ベースメイクを格上げするやり方!元化粧品メーカー営業が教えます!



mei
こんにちは。化粧品メーカー元営業のmeiです。

やり方ひとつでベースメイクは格段にレベルアップするということ、ご存知でしたか?ベースメイクが決まればそのあとのポイントメイクの映え方も全然違ってきますし、逆にポイントメイクが最低限でもナチュラルな美しさを演出できます。
 
つまり、“ベースメイクはメイクの要”といっても過言はないくらい、とっっても大切なのです。
 
私たちがベースメイクに求めるのは
「このニキビ跡・シミ、なかったことにしたい!」といった“欠点カバー”
「綾瀬はるかさんみたいなツヤツヤ陶器肌になりたい…!」 といった“理想の肌づくり”

の2点です。
 
今回はその2点を完璧に叶えるべく、まずは肌の欠点をカバーする部分ベースメイクのやり方や具体的な使用アイテムを解説します。
 
次に理想の肌を作るファンデーションの正しい選びかたを詳しく説明し、おまけではメイク持ちをUPさせる方法をご紹介するなど、役立つ知識を盛りだくさんでお届けしますよ~!


mei
では早速、部分ベースメイクのやり方をお悩み別にお教えします!知って得する豆知識ですよ~!

肌の悩み別!部分ベースメイクの効果的なやり方

こちらでは「コンシーラー」や「カラーコントロール下地」など部分使用アイテムの効果的な使い方を伝授します!
 
今回はカバーしたい肌トラブルを下記の5つに分けてご紹介していきますね。

・凹凸のある赤ニキビ
・色濃く残ってしまったニキビ跡やシミ
・頬などの陥没した毛穴
・暗く着色してしまったクマ
・一気に老け顔になってしまう肌のくすみ

※全ての前提として「日焼け止めを塗った状態からスタート/カバー後にファンデーションで仕上げる」とします。

凹凸のある【赤ニキビ】をカバーするベースメイク


赤く腫れたニキビは凹凸が出るのでコンシーラーを塗るのも難しく、逆に目立ってしまう場合があります。なんとも厄介です…(泣)
 
ニキビをうまく隠すコツは、この凹凸を埋めること!
 
≪使用アイテム…2色以上のパレットコンシーラー≫

thumb_up おすすめの愛用アイテム
EX)IPSA クリエイティブコンシーラーEX ¥3500(税抜)


2~3年愛用中!ハイライトやシェーディングにも使えて便利ですよ!

(1)中間色②をニキビの周りに塗る
 
(2)一番濃い色③をニキビの上にチョンと置く
 
(3)塗った部分にだけ、お粉(もしくはパウダファンデーション)をパフに乗せてギュっと固めるようにおさえる

この手順で、ニキビの凸部分が暗くなり、周りと馴染みやすくなります。(=凹凸が目立たなくなる)仕上げに粉で抑えることによってヨレる心配もありません。
 
見た目にはわからなくなるほどツルンとした肌になれますよ!

色濃く残ってしまった【ニキビ跡】や【シミ】をカバーするベースメイク


一度できてしまうとなかなか消えない憎きシミやニキビ跡…
そのままにしておくと色むらが出てしまい、ポイントメイクもなんだかうまく決まらなくなってしまいます。
 
ですが安心してください!色むらは消すことができます。

ニキビ跡やシミをカバーする手順はこちらです。
 
≪使用アイテム…少し明るめのスティックタイプのコンシーラー≫

thumb_up おすすめの愛用アイテム
EX)シーオーメディカル 湘南美容コンシーラー ピンクベージュ ¥1500(税抜)


愛用してます!保湿力が高くとろけるような密着感がやみつきです★

(1)スティックを2~3ミリ繰り出し、気になる部分に広めに(割と大胆に!)乗せていく。
 
(2)少し置く(乾かす)
 
(3)気になる部分はなるべく触れずに周りをトントンと指でたたいて馴染ませていく

この手順で、周りの色との差が埋まり、肌色に均一感が出ます◎
キレイなワントーン肌を手に入れられますよ!

頬などの陥没した【毛穴】をカバーするベースメイク


毛穴は、残念ながら消すことはできません。なるべく目立たせないように、ぼかしていくことを心がけましょう!
 
コツを押さえてしっかりと毛穴をぼかしていけば、ツルツルな赤ちゃん肌になれますよ!
 
毛穴には個人差も大きいので、2つのカバー方法を説明していきますね。

【1】毛穴をナチュラルにカバーする方法
→自然にカバーしたい・乾燥肌・毛穴が“少し気になる”レベルの人におすすめ
 
【2】毛穴をしっかりとカバーする方法
→陶器肌にしたい・脂性肌・毛穴が大きく開いてしまっている人におすすめ

 

【1】毛穴をナチュラルにカバーする方法

≪使用アイテム…パール入りの下地・リキッドファンデーション≫
 
パール入り下地は、塗ると光で毛穴を飛ばしてくれる便利なアイテムです。
たとえばこちら・・・

インスタグラムでも話題の大人気商品です!

(1)パール入りの下地をTゾーン・三角ゾーンに塗る
 
(2)リキッドファンデーションをブラシでくるくると馴染ませる
 
(3)お粉をパフで下から上に抑える

こちらは毛穴をぼかすことを重視した方法です。
 
ツヤの出やすいアイテムを使用していくのでナチュラルメイクに見えますし、保湿力の高いリキッドファンデーションを使うので乾燥肌の方でも安心してチャレンジできます。
 
 

【2】毛穴をしっかりとカバーする方法

≪使用アイテム…肌をフラットにする毛穴カバー専用下地・マット系の“クリーム以外”のファンデーション≫
 
毛穴カバー専用下地として私も普段から愛用しているのがこちら・・・

thumb_up おすすめの愛用アイテム
YSL ラディアントタッチ ブラープライマー ¥6500(税抜)


お値段高いんですがね…いい仕事してくれますよ!一部分にしか使わないので意外とコスパも良いです◎

(1)毛穴カバー専用下地を毛穴が開いている部分に置く
 
(2)頬の毛穴に対しては下から上に向かって・鼻の毛穴に対してはあらゆる方向から塗りこんでいく
 
(3)マット系ファンデーション(テクスチャーはなんでもOK!)をパフで抑える

こちらは開いた毛穴を“埋める”作業から入るので、より完璧に毛穴を目立ちにくくすることができます。
 
ファンデーションはマットタイプのほうが肌をフラットに見せてくれるのでオススメとしています。ヨレやすく毛穴落ちしやすいクリームファンデーションは使わないほうがよいでしょう◎

■ +ワンポイント ■

毛穴はしっかりカバーしたいけどツヤ感を出したい場合は、毛穴のない部分にのみハイライトをのせましょう。(毛穴のある部分にハイライトをのせるとかえって毛穴が目立ってしまいます。)(いわゆるCゾーン)です!

暗く着色してしまった【クマ】をカバーするベースメイク


お疲れ顔を演出してしまう女子の天敵、クマ。目元がくぼんで見えると、老けて見えてしまう恐れもあります…
 
でも諦めないでください!
一気に顔の元気(!?)を取り戻すことができる方法をご紹介していきますね!
 
クマに関しては、色の濃さによって使用アイテムが変わってきます。
 
クマが青もしくは茶色の場合
≪使用アイテム…リキッドタイプの明るめコンシーラー≫

thumb_up おすすめのアイテム
EX)ザセム カバーパーフェクションチップコンシーラー ¥780(税抜)

youtubeやインスタグラムでも大人気ですよね!私もつい先日ポチりました(笑)
クマ隠しなら01の色味がオススメですよ★
 
 
クマが黒に近い場合
≪使用アイテム…リキッドタイプのグリーン系コンシーラー≫

thumb_up おすすめの愛用アイテム
EX) CANMAKE カバー&ストレッチコンシーラー CO1 ¥780(税抜)


愛用してます!伸びがよく、ピタッと密着してくれます!SPF50としっかり入ってるのも◎
 
手順は共通で下記の通りです。

(1)コンシーラーを指でクマの線に沿って乗せていく
 
(2)少し置く(乾かす) 
 
(3)クマの濃い部分はなるべく触れずに周りをトントンと指でたたいて馴染ませていく

mei
どちらも手順は同じですが、色が濃すぎて通常のコンシーラーではカバーしきれない場合、グリーン系コンシーラーで色を飛ばしてあげることが効果的です!これで顔全体の印象もみるみる元気に生き返りますよ~!!

一気に老け顔になってしまう【肌のくすみ】をカバーするベースメイク


オトナ女子になるにつれ、気になってくるのが肌のくすみですね。
 
くすみがあるだけで、肌トーンが下がったり、色白の方は血色が悪く不健康に見えてしまう恐れもあります。
 
ですが“くすみ”はあるアイテムを使えば簡単に解消できちゃうんです!

そのアイテムがこちら・・・
≪使用アイテム…ピンク系のコントロールカラー下地≫

thumb_up おすすめのアイテム
EX)エレガンス モデリングカラーベースEX UV PK110 ¥4500(税抜)

口コミも高評価です◎お値段が可愛いとは言えませんが見た目は可愛いです(笑)
 
使用方法はいたってシンプルですよ!

(1)顔の三角ゾーンを中心にして全体にコントロールカラー下地を馴染ませていく
 
(2)少し置いてからハンドプレスで密着させる

以上が代表的な肌のお悩みカバー方法です。


mei
もし、この中でいくつかお悩みが共存(!?)している場合は、①~⑤の順に仕上げてあげると上手く馴染みますよ!

では次は、隠すだけじゃなく“魅せる”ための豆知識をご紹介します!
ベースメイクの決め手となるファンデーションの選び方についてですよ~!

印象を変える!知っておくべきファンデーションの選び方

ファンデーションを選ぶ際に、“自分の肌色に合うかどうか”だけで選んでいませんか?
 
それではもったいないんです!本当に!


ここでは大きく3つに分けて、ファンデーションに関する豆知識をご紹介していきますね。

カラー選びは自分の肌に合わせるだけじゃない!ピンクオークル・イエローベーシュの役割について

大きく分かれる2つのカラー、なんとなく自分に合う色を選んでしまっていませんか?
 
実は、カラーには顔全体の印象を大きく変える効果があるのです。
それぞれこんな印象を作ります。
 
ピンクオークル→可愛らしい・若々しい印象
イエローベージュ→クール・落ち着いた印象
 
色選びの際にはどんな印象になりたいのかを考えて選びましょう。

流行だけを追っかけていませんか?“ツヤ系”“マット系”それぞれの質感の効果とは

質感もカラーと同じく大きく2つに分かれますね。
 
この2つにはそれぞれ得意とする効果があります。
 
ツヤ→リフトアップ効果
マット→肌の補正効果
 
質感選びの際にはどちらの効果をより重視するのか考えて選びましょう。

テクスチャー選びは成分の違いと仕上がり方を知っておこう

テクスチャーは大きく4つに分かれます。
 
クリーム
リキッド
クッション
パウダー
 
それぞれに含まれる潤い成分の量が変わるため、質感と密接な関係にあります。
 
一般的には①~④の順で潤い成分量が多く、ツヤ→マットへと質感がシフトしていきます。
図にするとこんな感じですね。



mei
わかりやすくまとめると、“液状になるほどツヤが出やすく保湿力が上がる”それに反比例して“固形に近いほどマットになりカバー力が上がる”ということですね。

テクスチャー選びの際には出したい質感を考えて選びましょう。
 
これら3つの特徴を踏まえたうえで、まず自分がどんな印象になりたいかを考え、それからカラー・質感・テクスチャーを選ぶのがファンデーション選びでベースメイクを格上げするコツです。
 
次の項目では具体例をいくつか挙げてみますね。

なりたい印象になる!ファンデーションレシピ


ふんわり赤ちゃん肌のような印象なら


芸能人に例えると…有村架純さん

ファンデーションの特徴 詳細
カラー ピンクオークル系
(若々しさ演出)
質感 マット
(欠点のない赤ちゃん肌になるため毛穴など部分的にしっかりカバー)
テクスチャー リキッド
(程よい潤い感を演出)

なるべく薄付きで仕上げていきましょう!


mei
仕上げに顔全体にツヤ系のお粉をふんわりつけてあげるとマットになり過ぎずさらに赤ちゃん肌に!

クールで上品な印象なら


芸能人に例えると…菜々緒さん

ファンデーションの特徴 詳細
カラー イエローベージュ系
(クールさ演出)
質感 マット
(陶器肌になるため全体をしっかりカバー)
テクスチャー パウダー
(ふわっと仕上げることで上品さUP!)

しっかりカバーするのでお化粧感は1番出ます!会議など大事なビジネスシーンにも◎


mei
ゾーンに少しだけツヤを足すと自然な立体感が出せますよ!

ナチュラルでピュアな印象なら

芸能人に例えると…蒼井優さん

ファンデーションの特徴 詳細
カラー ピンクオークル系
(ナチュラルさ演出)
質感 ツヤ感
(リフトアップ効果によってピュアさ演出)
テクスチャー クッション
(ナチュラルさ演出)

お休みの日などカジュアルな服装にバッチリ!ママにも程よいお化粧感です。


mei
チークはふんわり広めに薄めに乗せると、よりピュア感が出せますよ!

しっとり色っぽい印象なら


芸能人に例えると…井川遥さん

ファンデーションの特徴 詳細
カラー イエローベージュ系
(上品さ演出)
質感 ツヤ感
(濡れ感で色っぽさ演出)
テクスチャー クリーム
(しっとり感演出)

デートやパーティーにもピッタリですね!


mei
クリームファンデは油分が多い分、少しヨレやすいので、仕上げにうすーくお粉で抑えておくと良いでしょう!

ファンデーションレシピまとめ

表にまとめるとこんな感じです。

ふんわり赤ちゃん肌 クールで上品 ナチュラル・ピュア しっとり色っぽい
カラー ピンクオークル イエローベージュ ピンクオークル イエローベージュ
質感 マット マット ツヤ ツヤ
テクスチャー リキッド パウダー クッション クリーム

もちろんこれ以外にも組み合わせは自由自在ですよ~!
自分の理想の肌が作れるベストファンデーションを見つけてくださいね!
 
最後にもう一つ、おまけでプラスワンテクニックをご紹介します。

【おまけ】ひと手間でメイク持ちUP!ファンデーション後の仕上げ方法


時間に余裕のある日はこのひと手間で、メイク持ちが格段にUPしますよ!
使用するファンデーションのテクスチャーごとにプラスワンテクニックをご紹介していきますね。

パウダーorクッションファンデーションを使用する場合のプラスワンテクニック

(1)下地・コンシーラーを仕込む
 
(2)お粉をうすーくはたいておく!
 
(3)ファンデーションで仕上げる

ファンデーション前にお粉をはたいておくことによって密着度がUPし、メイク持ちもよくなりますよ◎

リキッドorクリームファンデーションを使用する場合のプラスワンテクニック

(1)下地・コンシーラー・ファンデーションまで仕上げる
 
(2)少し時間を空ける
 
(3)スポンジでたたきこむように馴染ませる
 
(4)ミストタイプの化粧水スプレーまたはメイク崩れ防止スプレーを顔全体にかける

ちなみに、スポンジは水を含むタイプのものを使用するとツヤが出せますよ。
 
大切な日や、メイク直しが出来そうもない日などはぜひお試しくださいね!

m e i の一言まとめ。

化粧品メーカー時代、「今日はすごく女性らしくてかわいいなぁ」「今日はデキる女風でかっこいい…」など見るたびに印象を上手に変えてメイクをしているスタッフさんがいて、しかもそれをご本人も楽しんでいて、とても素敵だなぁと思っていました。
 
私もその方を見習って、“今日はどんな私になろう?”と考えながらメイク品選びを楽しむようになりました!(もちろんそんな余裕がない日も多々ありますが(笑))
 
欠点をカバーするだけの“守りのベースメイク”とは今日でおさらば!豆知識を活用して、なりたい自分になる“魅せるベースメイク”をしていきましょう!

mei

書いた人:

化粧品メーカー元営業のmeiです。 約7年間勤務してきましたが、現在は子育てとライティングのお仕事の両立を目指して奮闘中です。 化粧品やメイク方法に関する基礎知識から豆知識など、様々な角度から情報をお届けできればと思います。 特に、営業時代に伺った実店舗スタッフさんやメーカー企画担当者の、メイクテクニックやリアルボイスはとても勉強になるので必見ですよ! 宜しくお願い致します。

この記事をSNSでシェア

人気記事

follow dressr on...