【Q.】リキッドとパウダーファンデーションはどちらが良い?

(更新日 )

【Q.】リキッドとパウダーファンデーションはどちらが良い?

【Q.】メイク初心者なのですが、ファンデーションをリキッドにするかパウダーにするかで迷っています。

どちらが良いのでしょうか?何を基準に選べばいいのか教えてください。

【A.】仕上がりの好みや肌質によって選びましょう。

ファンデーションには、リキッド(液状)タイプ・パウダー(粉)タイプ・クリームやエマルジョンなど様々な種類があります。
 
特に人気が高いのはリキッドとパウダータイプです。どちらもそれぞれにメリットがあるため、最初はどちらにするか迷ってしまいますよね。
 
ファンデーションのタイプは、どちらが良いと一慨には言えません。なりたい肌の仕上がりや、肌質によって選ぶことが大切です。そのために、まずはそれぞれの特徴を知っておきましょう。
 

リキッドファンデーションとは

リキッドファンデーションは液状のファンデーションのことを指します。パウダータイプを比較すると油分が多く、質感はしっとり・みずみずしいなどの特徴があります。
 
液状のため肌に浸透しやすく、肌の凹凸やシミ・ニキビ跡をしっかりカバーしてくれます。肌への密着度が高いことから化粧崩れしにくいという利点もあります。
 
重ねても厚塗りにならず、カバー力がありながらも程良いツヤ・透明感のある自然な仕上がりのファンデーションタイプです。
 
また、リキッドファンデーションの中でもマット・ツヤと仕上がりを選ぶことができるため、よりカバー力を求めるならマット・自然な素肌っぽさを残してカバーしたいならツヤタイプを選ぶと◎。
 

パウダーファンデーションとは

一般的な認識として、パウダーファンデーションは粉を固めて作られた固形のファンデーションを指します。ミネラルファンデーションなどのルースタイプもありますが、一般のパウダーファンデーションはプレスト(固形)のものが多いです。
 
パウダーファンデーションは、リキッドタイプと比べて油分が少なく、サラッとした仕上がりになるのが特徴です。
 
コンパクトタイプなので手軽にパフを使ってメイクすることができます。基本的にマットな仕上がり。ブラシで塗ると粉っぽくならず自然に仕上げられるなどメイクツールによって調節が可能です。
 
また、リキッドと比べるとカバー力が弱く肌の密着度があまり高くない分、肌負担は少ないことも特徴のひとつ。パウダータイプは油分が少ないため、油と水を混ぜるための合成界面活性剤(いわゆる添加物)も少なく済みます。合成界面活性剤は、肌に刺激を与える可能性のあるため、肌負担を考えると少ない方が良いのです。
 

リキッドとパウダーファンデーションのメリット・デメリット

特徴を踏まえた上で、リキッドとパウダーのそれぞれのメリット・デメリットを比較してみましょう。
 

メリット

・カバー力が高い
・ツヤ、透明感のある仕上がりになる
・しっとりと潤いがある
・肌の密着感が高く持ちが良い

 
×デメリット

・メイクに手間がかかる
・クレンジングを念入りにする必要がある
・肌負担が大きくなる
・メイク直しがしづらい

 

メリット

・手軽に仕上げられる
・初心者でも扱いやすい
・持ち運び、メイク直しに便利
・肌負担が少ない

 
×デメリット

・粉っぽくなる
・重ねると厚塗りに見える
・乾燥しやすい
・フィット感が弱く落ちやすい

 

リキッドとパウダーファンデーションに向いている人は?

自分はどちらに向いているかをチェック!仕上がりや機能性で選ぶor肌質や肌悩みで選ぶ…どちらかを参考にして、自分のベストなファンデーションタイプを選びましょう。
 

□ 透明感のあるツヤ肌になりたい
□ しっかりカバーしたい
□ メイクの持ちを良くしたい
□ 若々しい肌を演出したい

 
⇒ リキッドファンデーション

 

□ セミマット~マットな陶器肌になりたい
□ 上品で落ち着いた雰囲気にしたい
□ とにかく手軽&時短!

 
⇒ パウダーファンデーション

 

□ 乾燥、粉ふきが気になる
□ シミやクマが気になる

 
⇒ リキッドファンデーション

 

□ テカりを抑えたい
□ ニキビができやすい
□ 敏感肌で肌トラブルが多い

 
⇒ パウダーファンデーション

 

コスメは自分にあったものをセレクト

ファンデーションに限らず、コスメは自分にあったものを選ぶことで効果を発揮します。自分に合うファンデーションを見つけて、メイク美人になりましょう!
 
 
⇒ 【Q.】BBクリームと普通のリキッドファンデーションの違いを教えてください
 
⇒ 【Q.】BBクリームとCCクリームの違いを教えてください
 
⇒ 簡単綺麗!大人ナチュラルなメイクのやり方【ベースメイク編】

この記事をSNSでシェア

人気記事

follow dressr on...