幹細胞でマツ育?tifi(ティフィ)ジュメルアイクリームの口コミ検証&効果を体験レビュー


有名芸能人やモデルの愛用者も多く、SNSやネットで話題になっているtefi(ティフィ)の“ジュメルアイクリーム”。
 
マツ育ケアとアイケアが1本でできるとのことで、美容業界からも注目を浴びています。
 
まつ毛美容液初となるヒト幹細胞エキスを配合し、マツ育成分数は36種、目元ケア成分数は84種も配合されているのです。
 
この記事では、そんなジュメルアイクリームの口コミ検証と効果、副作用の有無、そして豊富な魅力を体験レビューでお伝えしていきます。まつ毛のボリュームやハリが気になる方、目元のシワ・たるみ・くまなどでお悩みの方は必見です!

目次
 
話題の「幹細胞」でマツ育&アイケア!1本で目力UPが叶うジュメルアイクリームは
 ・ まつ毛美容液に使われる「マツ育成分」でボリュームUP
 ・ マツ育だけではない?20代から始まるエイジングのケアまで
 ・ ここが凄い!“アンチエイジング界の最終兵器”と呼ばれる幹細胞エキス配合
ジュメルアイクリームの口コミでの評判は?
 ・ 良い口コミ
 ・ 悪い口コミ
 ・ 口コミから見えてくるメリット・デメリット
ジュメルアイクリームの効果的な使い方
管理人が口コミ!ジュメルアイクリームを実際に試してみた
ジュメルアイクリームに副作用はある?配合成分から見えてくる真相
amazonや楽天でも販売している?
購入前に知っておきたいジュメルアイクリームに関する5の質問?
ジュメルアイクリームはこんな人におすすめです
まとめ

話題の「幹細胞」でマツ育&アイケア!1本で目力UPが叶うジュメルアイクリーム


「女優さんのようなパッチリとした目が羨ましい…」、「ナチュラルメイクでも目を大きく見せたい…」、「自まつ毛のボリュームを増やしたい…」
 
そんな願いを叶えてくれると話題のジュメルアイクリームは、1本でマツ育&アイケアが可能となっており、目元に悩みを抱える多くの女性たちを救ってきたそうです。
 
ここからは、そもそもジュメルアイクリームとは何なのかについて詳しく迫っていきます。ジュメルアイクリームならではの特徴や魅力の数々に触れていきましょう!

まつ毛美容液に使われる「マツ育成分」でボリュームUP


アイクリームと聞いてイメージするのは、保湿成分や美容成分が入ったスキンケアアイテムですよね。ジュメルアイクリームも同様に、デリケートな目元ケアに効果的な86種類もの美容成分がたっぷり含まれています。
 
しかし、ジュメルアイクリームは単なるスキンケアアイテムではありません。
 
最大の特徴となるのは「まつ毛美容液」に使われる以下の成分が配合されている、ということです。
 
【まつ毛にハリとコシを与える】センブリエキス・パンテノール・機能性ペプチド系
【目元を保湿する】ヒアルロン酸・コラーゲン・アミノ酸・アロエベラ
【まつ毛の抜け毛を防ぐ】キャピシル
【まつ毛が生える土台をつくる】リデンシル
【血行促進に効果的】オタネニンジン

 
これらの成分は「マツ育成分」とも呼ばれ、まつエクやつけまつ毛で傷んだまつ毛のケアや、ボリュームのあるまつ毛になれると注目されています。ジュメルアイクリームには、上記で紹介した成分を含む、36種類ものマツ育成分が含まれているんです。
 
1本でまつ毛&目元のトータルケアができるなんて、なんだかお得に感じませんか?
 
他の商品でも、マツ育成分+美容成分をここまで豊富に含んでいるアイクリームはありません。


その上、コストパフォーマンスが高いのもジュメルアイクリームが人気を集める理由です。

マツ育だけではない?20代から始まるエイジングのケアまで


20代を過ぎてから、急に目元がくすんできたり、むくみやすくなったと感じたことはありませんか?10代の頃は気にも留めなかったのになぜ…?と思う方も多いことでしょう。
 
実は、目元付近の皮膚は非常に薄く、特に老化が進行しやすい部分なんです。

つまり、20代からの目元のくすみやむくみは立派なエイジングサイン…。
 
気付いたころには、もうすでに手遅れに!なんてことにならないためにも、目元のエイジングケアは早め早めから取り入れることがおすすめされています。

毎日のアイメイクですら刺激になってしまうデリケートな目元。マツ育ついでに、目元の集中的な保湿や20代から始まるエイジング対策まで行えたのなら…
 
そんなワガママを叶えてくれるのがジュメルアイクリームなんです。

ここが凄い!“アンチエイジング界の最終兵器”と呼ばれる幹細胞エキス配合


ジュメルアイクリームが注目されるようになった理由には、他のまつ毛美容液には配合されていない『幹細胞エキス』が関係していました。
 
“アンチエイジング界の最終兵器”との呼び声も高い幹細胞エキスは、まるでメスを使わない美容整形のようだとも言われています。

そもそも幹細胞とは、細胞のもとになる細胞のことで、自分自身で分裂増殖することができます。
 
従来のコスメでは、減少してしまった成分を補うことしかできなかったものの、幹細胞を取り入れたコスメなら、肌本来の力を再生して強力な若返りを期待することが可能となるのです。

なので、すでに目元の小じわやたるみで悩んでいる人はもちろん、若いうちから強力な肌再生能力を身に付けておくことで、いざ本格的なエイジングケアが必要となった時も美しい肌の状態を保つことができるのです。
 
また、ジュメルアイクリームに含まれる幹細胞エキスは、紫外線ブロック効果が期待できるとのこと。シミの予防まで行ってくれるマルチアイテムなんです。

ジュメルアイクリームの口コミでの評判は?

ジュメルアイクリームの特徴について知ったところで、次は口コミでの評判を紹介します!
 
特に、購入する前に参考になったと思う口コミをいくつかまとめました。口コミから分かるメリット・デメリットについて詳しく迫っていきましょう。

良い口コミ

抜群の保湿力とテクスチャーが良い
【20代前半】評価★★★★★★★
 
目の周りの乾燥と小じわが気になって購入しました。早速使ってみると、しっかりまつ毛の根元まで保湿されているのを実感。
 
ベタつかず、さらさらとしたテクスチャーも好きです。20代からのエイジングケア商品は数少ないので大変重宝しています。
まつ毛が変われば顔も変わります
【20代前半】評価★★★★★★☆☆
 
使い始めてから3カ月が経ちました。ゆっくりではありますが、まつ毛が長くなってきています。
 
元々、まつ毛が短いことがコンプレックスだったのですが、まつ毛が長くなってからは目元に自信が持てるようになりました。
 
パッチリ目だと顔が可愛く見えるし最高です!まだまだ可愛い系のメイクを楽しみたいと思います。
目元の若返りを実感しています!
【40代前半】評価★★★★★★★
 
中々消えないクマに悩んでいたところ、このジュメルアイクリームに出会いました。
 
使い始めて3カ月が経ちましたが、目元のくすみやクマがすっかり無くなり、若々しい目元を手に入れることができたと感じています。
主人からも綺麗になったねと言われました。
まつエクいらずで思わず感動!
【40代前半】評価★★★★★★☆☆
 
10代~20代前半に、まつエク・つけまつ毛で傷めた自まつ毛が気になり購入。
 
まだ使い始めて半年程度ですが、まつ毛にハリやコシを感じられるようになりました!
 
この調子なら、まつエクをしなくても、十分目力のある目元になれると思います。
まつエクいらずで思わず感動!
【30代後半】評価★★★★★★★★
 
なかなか良いまつ毛美容液に出会えず悩んでいたところ、ネットでジュメルアイクリームに出会いました。
 
まつ毛美容液の使用はこれで5本目です。使い始めて1年が経ちますが、今ではまつ毛フサフサ!
 
ハリとコシがあり、満足のいくまつ毛の仕上がりになっています。
 
ちなみにマスカラを塗らないで出掛ける日もあります。昔の私じゃ考えられないです。もっと早くに出会いたかったです。

悪い口コミ

まだ効果は感じられません…
【30代後半】評価★★☆☆☆☆☆
 
使い始めて約1カ月が経過。目元の乾燥小じわが気になり、ジュメルアイクリームを購入しましたが、“消えた”と言えるほどの効果は感じられません。
 
なんとなく目元が明るくなったような気はしますが、まだ乾燥小じわが目立っています。
長く使い続ける必要があるかも
【20代後半】評価★★★★☆☆☆
 
長年のつけまつ毛で痛んだ自まつ毛のケアのために購入。
 
2カ月間使い続けてみましたが、何かが変わったような感じはしません。もっと長く使い続ける必要があるのかもしれませんね。
即効性は無い
【20代後半】評価★★★☆☆☆☆
 
幼い頃から自まつ毛の薄さ・細さに悩み、ジュメルアイクリームを使い始めて約3カ月。
 
即効性はなかったものの、ようやく自まつ毛にハリとコシを感じられるようになりました。これからも使い続けて様子を見たいと思います。

口コミから見えてくるジュメルアイクリームのメリット・デメリット

良い口コミまとめ
・まつ毛の根元までしっかり保湿してくれる
・ベタつかないテクスチャーが良い
・まつげにハリとコシが出た
・目元が若々しくなった
・くすみが取れて目元が明るくなった
・目力がUPした
・20代からエイジングケアを始められる
・1本でマツ育+アイケアができるため手軽
 
悪い口コミまとめ
・短期間では効果が感じられない
・即効性が無い
・乾燥小じわは消えにくい

口コミでは様々な意見がありますが、良い口コミの方が多いことは確かです。特に、まつ毛にハリとコシが出て、ボリュームが増えたという感想をよく聞きますね。これは豊富なマツ育成分がもたらしている効果に違いありません。
 
また、最強のアンチエイジング効果を持った幹細胞エキスの働きにより、目元が若々しく明るくなったという方も多数います。
 
その一方で、短期間では効果が感じられない、即効性が無いといった意見もありました。
 
しかし、アイクリームは使い続けることで効果を実感できるものなので、最低でも3カ月は続ける必要があります。効果が出始めるまでの期間は人それぞれです。根気よく続けることが大切と言えるでしょう。

ジュメルアイクリームの効果的な使い方


ジュメルアイクリームの効果を最大限に発揮させるためには、正しい使い方を知ることが大切です。
 
まずは、クレンジングでしっかりとメイクを落としていきましょう。特にアイメイクは念入りに落としてあげてください。そして、美容液や乳液などを使ってスキンケアを行っていきます。
 
ジュメルアイクリームを使用するのはスキンケア後です。

(1)スキンケア後、米粒大の量のジュメルアイクリームを指先にのせます。
(2)両目元にまんべんなく行き渡らせましょう。まつ毛は根元までしっかりなじませます。
(3)目元全体を優しくマッサージします。浸透させたら終了です。

ジュメルアイクリームは1日2回が目安になります。多く塗ったからと言って効果が早まる訳ではないので、決められた使用回数を継続的に続けていくことが効果を発揮するカギと言えるでしょう。

管理人が口コミ!ジュメルアイクリームを実際に試してみた


■ ティフィ / ジュメルアイクリーム
(15g:約1ヶ月分)
 
販売価格:7,980円(税抜)送料270円
→定期価格:3,980円(税抜)初回のみ送料無料
 
※定期2回目以降も3,980円(税抜)
※継続しばりなし

今回、ドレッサー管理人はジュメルアイクリームの販売元「テフィ」の公式サイトにて購入しました!
 
通常価格でみると、決してお安いとは言えませんが、定期コースに申し込むと通常価格7,980円(税抜)から約半額近い3,980円(税抜)にてお得にゲットすることができます。
 
定期コースだからと言って、継続しばりがある訳でもないので、いつでも好きな時に解約が可能です。
 
では、早速ジュメルアイクリームの商品レビューに移っていきましょう!

「ティフィ」のお洒落なパッケージにて届く


まるで紅茶が入っているかのようなお洒落なパッケージに入って届く「ジュメルアイクリーム」。
 
まさかアイクリームが入っているとは思いもしませんでした!パッケージといった見た目にもこだわっていて、ブランドイメージが凄く良いですね。
チープ感が全くありません。

チュープタイプなので量の調節がしやすい


ジュメルアイクリームは、1本で15g。約1ヶ月分の容量が入っています。
 
キャップをくるくると回して取り外してみると、まつ毛美容液のようなブラシタイプではなく、チューブタイプになっています。どちらかと言えば、アイクリームと寄りの形状ですね。
 
一度にドバっと出る心配もなく、量の調節もしやすいです◎

オイルフリーだからべたつかない!サラッとした透明のテクスチャー


今回は、分かりやすく手の甲にテクスチャーを出してみました。
 
真っ白の重たいクリームをイメージしていましたが、テクスチャーは思った以上にサラッとしています。これは、オイルフリーだからでしょうか?
 
嫌なべたつき感が苦手な私ですが、これなら心地良く使えそう♪
また、オイルフリーなのでマツエクの上からでも使用することができますね。

スーッと浸透するから、朝メイク前にも◎


ジュメルアイクリームの使用目安は1日2回となっているので、夜寝る前に1回、朝起きてから1回、といったタイミングで塗る方が多いようです。
 
朝メイク前に塗ると、化粧が崩れてしまうのでは?と不安になる人も多いかと思いますが、スーッと浸透してくれるので化粧崩れの心配もありません。むしろ、ぷるんとした仕上がりなので、メイクノリもUPします♪
 
個人的に重たいクリームのテクスチャーが苦手なので、ジュメルアイクリームの使用感は好みでした。かといって、しっかりと保湿力もあるので、冬場でも問題なさそう。
これでエイジング効果&マツ育効果があれば、言うことなしですね。

ジュメルアイクリームに副作用はある?配合成分から見えてくる真相


良い口コミが多いとはいえ、具体的な配合成分を見てみないことには、完全に安心できる商品とは言えないですよね。デリケートな目元に使う商品だからこそ、肌への影響や副作用なども気になるところ。
 
ここからは、ジュメルアイクリームの配合成分や副作用の危険性があるのかどうかをみていきましょう。

ジュメルアイクリームの全成分

水、BG、グリセリン、プロパンジオール、ペンチレングリコール、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、アルカニアスピノサ芽細胞エキス、コンフリーカルス培養エキス、サポナリアプミラカルス培養エキス、ブドウ果実細胞エキス、ロドデンドロンフェルギネウム葉培養細胞エキス、ビルベリー葉エキス、ユズ果実エキス、アセチルテトラペプチド-3、加水分解アナツバメ巣エキス、イチョウ葉エキス、ソメイヨシノ葉エキス、キダチアロエ葉エキス、水溶性プロテオグリカン、ダイズ種子エキス、ナツメ果実エキス、パパイア果実エキス、アカツメクサ花エキス、マタタビ果実エキス、レシチン、ヒメフウロエキス、ピロリジ二ルジアミノピリミジンオキシド、クダモノトケイソウ果実エキス、グルコシルヘスぺリジン、アセテルヒアルロン酸Na、ローヤルゼリーエキス、スサビノリエキス、ポリクオタ二ウム-51、ジ酢酸ジペプチドジアミノプチロイルベンジルアミド、ピオチノイルトペプチド-1、セラミドAP、セラミドNP、加水分解ヒアルロン酸、クエン酸、クエン酸Na、N-ヒドロキシコバク酸イミド、ステアレス-20、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、クリシン、アセチルジペプチド-1セチル、加水分解ケラチン(羊毛)、カミツレ花エキス、カンゾウ根エキス、センブリエキス、ダマスクバラ花水、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、ボタンエキス、メロン胎座エキス、アカヤジオウ根エキス、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、加水分解シルク、パルミトイルトリペプチド-38、プラセンタエキス、オタネニンジン成長点細胞培養順化培養液、加水分解エラステン、フラーレン、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、ラウリン酸ソルビタン、トロポロン、デキストラン、キサンタンガム、スクロース、乳酸、チャ葉エキス、ヒアルロン酸Na、グリシン、セイヨウアカマツ球果エキス、パンテノール、塩化亜鉛、PEG-60水添ヒマシ油、ピロ亜硫酸Na、イソマルト、ヒドロキシエチルセルロース、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カプリルヒドロキサム酸、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、水酸化Na、安息香酸Na、エタノール、フェノキシエタノール、PVP

副作用の原因となる「プロスタグランジン」は一切含まれない

まつ毛美容液による副作用の事例はいくつか報告されています。
 
視力の低下
目の充血・かゆみ
色素沈着
眼瞼下垂
 
まつ毛美容液といえば、副作用を不安に感じる方も多いでしょう。

実際に、医薬品まつ毛美容液の使用で、視力の低下・目の充血・かゆみ・色素沈着・眼瞼下垂などが報告されたケースは少なくありません。
 
これには、“プロスタグランジン”という成分が関係しており、発毛効果がある反面、用量を誤ると副作用の危険性があると言われていました。しかし、最近ではプロスタグランジンを配合したまつ毛美容液はほとんど販売されていません。

ジュメルアイクリームにも、プロスタグランジンは配合されていないので安心して使うことができます。

安心と安全にこだわった国内生産


まつ毛がフサフサになると話題の美容液には、プロスタグランジンだけでなく、プロスタグランジンの“合成類自体”が含まれていることも。
 
パッケージの裏にプロスタグランジンの記載がなくても、デクロロジヒドロキシジフオロエチルクロプロスタノールアミド・エチルタフルプロストアミド・イソプロピルクロプロステネートといったプロスタグランジンの合成類自体に十分注意しましょう。
 
もちろん、ジュメルアイクリームにはプロスタグランジンの合成類自体も一切含まれていません。
 
日本国内の薬機法では、化粧品にプロスタグランジン等の成分を配合することを禁止しています。なので、国内産のまつ毛美容液=安全と言えます。
 
ジュメルアイクリームは、安心と安全にこだわった国内生産なので、安心して使用することができますよ。

デリケートな目元にも安心して使える無添加処方


ジュメルアイクリームは、デリケートで繊細な目元にも使えるように、18種の無添加処方で仕上げています。
 
動物由来界面活性剤無し・紫外線吸着剤無し・パラベンフリー・オイルフリー・無着色・無香料・無鉱物油・ノンシリコンなど、余計なものは一切入れないというこだわりを追及しているそうです。
 
これなら、目元のトラブルが心配な敏感肌の方でも使い続けることができますね!

ジュメルアイクリームはamazonや楽天でも通販販売している?


ジュメルアイクリームは、公式サイト以外に、amazonや楽天といった通販サイトでも購入することができるのでしょうか?
 
また、公式サイト・amazon・楽天でのそれぞれの販売価格を比較し、どこで購入するのが一番お得なのかも調べてみました!

購入先 価格 送料
楽天市場 取り扱いなし
amazon 取り扱いなし
★公式通販サイト 通常価格:7,980円
定期価格:3,980円
送料:270円
定期初回のみ送料無料

ジュメルアイクリームは最安値の公式通販サイトから

ジュメルアイクリームは、amazonや楽天などの通販サイト、マツモトキヨシやツルハドラッグといったドラッグストアでも販売されていません。
 
つまり、公式サイトのみでの取り扱いとなります。
 
さらに公式サイトでは、先着300名様でお得なキャンペーンを実施中!
 
通常価格7,980円のところ、定期コースに申し込むと3,980円で購入することができます。2回目以降もずっと4000円近くお得になるので、この機会に試してみてはいかがでしょうか。
 
また、3カ月毎3セットお届けコースなら、通常価格23,940円のところ、10,770円で購入することができます。定期しばりもなく、停止・解約の手続きはいつでもできるので、挑戦しやすいですよね。

購入前に知っておきたいジュメルアイクリームに関する5の質問


ここからは、ジュメルアイクリームに関する5つの疑問について調べてみました!これらのことを知っておくと、購入前も購入後も安心して使用することができますよ。

Q.マツエクにも使用して良い?

良いです。オイルフリーなのでまつ毛が抜ける心配もありません。

Q.まつ毛や目元だけでなく、眉毛に使っても良い?

良いです。ジュメルアイクリームは“眉毛ケアクリーム”として使用することもできます。目元と同時にケアを行い、より理想的な顔の印象を手に入れましょう。

Q.ジュメルアイクリームを塗るタイミングは?

上記でも説明しましたが、必ずメイクを落としたスキンケア後に塗りましょう。1日2回の朝晩が目安です。

Q.もしかゆみや赤みが発生した場合は?

すぐに使用をやめましょう。どうしても症状が治まらない場合は、かかりつけの医師に相談してください。

Q.定期コースの解約方法について

次回商品発送の10日前までに電話、またはメールで解約の旨を伝えましょう。

ジュメルアイクリームはこんな人におすすめです


ジュメルアイクリームは、目元への優しさにもこだわって作られているので、敏感肌の方にはぴったり。
 
副作用の心配も少なく無添加処方なんて、これ以上の商品は見つけようと思ってもなかなか見つかりません。
 
マツ育をしながらアイケアができるので、可愛くて若々しいナチュラルな目元になりたい方にもおすすめです。
 
また、20代からのエイジングケアにも向いており、20代ならではの老化の悩みにも寄り添ってくれます。20代だけでなく、30代以降の女性のエイジングケアにも対応しているので、幅広い世代の女性に合った商品です。

まとめ

この記事では、ジュメルアイクリームの魅力や効果、口コミについてまとめてきました。
 
ジュメルアイクリームは、たったのこれ1本でマツ育&アイケアが叶い、魅力的な目元と顔の印象を手に入れることができます。
 
目元が変われば、自らの表情や雰囲気も変わってくるもの。目元に自信を持てるジュメルアイクリームで、より外見も内面も美しい素敵な女性にステップアップしましょう。
 
停止・解約サービスも手軽に利用できるので、気になった方は是非試してみてくださいね!

この記事をSNSでシェア

読者の口コミ

口コミはまだありません。最初の口コミを書いてみませんか?

口コミを投稿する

人気記事

follow dressr on...