間:60分
■認定基準:正答率70%前後
■受験料:12,960円
《コスメコンシェルジュ》
「肌悩みに適したコスメを選ぶプロに!」
コスメコンシェルジュは、化粧品検定1級合格者の希望者が、「美容の専門家」として活動するための認定プログラムです。
 
■受験資格:日本化粧品検定1級保持者
      日本化粧品協会入会
■入会金:入会費10,000円
     年会費10,000円
■試験方式:認定プログラムへの参加
■受験料:7,000円(税込)

どれを受けるか迷ったら・・・

どの等級から受けてもいい日本化粧品検定。
 
活用の仕方が明確でないと等級を選ぶときも迷いますよね。
 
1級の試験範囲には2級の範囲が含まれること、コスメコンシェルジュは1級取得が条件となっていることに目を向けると、受けるべき等級がしぼられてきます。
 
そこを踏まえての「ここから受けよう」という判断ポイントはこちらです。

●普段のスキンケアやメイクのために基本を学ぶなら、無料で取得できる3級!
 
●基本知識をきちんと広範囲にわたって理解したい方は2級!
 
●仕事のステップアップや就職・転職活動を有利に進めるために取得するなら1級!
 
●WEBを使って情報発信をしていきたい方は1級取得後にコスメコンシェルジュも取得!

日本化粧品検定は履歴書にも書けるの?

日本化粧品検定は民間の検定資格なので、履歴書にも書けます。
 
英語検定や漢字検定、TOEICの点数などと同じような扱いですね!
 
なりたい職業に直結する資格とはまた違うので、美容に関係の無い仕事なら書かないというのもありです。
 
でも、履歴書に書くのなら1級もしくはコスメコンシェルジュを取得してからの方が良いでしょう。
 
なぜなら、美容に携わる企業の方への日本化粧品検定の認知度は上がっており、社内のスキルアップ研修に導入するような企業も増えているからです。
 
ということは、3級はネットで調べれば答えがわかるようなレベルの問題であり、無料でwebで受けられるというのも知っている可能性が高い。
 
自分としては資格に受かると嬉しくなって書きたくなるのですが、それを書いて化粧品メーカーなどの面接に行けば「いやいや3級程度かよ」となることも考えられます。
 
日本化粧品検定はどの級から受けてもOKですから、仕事のために取得するなら最初から1級を目指しましょう!

私が日本化粧品検定3級を受けた理由!

私は普段は車に関わる仕事をしています。
 
今までもファッションや美容にかけるべきお金を車のパーツにかけていたりしたので、正直なところ美容の知識は皆さん以下だと思ってます(汗)
 
美容ライターとしての活動はまだ始めたばかりなので、上級資格を受けるかはまだ考え中です。
 
そんな女子力崖っぷちの私が、日本化粧品検定3級を受けた理由は以下の2つです!

 
●受験無料!受かるまで再挑戦OK
 
●WEB受験が出来る!いつでもどこでも受験OK!
 

とにかく手軽!それが私の背中を押してくれました。
 
一般的に資格の勉強といえば、参考書を買って、練習問題や過去問題集をやって、お金を払って会場に行って受験しますよね。
 
でも、日本化粧品検定の3級はとりあえずスマホがあればいつでもどこでも何度でも試験を受けられるわけですよ!
 
そこが「何となくやってみよう」と思えた理由です!

日本化粧品検定の3級は難しい?

日本化粧品検定の3級はまったく難しくありません!
 
日本化粧品検定は3級、2級、1級、コスメコンシェルジュと等級が分かれており、基礎中の基礎から仕事でも活用出来る知識までカバーしています。
 
学生の頃に受ける方の多い「英検」「漢検」は授業の内容を理解していれば、特別な勉強をしなくてもある程度の等級までは合格できますよね。
 
日本化粧品検定も似たような感じで、3級は日頃スキンケアやメイクをしていて、トラブルがあれば解決方法をネットで調べて知識を蓄えるようにしている方なら直ぐに取れます。
 
2級以上は専門的な知識が入ってきますが、テキストを使って学習すればほぼ一発合格が可能です。
 
テキストを見ながらの自習の場合はまんべんなく暗記していくことになりますが、お金を出して対策セミナーに参加すれば要点だけを覚えれば良いので効率も上がります。
 
1級・2級でも、共に70%台の高い合格率を誇っているので、まずは挑戦してみましょう!

ろみこ
日本化粧品検定3級は基本中の基本です。
普段から美容について調べている方なら楽勝だと思います!

日本化粧品検定3級の受験の流れ

引用:https://cosme-ken.org/

日本化粧品検定3級はとにかく手軽でお金をかけることなく、ネット環境さえあればいつでもどこでも受験ができます。
 
今ある知識を試す意味で勉強せずに挑戦するのもいいですし、テキストを購入して2級・3級の勉強をしながら模擬試験として活用するのもOKです。
 
では、日本化粧品検定3級の受験の流れ(スマートフォン用ページ)をご紹介していきますね。

日本化粧品検定協会HPへアクセス!
 
②「3級WEB受験」のバナーをタップ
 
③「3級をWEB受験する」のボタンをタップ
 
④受験申込フォームの各項目を入力し、「利用条件に同意して確認する」
 ・氏名
 ・電話番号
 ・メールアドレス
 ・住所
 ・生年月日
 ・勤務先情報(任意)
 ・メルマガ配信設定
 
⑤WEB試験問題を解く
 
⑥試験結果がメールで届く
※合格の場合は、合格証書がPDFで発行されます。
合格証書はSNSにシェアするほか、2,160円で書面発行してもらえます。

受かるまで何度でも挑戦できるので、ひたすら問題をこなし続けることも可能です!
 
仕事中の休憩時間でも、通勤通学の電車の中でも、自分の都合で受けられます。

日本化粧品検定3級にはどんな問題が出るの?

日本化粧品検定3級の問題は、基礎的な内容がメインです。
 
例題として公開されている内容はこんな感じです!

その他には、化粧品の販売に関する法律や化粧品の分類の定義、「こんな時はどんな成分を含んだ化粧品が効果的?」というような問題が多いです。
 
参考までに、1級2級の例題として公開されている問題も一部ご紹介します!

 
1級2級の問題は勉強していないと「なんの事だかさっぱり」となってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 
しっかりと、出題される問題への対策が必要になりますね!

ろみこ
3級はまったく勉強していないと難しい問題も出てきますが、
少し調べればわかる内容がほとんどです!

 

日本化粧品検定のおすすめ勉強法!

日本化粧品検定は、受ける等級と活用の仕方によって勉強方法を変えることをおすすめします。
 
それぞれに適した勉強法は以下のようなイメージです!

《3級・2級を受けたい方向け》
 
●とりあえず無料だから3級をやってみたい
⇒WEB試験を繰り返し受ける!
 問題の出方と答え=正しい知識を覚えていこう
 
●基本をしっかり理解して3級・2級とステップアップしたい
⇒「2級・3級テキスト」を購入して内容を理解。
 3級WEB試験は練習問題として活用しよう
 
●仕事のキャリアアップや就職・転職活動のために2級が必要
⇒「2級・3級テキスト」を購入。
 有料の試験対策講座を受けて最短合格を目指そう
《1級を受けたい方向け》
 
●仕事のキャリアアップ、就職・転職活動のために1級が必要
⇒「2級・3級テキスト」「1級テキスト」の2冊を購入。
 有料の試験対策講座を受けて最短合格を目指そう!
 
●美容系ライター、美容系Youtuber、インスタグラマーとして自分の興味のあるものを情報発信したい
⇒「2級・3級テキスト」「1級テキスト」の2冊を購入。
 受験までは独学でも対策講座を受けてもOK。
 そのあとしっかり全体を理解してコスメコンシェルジュの講習も受けよう!

お金をかけずに3級をとりたいならweb試験を受かるまでやり続ける!

いきなり効率悪そうなタイトルですが、とりあえず3級「だけ」を取りたいならこの方法が1番効率がよくお金もかからない方法です。
 
日本化粧品検定3級は、無料で何度でも挑戦でき、web試験なので時間や場所を選びません。
 
3級の内容は基礎的な内容、しかも普段みなさんが直面する肌悩みや気になることに関する問題がメインです。
 
普段からスキンケアやコスメに気を使っている方なら10~15問くらいは当てられるので、試験を受けながら知識を固めていけば合格できますよ! 

3級を受けた後2級を目指したい方は公式テキストを読もう!

今後、2級・1級と受けることを決めている方は公式テキストを購入して、テキストで知識を身につけることがおすすめです。
 
⇒日本化粧品検定2・3級 公式テキストの購入はこちらから
 
日本化粧品検定公式テキストはイラストが豊富でとってもカラフル!
 
一般的な参考書のように文字だらけじゃないので、本を読むのが苦手な方でも楽しく読み進めることができます。
 
赤シートが付属していて要点を穴埋め問題のように読むこともできるので、通勤・通学の電車の中やカフェなどでも勉強に取り組めます!
 
3級のweb試験は練習問題として取り組むと良いでしょう。

いきなり1級を受ける方はテキスト2冊購入&対策講座を受けるべし!

1級・2級の勉強には日本化粧品協会の公式テキストを購入しておけば間違いありません。
 
⇒日本化粧品検定1級 公式テキストの購入はこちらから
 
⇒日本化粧品検定2・3級 公式テキストの購入はこちらから

1級・2級のおすすめ勉強法
 
●公式テキストを購入する。
 ※1級受験の方は2級・3級と1級の2冊を購入。
 
●休憩時間や移動時間などを活用してテキストを読む。
 
●試験つきの対策講座を申し込み、参加する!
 

地道にテキストの内容を覚えていってもいいのですが、出題範囲が広いので効率が悪いです。
 
だからこそここはお金をかけて対策講座を受けて、ささっと合格してしまいましょう!
 
試験対策講座は、「日本化粧品検定に受かるための講座」になっています。
 
スクール側も講座を開いたのに合格率が低いと都合が悪いので、合格できるように出題範囲に基づいて内容を決めています。
 
対策講座を受けた後にそのまま試験を受けられるタイプの講座なら、1日で勉強と試験が済んでしまうのでおすすめです!

日本化粧品検定協会のHPでも、対策講座の検索や申し込みが行えますのでチェックしてみてくださいね。
 
⇒対策講座の検索・申込はこちらから

日本化粧品検定を受けて美容の知識を深めよう!

ろみこ
3級はとにかく手軽に始められるので、興味を持った方は以下のリンクから挑戦してみてください!

日本化粧品検定協会HPはこちらから
 
日本化粧品検定3級であっても、自分の持っていた知識やイメージが間違っていたことを知ることがあります。
 
また、自分の肌質とは異なる悩みを持つ方への知識もつけられます。
 
3級を受けてみてから上位資格の取得を目指すのもありですよ!
 
日本化粧品検定を取得して今後の就職・転職や、日々の業務に生かせる知識をつけましょう!

ろみこ

書いた人:

女子力を取り戻そうと奮闘するプチプラ・コスパ重視のアラサーです。 アパレル店員として5年勤務。その後、事務職を経て3月から車のコーティングの仕事をしています。本当に最近は車ばかりで女性らしさ皆無になっていたので、美容ライターをはじました。 車のお肌のことは詳しいのですが人間のお肌のことは猛勉強中です・・・(笑)。 近所に駅ビルや百貨店がないのでドラッグストアとネット通販に助けられています。LIPSアカウント→https://lipscosme.com/users/2698597

この記事をSNSでシェア

人気記事

follow dressr on...