【Q.】乾燥肌の原因は?乾燥肌にオススメの保湿ケア用品を教えて!

(更新日 )

IMG_0275

【Q.】毎年、寒い季節の乾燥肌に悩まされます。

どんなにスキンケアをしても乾燥してしまい、化粧のノリが悪いです。
乾燥肌の原因と、乾燥肌にいい保湿ケア用品を教えてください。

乾燥肌の原因

寒い季節は、気温も低下していくと同時に、湿度も下がります。空気が乾燥していると、肌の水分が蒸発して角質層の水分量が減少し、乾燥します。

また、夏場に比べて、汗を流すことも少なくなるため、乾燥肌になりやすいのです。

しかし、湿度の低下だけではなく、自分で気づかずに乾燥の原因を作ってしまっていることもあるのです。

☑エアコン・ファンヒーターのついている部屋に長時間いる
☑洗顔をしすぎている
☑食生活の乱れ
☑夏場と同じスキンケアをしている

これらが原因で、乾燥肌をさらに悪化させてしまいます。

乾燥肌を防ぐ対策

しっかりと原因を把握して、乾燥肌にならないための対策をとりましょう。

AI_IMG_7769_TP_V

一番大切なのは、スキンケアです。
洗顔のし過ぎや、こすり過ぎは、肌に大切な皮脂まで落としてしまいます。よく泡をたてて優しく洗ってあげてください

洗顔後は、化粧水をたっぷり使って、クリームや乳液でしっかりと逃がさないようにフタをしてあげましょう。

エアコンやファンヒーターが長時間ついていると、室温があがり、空気が乾燥してしまします。
暖房の中でも、乾燥しにくい石油ストーブに変えたり、こまめに換気したり、加湿器をつけるなどの対策をとりましょう。

外からだけでなく、体内からケアしていくことも重要なポイントです。
乾燥肌に良い成分が含まれている食べ物とその効果をまとめました。

ビタミンA・・・皮膚組織の修復・再生する。
ビタミンAが多く含まれている食べ物 (レバー・ほうれん草・卵)

ビタミンB群・・・健康的な肌の状態に戻す。
ビタミンB群が多く含まれている食べ物 (納豆・豚肉・大豆)

ビタミンC・・・肌にハリをもたせる。
ビタミンCが多く含まれている食べ物 (ブロッコリー・レモン・キウイ)

ビタミンE・・・血行を促進し、肌の新陳代謝をよくする。
ビタミンEが多く含まれている食べ物 (いわし・うなぎ・アーモンド)

たんぱく質・・・肌のバリア機能を守る。
たんぱく質が多く含まれている食べ物 (牛肉・しらす・牛乳)

乾燥肌を守るだけでなく、体質改善にも効果があるといわれていて、体内から乾燥肌の改善に取り組みましょう。

乾燥肌にオススメの美容液

特に乾燥する寒い季節は、夏場と同じスキンケアではなく、より保湿力の高い美容液にするのが効果的です。
その中でもおすすめの美容液を4つ紹介します。

◆「b.glen(ビーグレン)」QuSomeモイスチャーリッチクリーム

rqc1

乾燥による乾燥じわまで改善してくれる、ビーグレンのリッチクリーム。
浸透力に優れた独自のテクノロジーで角質層の奥まで浸透して保湿してくれる優れモノ◎

また、安心して使えるドクターズコスメになっていて、今注目のスキンケアブランドです。



お手頃な価格で試せるビーグレンのスターターキットもおすすめです。
ビーグレンのスターターキット体験レビューはコチラ

◆「ラロッシュ ポゼ」 トレリアン リッチ

15810012

ラロッシュロゼは、世界中の皮膚科医に採用されいるスキンケアブランド
国内の皮膚科でも販売されているラロッシュロゼの乾燥肌・敏感肌用の保湿クリームです。クリームなのに、のびが良くてべたつきがありません。

また、低刺激なのに保湿力も優秀で、冬にはもってこいの保湿クリームです♪



◆「エルバビーバ」 ベビークリーム

23610019

100%天然由来成分でできている、赤ちゃんから大人まで使える保湿クリームです。固めのテクスチャーになっているので、手でしっかりのばすと肌なじみも◎

浸透性もよく、肌のバリア機能を助けてくれます。カモミールとラベンダーの香り付きです!




◆「セタフィル」 デイリー アドバンス ウルトラ ハイドレイティングローション

46510002

薬剤師が開発した、フレグランスフリーの乳液♪
ドライ肌・敏感肌用なのにすーっと伸びて、しっとりとした潤いをキープしてくれます。
ブレイクスルーで浸透力に優れていて、乾燥肌によるかゆみなども抑えてくれる優れものです。

まとめ

「保湿力の高い美容液を選ぶ」

「乾燥肌に効果的な食事を」

「暖房の使い方に注意」

以上に気を付けて、寒い季節でも乾燥に負けない、しっとりとした肌を手に入れましょう♡

この記事をSNSでシェア

人気記事

follow dressr on...