肌悩みを隠す“おすすめファンデーション”をご紹介!上手にカバーするコツとは

(更新日 )


みなさんがファンデーションに求めるのは、自分の肌をどれだけ綺麗に魅せることができるのか、ということではありませんか?
 
自分好みの仕上がりで選ぶ方法もありますが、それは素肌に自信がある人だけ。
そもそも、目立つ肌悩みをカバー出来ていなければ、当分“綺麗な肌”とは言え難いですよね。
 
「毛穴、ニキビ、シミ、」など、隠したい肌悩みは人それぞれ…。
そこで今回は、肌悩み別に選ぶおすすめファンデーションをご紹介!上手にカバーするコツも合わせて参考にしてみてくださいね。

目次
 
あなたの肌悩みとは?
目立つシミやくすみをカバーする
 ・ おすすめファンデーション3選
 ・ メイク術
凸凹した毛穴をカバーする
 ・ おすすめファンデーション3選
 ・ メイク術
皮膚に盛り上がったニキビをカバーする
 ・ おすすめファンデーション3選
 ・ メイク術
ファンデーションを活かして肌悩みのない綺麗肌に

ファンデーションでは隠しきれない…あなたの肌悩みとは?

抱えている肌悩みは人それぞれ。
ファンデーションで何とか隠すことができる場合もありますが、それでは隠しきれない…と悩みを抱えている人も少なくはありません。
 
では、どのような悩みを抱えている人が多いのでしょうか?20代~40代の女性に行った肌悩みについてのアンケート結果です。
 
Q.ファンデーションで隠しきれいていない肌悩みを教えて下さい。


1位 シミ・くすみ…36%
2位 毛穴(黒ずみ・開き)…28%
3位 ニキビ…13%
 
その他…23%

アンケート結果を見てみると、中でも目立ちやすい肌悩みが上位にランクイン
その他と答える人は、赤ら顔や目元のくまなど、コンシーラーで隠すタイプの肌悩みが多いように感じました。
 
肌悩みを徹底カバーするには、それぞれの肌悩みに合ったファンデーションを選ぶことが重要なポイントです。
ただカバー力が高いものを条件にしてファンデーションを選ぶと、化粧崩れの原因となってたり、反対に目立ってしまう…なんてことも
 
今回は、そんなファンデーションで隠しきれない目立つ肌悩み別におすすめファンデーションをご紹介していきます。当てはまる肌悩みを選択していきましょう。
 

 

目立つシミやくすみをカバーするおすすめのファンデーションとは?


年齢を重ねていくにつれて気になってくるシミ。ファンデーションで隠しきれない肌悩みアンケート結果でも1位に。
見た目を老けた印象にさせてしまう肌悩みは、出来ることならファンデーションで隠したい…そう思いますよね。
 
しかし、シミをカバーする最適なファンデーションに出会えない人も少なくはありません。
 
Q.ファンデーションに関する悩み

✓ 上手く隠れない
✓ 隠そうとすると厚塗りになってしまう
✓ コンシーラーで隠すと目立ってしまう

シミやくすみは、下手にカバーしようとすると、目立ってしまったリ、いかにもファンデーションを塗っていますといった厚塗り感が出てしまいます。最も隠すことが難しい肌悩みともいえるでしょう。
 
では、シミやくすみをカバーするには、どのようなファンデーションが向いているのでしょうか?

カバー力は捨てずに艶肌仕上がりのファンデーションで厚塗り感をなくす

厚塗り感のないナチュラルな仕上がりの肌は、理想の仕上がりともいえるでしょう。
 
しかし、それではシミやくすみをカバーすることはできません。
 
そこでおすすめなのは、パール顔料や色調コントロール機能などを持った艶肌に仕上げてくれるファンデーションです。
カバー力を捨てずとも、ツヤのある肌に演出することで、肌の内側から潤っているような透明感を作ることができます。
つまり、厚塗り感をなくすことができるのです。
 
シミやくすみを隠すには、カバー力のあるリキッド・クリームタイプのものがおすすめ◎。やや固めのテクスチャーで薄く伸ばしていくことがポイントです。


シミやそばかすの原因となる紫外線からお肌を守ることも忘れずに

もうひとつ重要なのは、新たなシミやくすみを作らないこと
シミやくすみの原因となる“紫外線”からお肌を守るUVカット機能付きのファンデーションを選びましょう


中には、シミの元となるメラニンの生成を抑制する美白成分入りのファンデーションもあります。メイク中にもシミをこれ以上悪化させないための対策、または新たなシミを防ぐスキンケア効果が期待できます。

厚塗りをなくしてシミやくすみを目立たせない!艶肌仕上がりのおすすめファンデーション3選


ラウディ / BB&CCクリーム


BBクリームのカバー力と、CCクリームのみずみずしい自然な仕上がりの良いところを1本に寄せ集めた「BB&CCクリーム」。さらに、シミ対策となる紫外線カット機能や乾燥からお肌を守る保湿成分が配合。
1本でベースメイクが完成するという時短メイクまでも叶える画期的なアイテムです。
  
■ 1位に選んだポイントはコレ!

✓ 1本でベースメイクが完成するので重ね塗りする必要なし
✓ 嫌なテカリのないナチュラルな艶肌
✓ シミの原因となる乾燥からお肌を守る
✓ 紫外線カット「SPF35 PA+++」
✓ CCクリームの自然な仕上がりとBBクリームの高いカバー力を実現

■ ラウディ / BB&CCクリーム詳細

内容量 25g
カラーバリエ 全2色
紫外線カット機能 SPF35 PA+++
通常価格 2,800円(税抜)
初回限定価格 1,800円(税抜)
送料 無料

アテニア / BBクリーム


肌表面を分厚くカバーするのではなく、血色感を引き出すことでシミやくすみを目立たなくするという新発想のBBクリーム。目に見えないピンク色の光を肌の上で乱反射することで、シミやくすみ、色ムラを取り除き、ほんのりと華やかな血色感・ツヤのある肌を演出します。
まさに、年齢を重ねていくにつれて隠し切れない年齢肌に最適な大人のBBクリーム。
 
■ 2位に選んだポイントはコレ!

✓ 隠しピンク設計でシミやくすみ、色ムラをカバー
✓ 絶妙な色ツヤで血色感のある肌に
✓ ストレッチファイバーにより、目元・口元のメイク崩れを防ぐ
✓ 紫外線カット「SPF35 PA+++」

■ アテニア / BBクリーム詳細

内容量 30g
カラーバリエ 全2色
紫外線カット機能 SPF35 PA+++
通常価格 2,160円(税抜)
初回限定価格 2,000円(税抜)
送料 無料

ヴァントルテ / 美容液ミネラルリキッドファンデーション


配合成分の80%が美容成分という美容液生まれのミネラルリキッドファンデーション。
シミの直接的な原因となるメラニンの生成を抑制するビタミンC誘導体をはじめ、プラセンタやセラミドなどメイク中にもエイジングケアが出来る優れモノ。シミやくすみをカバーするには、コンシーラーが必要となるものの、くすみを飛ばして、透明感のある艶やかな肌を演出してくれます。
“毎日使うものだからこそ、肌に良いものを”と素肌から生まれ変わりたい人向け◎。
 
■ 3位に選んだポイントはコレ!

✓ 美白効果のあるビタミンC誘導体配合
✓ 配合成分のうち80%が美容成分
✓ メイク中にもエイジングケアが出来る
✓ ノンケミカル処方「SPF25 PA++」
✓ くすみを飛ばして透明感のある艶やかな肌を演出

■ ヴァントルテ / 美容液ミネラルリキッドファンデーション詳細

内容量 35g
カラーバリエ 全4色
紫外線カット機能 SPF25 PA++
通常価格 3,500円(税抜)
送料 メール便無料

シミやくすみを隠すメイク術!部分的なカバーはコンシーラーに任せること


シミやくすみの部分的なカバーは、コンシーラーに任せて、ファンデーションは上から均一に整えるようなイメージで行っていくと◎。
 
シミの周りの肌色に合わせたコンシーラーカラー、もしくは色むらを整える「コントロールカラー」を合わせて取り入れると良いでしょう。

コンシーラー
※シミの周りの肌色に合わせて色選びを行う。


1.コンシーラーをブラシにとり、シミの上にのせる
2.放射状に内側から外側へとぼかしていく
3.最後にパウダーで押さえる

コントロールカラー
※くすみの色味を打ち消す色を選ぶ。


・濃ゆい茶くずみ→オレンジ系
・薄いくすみ→イエロー系

1.くすみの気になるところに、点置きする
2.薬指でぽんぽんと軽くたたくように広げる
3.左右にスライドさせるように肌に馴染ませる

ファンデーションとコンシーラーは、同じ「カバーする」ために使うメイクアイテムです。
 
しかし、勘違いしてはいけないのが、ファンデーションは部分的にカバーするものではないということ。あくまで、ファンデーションは色ムラをカバーして、肌をなめらかに整えるものです。
 
そのため、シミやくすみといったピンポイントの肌悩みを完全に隠すことは出来ないのです。
 
よくある失敗例は、コンシーラーのようにシミやくすみを隠すために何度も重ね塗りをしてしまうこと。肌を綺麗にみせるどころか、厚ぼったい作られた肌となってしまいます。
 
部分的にカバーすることが出来るコンシーラーやコントロールカラーを上手く活用して、色ムラのない透明感のある肌を作りましょう。
 

凸凹した毛穴をカバーするおすすめのファンデーションとは?


毛穴トラブルをカバーしたいと思う人は、下記のようなファンデーションに関する悩みに当てはまる項目はありませんか?
 
Q.ファンデーションに関する悩み

✓ 毛穴落ちしやすい
✓ 皮脂の分泌が多くテカリやすい
✓ もしくは、崩れやすい
✓ ファンデーションを塗ると余計に目立つ

毛穴トラブルは、中でも目立ちやすい肌悩みのひとつ。
開いた毛穴や凸凹した毛穴、黒ずんだ毛穴…どれも頑固な肌トラブルです。
  
そんな毛穴を目立たなくするには、どのようなファンデーションが適しているのでしょうか?
まずは、ファンデーションを選ぶポイントから見ていきましょう。

毛穴トラブルの原因は皮脂が過激に分泌されること

毛穴トラブルの原因のひとつとして、皮脂が過激に分泌されていることが挙げられます。
肌を守る役割を持つ皮脂ですが、必要以上に多くなると、テカリやベタつきの原因となり、化粧が崩れやすくなってしまいます。
 
そんな毛穴トラブルに悩みを抱える人は、まず皮脂を吸収する「シリコン」入りのファンデーションを選ぶことがポイント◎
 
化粧崩れを防ぐだけでなく、毛穴の凸凹を埋めてカバーする機能に優れているため、肌表面を滑らかにして毛穴レス肌を作ることができます

毛穴に入る光をコントロールして黒ずみや開いた毛穴をカバーする


黒ずんだ毛穴や開いた毛穴をカバーしようとして、重ね塗りしてしまう…なんて人もいらっしゃるのではいでしょうか?
 
これは毛穴をカバーする方法としてはNG!
カバーするするどころか、反対に目立つ原因となってしまうこともあります。
 
後ほど詳しく説明していきますが、毛穴をカバーするには薄く伸ばしていくことが大切なポイント。
しかし、それだけでは頑固な毛穴トラブルを隠すことはできません。
 
そこでおすすめするのは、光コントロール機能を持つファンデーションです。
 
これは、よく撮影スタジオで光を使って綺麗に写真を撮る方法と同じ。毛穴に入る光を上手くコントロールして目立たなくすることが出来ます

毛穴を隠したい人に!皮脂吸収+光コントロール機能を持つおすすめファンデーション3選


マナラ / BBリキッドバー

1本で6役「ファンデーション・日焼け止め・コンシーラー・コントロールカラー・美容液」を持つマナラのBBリキッドバー。
肌にのせた瞬間にバータイプからとろけ出すようなテクスチャーが凸凹した肌を均一にカバー◎。気になる部分は指で重ね付けするとカバー力がアップ。
 
■ 1位に選んだポイントはコレ!

✓ 皮脂吸収パウダー配合
✓ スーパーソフトフォーカスパウダー&凸凹修正ネットで毛穴カバー
✓ 美容成分を94%配合!乾燥による皮脂の過激分泌を防ぐ
✓ 紫外線カット「SPF35 PA+++」
✓ とろけ出すテクスチャーが黒ずみもしっかりカバー

■ マナラ / BBリキッドバー詳細

内容量 7g
カラーバリエ 全2色
紫外線カット機能 SPF35 PA+++
通常価格 3,672円(税込)
初回限定価格 2,937円(税込)
送料 無料

KOSE / 米肌CCクリーム

CCクリームとは思えない高いカバー力を持つ米肌CCクリーム。
ストレッチ性のある毛穴ロックポリマーが肌表面の凸凹をなめらかにカバーして、夕方になって開いてくる毛穴にもしっかりと対応。日焼け止めいらずの高い紫外線カット機能も付いており、1つで多機能のCCクリームファンデーションです。
 
■ 2位に選んだポイントはコレ!

✓ 皮脂吸収パウダー配合
✓ 毛穴ロックポリマーが凸凹を埋めてなめらかにする
✓ ストレッチ性を持つため、毛穴開きにもしっかり対応
✓ 紫外線カット「SPF50+ PA++++」
✓ テカリ&ベタつき知らずのサラサラ肌

■ KOSE / 米肌CCクリーム詳細

内容量 30g
カラーバリエ 全2色
紫外線カット機能 SPF50+ PA++++
通常価格 3,500円(税抜)
送料 無料

TV&MOVIE / ミネラルパウダーファンデーション

“皮脂を味方につけるファンデーション”というだけあって、皮脂とファンデーションが素肌と一体化するように肌にピタッと密着。
ドロドロに汚く崩れるのではなく、素肌に戻るような綺麗な崩れ方も魅力のひとつ。
高画質でも毛穴が目立ちにくい「4Kカバー」を兼ね備えた女優さん愛用のファンデーションです。
 
■ 3位に選んだポイントはコレ!

✓ 良質なミネラル成分が皮脂を吸収
✓ 毛穴の黒ずみを防ぐ天然抗酸化成分配合
✓ 高画質にも対応するカバー力
✓ 紫外線カット「SPF40 PA+++」
✓ 肌馴染が良く、汚く崩れない

■ TV&MOVIE / ミネラルパウダーファンデーション詳細

内容量 11g
カラーバリエ 全5色
紫外線カット機能 SPF40 PA+++
通常価格 5,500円(税抜)
送料 540円

毛穴を上手にカバーするメイク術!薄くのばすことがコツ


毛穴トラブルを抱える人は、同時に化粧崩れしやすいことに悩みを抱える人も少なくはありません。しかし、分厚くカバーしてしまうと、反対に毛穴が引き立ち、化粧が崩れやすくなってしまいます。
 
毛穴を上手にカバーするには、薄く伸ばしてあげることがポイント!
化粧直しはこまめに行いましょう。

リキッド・クリームタイプ
量の目安:米粒大
 
※指先で薄くのばしていく
パウダーファンデーション
量の目安:ファンデーションの表面を2回ほどなでる程度
 
※トントンと軽くたたき込むように肌に馴染ませる

毛穴を徹底カバーするには、ファンデーションだけでなく、ベースメイクの土台部分となる「化粧下地」も重要となります。
ファンデーションを塗る前に、肌をなめらかに整えておくことで、カバー力がアップ。下記の記事では、毛穴タイプ別にオススメの化粧下地と下地の塗り方をご紹介しています。合わせて読んでみて下さいね。

皮膚に盛り上がったニキビをカバーするおすすめのファンデーションは?


肌表面に盛り上がった炎症を起こしたニキビ、繰り返しできるニキビ肌の人は、下記のようなファンデーションに関する悩みに当てはまる項目はありませんか?
 
Q.ファンデーションに関する悩み

✓ 長時間メイクをしているとニキビが悪化することがある
✓ 隠そうとすると繰り返しニキビが発生してしまう
✓ 化粧ノリが悪くムラになる
✓ 脂でギトギト・部分的な乾燥により崩れやすい

ニキビは肌に炎症が起きている状態、つまり肌が怪我をしている状態です。
ファンデーションが原因で悪化してしまうことも少なくはありません。
 
ニキビを悪化させずに、ファンデーションで目立たなくするには、どのようなファンデーションを選ぶといいのでしょうか?低刺激でカバー力のあるニキビ肌におすすめのファンデーションも要チェックです。

カバー力の高いリキッドやクリームタイプはニキビを悪化させる原因に?!

赤く炎症を起こしたニキビ、肌表面に盛り上がったニキビ…隠したくてカバー力のあるファンデーションだけで選ぶ人も多いはず。


ファンデーションの種類の中で、最もカバー力に優れているのはリキッド・クリームタイプのファンデーションです。
しかし、クリーム・リキッドタイプのファンデーションは、ニキビの原因となる“油分”を多く含んでいるもの。
ファンデーションのせいで、ニキビが悪化したり、繰り返しニキビが発生してしまったり、と余計に目立ってしまうことになりかねません。
 
一時的にメイクでカバーすると考えるのでははなく、ニキビを悪化させない低刺激のファンデーションを選ぶことでニキビが目立たなくなる、と長いスパンで考えましょう。

低刺激で油分量の少ないパウダーファンデーションでこれ以上ニキビを目立たなくする


ニキビに悩みを抱える人にとって、天敵となる「油分」。
これ以上ニキビを目立たなくするには、油分を含まないオイルフリーのタイプを選ぶことがポイントです。
 
炎症の起きているニキビを悪化させないファンデーションといえるのは、油分量が比較的に少ない、もしくは油分が含まれていないパウダーファンデーションです。
 
中でも、石鹸でメイクオフ出来るミネラルファンデーションがおすすめ◎
クレンジングによる肌への刺激を与えることのない、肌に優しいミネラルファンデーションは、繰り返しできるニキビ肌の人に最適なファンデーションといえます。

ニキビを目立たなくするカバー力も兼ね備えた肌に優しいミネラルファンデーション3選


エトヴォス / マットスムースミネラルファンデーション

素肌が綺麗にみえるような薄付きなのに、きちんとカバー力のある言うことなしのミネラルファンデーション◎目立つニキビもソフトフォーカス効果で、綺麗な肌を演出。
まさにこのファンデーションのコンセプトともいえる『接近戦にも負けない陶器肌』が作れるファンデーションです。
 
■ 1位に選んだポイントはコレ!

✓ ソフトフォーカス効果で、目立つ肌悩みもふんわりカバー
✓ 保湿コーディングされたパウダーにより、ニキビ肌の天敵となる乾燥を防ぐ
✓ つけたまま眠れるほど肌に優しいファンデーション
✓ 紫外線カット「SPF30 PA++」
✓ セミマットな陶器肌仕上がりで綺麗な肌を演出

■ エトヴォス / マットスムースミネラルファンデーション詳細

内容量 4g
カラーバリエ 全5色
紫外線カット機能 SPF30 PA++
通常価格 3,000円(税抜)
初回限定スターターキット 1,800円(税抜)
送料 送料:460円
スターターキットのみ無料

トヴェール / ミネラルパウダリーファンデーション

コストパフォーマンスが優秀なところが最大の魅力◎
キメが細かく見えるマット寄りの仕上がりで、ミネラルファンデーションの中でも高いカバー力を発揮してくれる優れたファンデーション。お値段以上のファンデーションと口コミでも人気を集めるトヴェールのミネラルファンデーションです。

 
■ 2位に選んだポイントはコレ!

✓ ニキビ対策に必須となる肌のバリア機能をアップさせるアミノ酸配合
✓ 光を拡散する粒子パウダーで肌悩みをカバー
✓ ヒアルロン酸をコーディングすることで肌への密着度をアップ
✓ 紫外線カット「SPF30 PA++」
✓ キメが細かくみえるマット寄りの仕上がり

■ トヴェール / ミネラルパウダリーファンデーション詳細

内容量 12g
カラーバリエ 全4色
紫外線カット機能 SPF30 PA++
通常価格 2,648円(税込)
特別価格 2,370円(税込)
送料 無料

オンリーミネラル / 薬用美白ファンデーション


オンリーミネラルから新しく登場したのは、メイク中にも美白ケアが出来る薬用美白ファンデーション。
美白成分として配合されているビタミンC誘導体は、シミやそばかすを防ぐ美白効果はもちろん、ニキビにも効果的な成分として知られています。肌に優しいだけでなく、同時にスキンケア効果も得られる一石二鳥のファンデーション。
肌荒れ時には持っておきたいアイテムとして口コミでも人気を集めています。
 
■ 3位に選んだポイントはコレ!

✓ ビタミンC誘導体(リン酸L-アスコルビルマグネシウム)配合
✓ メイク中にもニキビケア・しみやそばかすを防いでくれる
✓ ミネラルに含まれる光の拡散成分で肌悩みを目立たなくする
✓ 紫外線カット「SPF50+ PA+++」
✓ ナチュラルな薄付き仕上がり

■ オンリーミネラル / 薬用美白ファンデーション詳細

内容量 2.5g / 7g
カラーバリエ 全2色
紫外線カット機能 SPF50+ PA+++
通常価格 2.5g:3,100円(税抜)
7g:3,900円(税抜)
デビューセット 1,900円(税込)
送料 通常:送料648円
デビューセット無料

ニキビを隠すメイク術!ベースメイクアイテムを上手く活用しよう


ニキビ肌の人におすすめの肌に優しいミネラルファンデーションですが、一般的なケミカルファンデーションに比べるとカバー力は落ちてしまいます。
ファンデーションでも隠し切れないニキビは、コンシーラーやパウダーなど他のベースメイクアイテムを合わせて取り入れると◎。

コンシーラー


1.清潔なコンシーラー専用ブラシでニキビ周辺(ニキビより二回りほどの大きさ)にのせていく
2.盛り上がりをなだらかに整えるように出来るだけ丁寧に馴染ませる

ファンデーション
パウダー


1.肌全体にのせた後、ニキビ周辺だけもう一度、軽く押さえます。

炎症が起きている状態の肌は、少しの刺激でもダメージとなってしまいます。コンシーラーは指先ではなく、清潔なブラシを使ってダメージを減らすことがポイント!
 
仕上げにパウダーを使って、肌全体と馴染ませていきましょう。
それでもカバー力に物足りなさを感じる人は、平日はミネラルファンデーションを。休日お出掛け時は、カバー力の高いファンデーションを。休日と平日でベースメイクを使い分ける方法もおすすめです。
 

ファンデーションを活かして肌悩みのない綺麗肌に


今回は、ファンデーションで隠しきれない肌悩みのアンケート結果をもとに、それぞれでおすすめのファンデーションと、メイク術をご紹介しました。
 
毎日行うベースメイクだからこそ、ファンデーションの機能性を最大限に活かしていくことが大切。
肌悩みをカバーするファンデーションに出会うことで、肌をキレイに魅せることができ、若々しい印象を与えることができ、自分への自信にも繋がっていくのです♪
 
まずは、ファンデーション1つ変えてみることから初めてみてはいかがでしょうか。

この記事をSNSでシェア

人気記事

follow dressr on...