春夏の紫外線対策に役立つ!【米肌 澄肌CCクリーム】の口コミを検証&体験レビュー

2016/02/12 17:50

BBクリームに次いで、注目を集めるCCクリーム。
 
一般的なCCクリームは、BBクリームよりも、ベタつかず、化粧下地に近いような自然な仕上がりが特徴です。
 
数多くあるCCクリームの中で、今回は『米肌 澄肌CCクリーム』を試してみました。国内最高値の日焼け止め効果は、長時間紫外線を浴びるときに重宝しそう。
 
CCクリーム選びの参考になれば幸いです♪
 

目次
 
米肌 澄肌CCクリーム
米肌 澄肌CCクリームの体験レビュー
米肌 澄肌CCクリームの項目別評価
有効成分
伸び・つけ心地
カバー力
保湿力
崩れにくさ
日焼け止め効果
コスパ
カラーバリエ
ケース・持ち運び
米肌 澄肌CCクリームの総合評価
米肌 澄肌CCクリームの口コミ

 

米肌 澄肌CCクリーム

米肌 澄肌CCクリーム

米肌の澄肌CCクリームは、1本で5役をこなすアイテム。化粧下地・ファンデーション・フェイスパウダー・クリーム・日焼け止めの効果を担います。
 
さらに、毛穴レスのカバー力と、テカり知らずのサラサラ肌の実現。長時間くすまず、くずれない…など、効果たっぷり。
 
その中でも1番のポイントは、国内最高値の日焼け止め効果『SPF50+ PA++++』。絶対に焼かない・シミを作らないよう、紫外線から肌を徹底ガードしてくれるCCクリームです。
 
さて、実際の効果は?
 

米肌 澄肌CCクリームの体験レビュー

ネットで注文後、土日を挟んで4日後に商品が到着しました。

米肌 澄肌CCクリーム商品到着

米肌の冊子・化粧水とクレンジングオイルのサンプル付き

米肌 澄肌CCクリーム

透明感のあるパッケージは好印象。CCクリームへの期待が膨らみます。

米肌 澄肌CCクリームプッシュ式

チューブ型ですが、プッシュ式になっていて使いやすそう。

米肌 澄肌CCクリームワンプッシュの量

ひとまず、ワンプッシュ出してみました。ワンプッシュで、かなり量が出ます。1回の使用は半プッシュくらいで良いです。
 
私が選んだカラーは、2色あるうちの『やや明るい自然な肌色の00番』。白すぎず、ちょうどよい色味。

米肌 澄肌CCクリームbeforeafter

仕上がりは、こんな感じ。クリームの伸びは良いものの、モロモロのカスが出やすい印象を受けました。そのため、肌馴染みはイマイチ。
 
カバー力のある化粧下地程度のイメージのあるCCクリームですが、米肌のCCクリームはファンデーションに近いカバー力があります。
 
しかし、肌馴染みがあまり良くはなく、多少ムラになりやすいです。毛穴カバーも期待ほどではない。ただ、光に当たると本当に肌が綺麗に見えることは確かです。
 
マット寄りな仕上がりながらも、透明感があり、パッと肌が明るく見えるところはとても良かった。
 
ただ、国内最高値の日焼け止め効果が乾燥肌の私には強すぎて、時間経過と共に乾燥してしまいます。乾燥肌の人は、入念な保湿ケアを事前に行ってからの使用がおすすめです。
 
反して、これを使えば一切テカらないので、高い日焼け止め効果・テカらない・マット寄りの仕上がりを求める方などに向いているCCクリームです。
 


 

米肌 澄肌CCクリームの項目別評価

有効成分 ★★★★

 

コメ胚芽油 … 保湿効果、血行促進効果
 
ノイバラ果実エキス … 保湿、収れん作用、抗酸化作用、美白効果
 
ダイズタンパク … 保湿効果、バリア機能

 
その他、ビフィズス菌発酵エキス・乳酸Na・グリコシルトレハロース・スクワランなどの保湿、肌荒れ防止などに効く成分配合
 
実際に使った感想は、乾燥肌・真冬の使用だったこともあり、乾燥しました。5役の中に『クリーム』の働きがありますが、保湿効果を米肌CCクリームに頼らない方が良いです。
 
特に乾燥肌の人は、事前の入念な保湿ケア必須。さらに強力な日焼け止め効果により、乾燥などの肌負担が大きいと思われるため、秋冬の紫外線が弱い季節や、ほとんど外に出ない時は、避けた方が無難。
 
一方、メイクオフ後、大きな肌荒れは見られませんでした。むしろ、翌朝、肌がワントーン明るくなったように感じたため、ノイバラ果実エキスによる『美白効果』を実感。
 

伸び・つけ心地 ★★★☆☆

 
フェイスパウダーの効果を担う米肌のCCクリームは、サラサラ肌を作る効果に優れています。そのため、一見伸びは良いですが、乾くのが早く肌馴染みはイマイチ。
 
また、シリコン成分によるモロモロのカスが非常に出やすいです。対処法は、スキンケアの段階から1つ1つ肌に浸透させるべく時間を置くこと。実践しましたが、それでも少しモロモロのカスが出る傾向にあるため、正直使いづらいです。
 
ベタつきは一切なく、フェイスパウダーの役割があると感じるほどサラっとした仕上がりになるところは◎。しかし、時間経過と共に乾燥肌の私にとっては、つっぱりを感じるところが気になります。
 

カバー力 ★★★★

米肌 澄肌CCクリームカバー力

一般的なCCクリームは、BBクリームよりカバー力が弱い印象ですが、米肌のCCクリームはカバー力が高いです。
 
ナチュラルメイクというより、しっかりベースメイクを塗ったようなマット寄りの仕上がりです。くすみが消え、肌が明るくなります。
 
近くで見ると、やはりCCクリームなりのカバー力だなと物足りなさを感じるのですが、光に当たると、本当に肌がキレイに見えます。この点は、とても良かった。CCクリームの働きとして、”光でごまかす”ことが目に見えて実感できます。
 
ただ、気になるのは、モロモロのカスが出やすく肌馴染みがイマイチである点。そして、毛穴をカバーする効果に乏しいように思います。悪目立ちするほどではないですが、毛穴レス期待していると、ガッカリします。
 
全体的に仕上がりはマットでサラッとしているため、日焼け止め効果と併せて、やはり春夏向き。
 

保湿力 ★★☆☆☆

 
乾燥肌の上、真冬の使用ということもあり、時間経過とともに乾燥を感じました。
 
保湿力よりも、テカりを抑えてサラサラ肌をキープする効果が高いです。乾燥肌の人は、事前にしっかり保湿ケアする必要のあります。
 
このことから、5役のうち『クリーム』の働きは期待できません。特に乾燥肌の人にとっては、スキンケアの怠りは許されません…(汗)
 
この乾燥は、高い日焼け止め効果による影響も大きいと思われます。春夏など紫外線が強い時期に、長時間外にいる場合は、『SPF50+ PA++++』という効果は心強いです。しかし、ほとんど室内にいる場合や秋冬など紫外線が弱い時期に、この日焼け止め効果は余計に肌に負担を与えるだけ…。
 
仕上がりが気に入って、年中使いたいというコスメはありますが、この日焼け止め効果を考えると、秋冬は控えた方が無難です。
 

崩れにくさ ★★★☆☆

 
口コミで評判の良かった崩れ防止に関しては、乾燥肌の私の肌には大きな効果を感じられませんでした。モロモロが出やすく肌馴染みがイマイチで乾燥もするため、毛穴落ちやファンデ浮きが少しばかり気になる…。
 
良かった点は、フェイスパウダーなど使わなくとも、一日中テカらなかったところです。くすむこともありませんでした。
 

日焼け止め効果 ★★★★

 
SPF50+ PA++++
 
米肌のCCクリームの1番の特徴と言える、国内最高値の日焼け止め効果。これは、春夏の紫外線の高い時期に重宝する嬉しい効果です。長時間紫外線を浴びるときも、不安にならずに済みます。
 
逆を言えば、秋冬には強すぎる日焼け止め効果により、肌負担が気がかりです。乾燥などの肌トラブルを引き起こす可能性があるため、秋冬は避け、春夏に活用するのがベスト。
 
日焼け止め効果はとても高いですが、年中使えるわけではないところで、☆-1。
 

コスパ ★★★★★

 
米肌 澄肌CCクリーム

米肌 澄肌CCクリームコスパ

3,780円(税込) 送料無料
【2015.2.12現在】
 
内容量は30ml。伸びの良さから考えて、コスパは良いです。半プッシュでも余るほど、1回に使う量は少なめ。
 
5役のうち、クリームの役割は期待薄ですが、化粧下地からフェイスパウダーまでの仕事はそれぞれにバランス良くこなしてくれます。その点から考えても、お手軽でコスパも◎。
 

カラーバリエ ★★★☆☆

米肌 澄肌CCクリームカラーバリエ

全2色。
 
BBクリームやCCクリームは、カラー展開が少ないところが欠点。米肌のCCクリームは2色ですが、単色でないだけまだ良い方ですね。
 
私は色白の方なので00番を選びました。塗ると、くすみが消えて肌がパッと明るくなります。肌色に合っているのだと実感できました。
 
白浮きも気にならず、マットながらも透明感を与える良い色味。
 

ケース・持ち運び ★★★★★

米肌澄肌CCクリームケース・持ち運び

清潔感のある爽やかなパッケージが好印象。フォルムはチューブタイプで軽量な上に、プッシュ式なので使いやすいです。
 
汗をかきやすい真夏でも、塗り直しやすいサイズ感も便利。ただ、プッシュ式な分、多少幅は取ります。
 

米肌 澄肌CCクリームの総合評価 38点/50点

 
米肌の澄肌CCクリームは、総合的に見て、なかなか良いCCクリームでした。
 
特に良かったところは、【CCクリームとしては高いカバー力】【くすみが消え、肌がパッと明るくなる】【光が当たると肌が綺麗に見える】【メイク直しをしなくても1日中テカらない】など。
 
米肌のCCクリームは、『SPF50+ PA++++』という国内最高値の高い日焼け止め効果は魅力。紫外線の強い春夏に、長時間外にいる際には心強く重宝するアイテムだと思います。
 
しかし、基本的に室内にいることが多い人や、秋冬などの紫外線が弱いときには肌負担が大きく使いづらいです。長所でもあり、短所でもある効果と言えます。
 
春夏、長時間外にいる時などのシーン使いなら、持っていて損はないCCクリームです。また、カバー力の高いCCクリームを探している・テカりやくすみに悩んでいる方などに合うと思います。
 


 

米肌 澄肌CCクリームの口コミ

乾燥肌乾燥肌

CCクリームにしては、とてもカバー力が高いです。ほとんどファンデーションのような仕上がり。その分、厚塗りに見える危険性もあるので、上手に使いこなしてこそ活きるCCクリームです。
保湿はしっかりしておかないと乾燥します…。

 

敏感肌敏感肌
CCクリームなので、カバー力はそれなり。下地&フェイスパウダーと併せて使うと、なかなか綺麗に仕上がります。米肌のCCクリームはパウダー機能もあると書いてありましたが、それは期待しない方が良いです。
日焼け止め効果はばっちりで、ずっと外にいましたが問題ナシ。メイク崩れもほとんどしていませんでした。

 

普通肌普通肌
伸びも良く、ムラにならず綺麗に塗ることができます。カバー力もあって、何より日焼け止め効果が強いので、紫外線を浴びることの多い日はとても重宝します。
汗をかいて落ちたとしても、これ1本塗り直せば済むので、楽です。その割に圧迫感もなく、気に入っています。

 

混合肌混合肌
他の方は伸びが良いと言われていますが、私には固く感じてしまいます。塗っている最中に、サラサラ?になってしまってムラが出来てしまいます。指からスポンジに変えてみたら、だいぶマシになりました。
ナチュラルにカバーしてくれて、汚く崩れることがないので、そこは気に入っています。色味が黄色いところが少し気になる…。

 

脂性肌脂性肌
脂性には嬉しいサラサラの仕上がりが◎。さすがにこれ1本では不安なので、フェイスパウダーは使っていますが、化粧崩れやテカりが軽減されました。お昼に脂をササッと取って、パウダーを塗り直すだけでOKです。
素肌に近い感じでカバーしてくれるし、日焼け止め効果が高い割に、つけ心地が軽く快適です。

 

米肌 澄肌CCクリームコスパ

この記事をSNSでシェア

読者の口コミ

口コミはまだありません。最初の口コミを書いてみませんか?

口コミを投稿する

人気記事

follow dressr on...