7日間でも効果を実感!肌トラブル別で選ぶ8つのビーグレン(b.glen)を口コミ検証・体験レポート

(更新日 )

ビーグレン / ホワイトケアトライアル

¥1,800
ビーグレン / ホワイトケアトライアル
9

クレイウォッシュ

10/10

QuSomeホワイトローション

10/10

Cセラム

7/10

QuSomeホワイトクリーム1.9

9/10

Pros

  • 浸透力が凄い
  • 毛穴が引き締まる
  • 肌のトーンが明るくなった
  • 大人ニキビ(吹き出物)にも即効性があり
  • 確かな効果が感じられた

Cons

  • ヒリヒリと感じることがある
  • 肌質によっては乾燥することがある
  • ラインで揃えるとなると値段が高い
  • 温感がある

最近よく耳にするスキンケアブランド「b.glen(ビーグレン)」
SNSやネットで調べてみると口コミでの評判も驚くほど高い!
そこまで絶賛されているのであれば…ついつい自分でも試したくなる衝動に駆られてしまいます(笑)。
 
以前ドレッサー管理人は、ビーグレンの「ホワイトケアトライアルセット」を公式サイトから注文して7日間効果を検証!

たった7日間で驚きの効果を実感することが出来たので、新たにビーグレンの現品を購入致しました。
 

▼ビーグレン 現品購入アイテム


ビーグレンのトライアルセットから、それぞれの製品ごとに分けた体験レビューまで一挙公開します!私が参考にした体験者のリアルな口コミも合わせてご参考にしてみて下さいね☆

目次
 
ビーグレンとは
スキンケアラインナップ
肌トラブル別で選ぶ8つのプログラム
ビーグレンの最安値
トライアルセット体験レビュー
 ・ ホワイトケアトライアルセットを一週間試した効果
製品ごとの体験レビュー
まとめ

ビーグレンとは


ビーグレンとはアメリカの医療の研究者「ブライアン・ケラー博士」が開発した、ナノサイズの小さなテクノロジー”QuSome(キューソーム)”の浸透力を活かしたスキンケア用品です。


そんな独自開発の”QuSome”は、どれくらいのナノサイズなのかと言いますと、ハリの先端に50個収まるほどの大きさなんだとか。
あまりにも桁違いで想像が出来ませんよね(笑)。
 
(※イメージで図形してみるとこんな感じです↓)


しかし驚くのは、この浸透カプセル”QuSome”を用いることで、角質層の奥まで有効成分を届けることが出来るということ。
 
浸透深度に着目して作られているビーグレンは「届かないから、効かない。的確に届くから効く。」と、説得性を感じるキャッチコピーが印象的です。
 
今までのスキンケアは肌の表面だけで行われたため、どんなに良い成分でも効果が発揮できずにいたということだったのですね。
 
アメリカから誕生したビーグレンは浸透力にこだわり、尚且つ様々な肌トラブルを解決する良質な成分を配合したスキンケアを提供しているドクターズコスメです。

ビーグレンのスキンケアラインナップ


ボディケアを除く、ビーグレンのスキンケアは、全部で11種類です。
洗顔からクリームまでのステップを組み合わせて、様々な肌トラブルに最適なスキンケアを行うことが出来るというもの。
 
まずは、それぞれどのような効果があるのか?製品の特徴を簡単にまとめてみました。体験レビューもぜひ参考にしてみて下さいね。


11種類のスキンケアライン 特徴
ステップ1「洗顔料」
■ クレイウォッシュ

3,900円+税

(すべてのプログラムに含む)


天然のクレイ成分「モンモリロナイト」が肌トラブルの原因となる古い角質や汚れ、余分な皮脂を吸着。
 
>>体験レビューへ移動

ステップ2「化粧水」
■ クレイローション

3,700円+税

(ニキビケア)


炎症を抑える有効成分が配合されている薬用化粧水。
 
>>体験レビューへ移動

ステップ2「化粧水」
■ Qusomeローション

5,000円+税

(ニキビケア以外のプログラムに含む)


肌の再生能力を持つ複数の「ペチプド」が配合されている高機能化粧水。
 
>>体験レビューへ移動

ステップ3「マッサージ美容液」
■ Qusomeリフト

7,000円+税

(たるみ・ほうれい線ケア)


たるんだフェイスラインをリフトアップする5つのエイジングケア成分配合。マッサージと併用して使用する美容液。
 
>>体験レビューへ移動

ステップ4「美容液」
■ Cセラム

4,700円+税

(すべてのプログラムに含む)


肌の万能薬と言われる「ビタミンC誘導体」が高濃度で配合されている美容液。Qusomeで包み込むことで高い浸透力も実現◎
 
>>体験レビューへ移動

ステップ4「美容液」
■ QusomeレチノA

6,000円+税

(エイジングケア)


肌のターンオーバーを促進させる「レチノール」で年齢肌にアプローチする美容液。
 
>>体験レビューへ移動

ステップ5「目元用美容液」
■ トータルリペアアイセラム

8,000円+税

(目元ケア)


気になる目元の悩みにアプローチ。皮膚の薄い目元専用に作られた美容液。
 
>>体験レビューへ移動

ステップ6「ゲル」
■ Qusomeモイスチャーゲルクリーム

6,000円+税

(毛穴ケア / ニキビケア)


お肌の天敵となる「乾燥」。肌の内側からうるおいをコントロールする5つの保湿成分で、美容成分を閉じ込める保湿ゲル。
 
>>体験レビューへ移動

ステップ7「クリーム」
■ Qusomeホワイトクリーム1.9

6,000円+税

(ホワイトケア)


往来美白成分より約10~100倍の効果を持つ「ハイドロキノン」入り美白クリーム。
 
>>体験レビューへ移動

ステップ7「クリーム」
■ Qusomeモイスチャーリッチクリーム

7,000円+税

(ホワイトケア / たるみ・ほうれい線ケア / ニキビ跡ケア / 目元ケア / 乾燥・保湿ケア / エイジングケア)


肌の老化を防ぐエイジング成分が濃密に配合された高保湿クリーム。
 
>>体験レビューへ移動

ステップ4「美容液」
■ Qusomeホワイトエッセンス

5,000円+税

(トライアルセットに含まない)
 
肌に浸透してからハイドロキノンへと変化するハイドロキノン誘導体を含むマイルドな美白美容液。
 
日中の美白ケアとしておすすめのアイテム。
 
>>公式サイトへ移動

 

 

肌トラブル別で選ぶ8つのプログラム


ビーグレンのスキンケアは種類が豊富です。
しかし、どれを組み合わせたら良いか分からない人も多いのではないでしょうか。
 
そんな人には肌悩み別でセレクトされたプログラムを参考にすると◎。
 
豊富なラインナップが揃っているということは、様々な肌悩みに特化したスキンケアが出来るということです。自分の肌悩みに合ったライン使いで集中ケア出来るのは嬉しいですよね。
 
ビーグレンのプログラムは、全部で8つ。
プログラム名をクリニックすると、プログラムの内容・体験者の口コミを見ることが出来ますよ!
 
▼ビーグレンの8つの肌トラブル別プログラム

プログラム名 肌の悩み
ホワイトケア シミ・色素沈着
エイジングケア 額のしわ・眉間のしわ
ニキビケア ニキビ
目元ケア 目尻のしわ・目元のくま・まぶたのたるみ
毛穴ケア 毛穴の開き・毛穴の黒ずみ・テカリ(脂性)・角栓
たるみ・ほうれい線ケア ほうれい線・顔のたるみ・たるみ毛穴・くすみ
ニキビ跡ケア ニキビ跡・クレーター
乾燥・保湿ケア 乾燥肌・乾燥じわ・首のしわ

 
ビーグレンの肌トラブル別プログラムは、初回限定「7日間トライアルセット」で試すことが出来るのも魅力的なポイント。
プログラム内容に関わらず、すべて1,800円+税の送料無料で注文することが出来ます。
 
決して安いスキンケアではないので、まずは自分の肌に合うか試してみることがおすすめです。ビーグレン初めての方は、トライアルセットをチェックしてみて下さいね。
 

▼2016年09月21日にビーグレンのトライアルセットが新しくなりました

QuSomeホワイトローションと10-YBローションの二つが、新商品のQuSumeローションに変わっています。
 
【販売終了】×QuSomeホワイトローション
      ×10-YBローション
 ↓
【新商品】 QuSumeローション
 
さらに、ディープラインケアが無くなり、新しくエイジングケアのトライアルセットが登場!
 
新商品扱いになるので、2016年09月21日までにトライアルセットを頼んだことのある人もトライアルセットを注文できます。

 

▼ビーグレン ホワイトケアプログラム


プログラム内容 作用
①【洗顔】
クレイウォッシュ
毛穴に溜まった古い角質や汚れを吸着洗顔。
②【化粧水】
Qusomeローション
肌に潤いを与えて肌の調子を正常に整える
③【美容液】
Cセラム
ソフトピーリング作用で肌のターンオーバーを正常にする働き
④【美白クリーム】
Qusomeホワイトクリーム1.9
シミ消し美容成分とも言われる「ハイドロキノン」で頑固なシミへアプローチ
⑤【保湿クリーム】
Qusomeモイスチャーリッチクリーム
外部の刺激から肌を守る

★愛用者の口コミをピックアップ!

【30代後半】評価★★★★★★
■ 効果がすぐに出たので少し怖い気もしました…笑
 
ネットでよくみかけていたビーグレンのスキンケア。
以前から気になっていたので、美白効果を期待してトライアルセットを購入しました。
 
1週間の使用でしたが使い始めてから、肌のトーンが明るくなり、シミも薄くなってきた気がします。
 
効果がすぐに出たので少し怖い気もしましたが、ドクターズコスメと聞いて安心としました。
 
すべて揃えるとなると値段も少々張りますが、トライアルセットで確かな効果を実感できたので、現品購入しようと思います。これからの効果にも期待大!

 
\初めての方限定トライアルセット/


▼ビーグレン エイジングケアプログラム


プログラム内容 効果
①【洗顔】
クレイウォッシュ
肌に不必要なものだけを取り除き、美容成分が浸透しやすい肌へと導く
②【化粧水】
Qusomeローション
肌にうるおいを与えて、化粧水後に使う美容液の効果を高める
③【美容液】
Cセラム
年齢を重ねるごとに遅くなるターンオーバーを促進させる作用
④【美容液】
QusomeレチノA
レチノールを含む2種類のビタミンAが肌の再生能力を高める
⑤【保湿クリーム】
Qusomeモイスチャーリッチクリーム
角質の奥まで潤いを与えて、肌の内側からハリのある肌を目指す

★愛用者の口コミをピックアップ!

【40代後半】評価★★★★★★★★
■ くっきりと線が付いていたシワがふっくらと…!
 
ホワイトケアのライン使いをしているのですが、今回新しく登場した「QusomeレチノA」を試してみたくて購入しました。テクスチャーがレモン色をしていて、ビタミンがたっぷり入っている感じ。
 
実際に使用してみたところ、くっきりと線が付いていたシワがふっくらと…!
なにこれ、、凄いですね!!!
 
ハイドロキノン入りのQusomeホワイトクリーム1.9も捨てられないのですが、これも併用して使いたい…。肌年齢も若くないですし、お金を掛けるのも大切かなーと。
 
正直な話、ヒアルロン酸注入も考えていたのですが、このビーグレンだったらエイジング効果に期待できそうです。

▼ビーグレン ニキビケアプログラム


プログラム内容 効果
①【洗顔】
クレイウォッシュ
天然のクレイ成分で吸着洗顔
②【化粧水】
クレイローション
ニキビの炎症を抑える
③【美容液】
Cセラム
角質層が厚くなっているニキビ肌に、ターンオーバーを促す
④【ゲルクリーム】
Qusomeモイスチャーゲルクリーム
うるおいを閉じ込めて乾燥を防ぐ

★愛用者の口コミをピックアップ!

【30代前半】評価★★★★★★★
■ 集中的にケアしてみるとニキビの治りも早かった
 
近頃、大人ニキビに悩まされていて、色々なスキンケア用品を試しています。
 
ニキビ専用の化粧水は、ヒリヒリとして乾燥するイメージがありましたが、刺激や乾燥はありませんでした。ニキビができているところだけ、集中的にケアしてみるとニキビの治りも早かったです。
 
何より驚いたのは、ニキビ跡にも効果があったこと。
クレーターとなっていたニキビ跡も少しふっくらとしてきたような気がしています。これは効果ありかも?
 
使用する前と明らかに肌のコンディションも良くなってきているので嬉しい限りです。

▼ビーグレン 目元ケアプログラム


プログラム内容 効果
①【洗顔】
クレイウォッシュ
肌に必要なものだけを残して潤いバランスを整える
②【化粧水】
Qusomeローション
乾燥しやすい目元にもしっかりと潤いを与える
③【美容液】
Cセラム
目元のくすみや色素沈着を防ぐ・アプローチ
④【目元専用美容液クリーム】
トーラルリペアアイセラム
肌が薄い目元専用の美容液クリームで、様々なアイゾーンの悩みへアプローチ
⑤【保湿クリーム】
Qusomeモイスチャーリッチクリーム
目元の小じわが目立ちにくいハリや弾力のある肌へ導く

★愛用者の口コミをピックアップ!

【40代前半】評価★★★★★★★
■ 化粧水をぐんぐん吸収してくれる肌を作ってくれます
 
知人から凄く良かったと勧められたので、ビーグレンのトライアルセットを購入しました。
 
何より浸透が早い!
これって洗顔のおかげなんでしょうか。
 
洗顔で汚れをしっかりと落とせているから、ここまで浸透してくれるんだな…と思いました。化粧水をぐんぐん吸収してくれる肌を作ってくれます。
 
目視で分かるほど大きな変化はなかったですが、目元のしわがピンっと張ってきたように感じました。トライアルセットに入っていた初回購入のクーポンで、とりあえず洗顔と化粧水だけリピしようと思います。

 
\初回の方限定トライアルセット/


▼ビーグレン 毛穴ケアプログラム


プログラム内容 効果
①【洗顔】
クレイウォッシュ
毛穴詰まりの原因となる毛穴に溜まった古い角質や汚れを吸着
②【化粧水】
Qusomeローション
毛穴トラブルの天敵となる「乾燥」を防ぐ・保湿
③【美容液】
Cセラム
毛穴を引き締める・皮脂をコントロールする働き
④【ゲルクリーム】
Qusomeモイスチャーゲルクリーム
毛穴が目立たない弾力のある肌へと導く

★愛用者の口コミをピックアップ!

【30代前半】評価★★★★★★★★
■ 洗い上がりは“つるん”としていて感動しました
 
毛穴の開きと黒ずみが気になりはじめて、インターネットで探しているとビーグレンにたどり着きました。
 
トライアルセットでお手頃な価格で試せるということで購入を決めました。
 
まず、洗顔を使った瞬間から他のスキンケアとの違いが分かります。
泡を立てない洗顔料は初めてだったので、きちんと毛穴汚れがとれるのか不安だったのですが、洗い上がりは“つるん”としていて感動しました。
 
使用感はなめらかで、全くスクラブ感がないのに、ここまでツルツルになるのがまた不思議です。
 
使い始めて3~4日経つ頃、毛穴の黒ずみが薄くなってきたと実感。使い切る頃には、毛穴も小さくなり即効性に驚きました!リピート決定!

 
\初めての方限定トライアルセット/


▼ビーグレン たるみ・ほうれい線ケアプログラム


プログラム内容 効果
①【洗顔】
クレイウォッシュ
肌に不必要な古い角質や皮脂だけを吸着
②【化粧水】
Qusomeローション
肌に潤いを与えて肌のコンディションを整える
③【マッサージ美容液】
Qusomeリフト
リフトアップ効果・たるんだ肌を引き上げる
④【美容液】
Cセラム
たるんだ皮膚を引き締める
⑤【保湿クリーム】
Qusomeモイスチャーリッチクリーム
エイズングケア成分が肌に弾力やハリを生み出す

★愛用者の口コミをピックアップ!

【50代前半】評価★★★★★★★
■ 目元のくすみと鼻回りの黒ずみがが薄くなりました
 
浸透力の早さが一番驚きです。
使って一週間程度では、さすがにシワやほうれい線には効果がありませんでしたね。
 
でも、目元のくすみと鼻回りの黒ずみがが薄くなり美白効果を感じることは出来ました。今まで使ってきたスキンケアの中でも、ダントツ上位に入るものだと思います。

▼ビーグレン ニキビ跡ケアプログラム


プログラム内容 効果
①【洗顔】
クレイウォッシュ
肌に必要な水分・皮脂を残して肌トラブルの原因だけを取り除く
②【化粧水】
Qusomeローション
うるおい成分が角質の奥まで浸透して肌のターンオーバーをサポート
③【美容液】
Cセラム
ソフトピーリング作用で肌の生まれ変わりを促す
④【保湿クリーム】
Qusomeモイスチャーリッチクリーム
コラーゲン生成をサポートしてニキビ跡が目立たないハリのある肌へ導く

★愛用者の口コミをピックアップ!

【20代後半】評価★★★★★★★
■ 1度の洗顔だけでも肌触りが全く違いますね
 
思春期ごろに大量発生したニキビの跡が凄く目立っていました。
今更になって少し高い美容液を使っても、全く効果なし。ニキビ跡のスキンケアって今まで探していてもなかなか見つからなかったのですが、今回ビーグレンのニキビ跡ケアセットを発見!
 
ビーグレンって何かと今人気のスキンケアだったので、ニキビ跡にまで効果があるのは嬉しい!
  
肝心な効果ですが、トライアルセットを使い始めて3日目くらいから効果が出始めました。

茶色くなっていたニキビ跡が、だんだんと薄くなり、肌の表面がふっくらしてきたように感じました。一週間たたずに、効果が現れたのでピックリです。
 
あと、この洗顔がお気に入りです。
1度の洗顔だけでも肌触りが全く違いますね。毛穴も引き締まってきていい感じです。

▼ビーグレン 乾燥・保湿ケアプログラム


プログラム内容 効果
①【洗顔】
クレイウォッシュ
肌に必要な皮脂を取り過ぎることなく、汚れや古い角質だけを吸着
②【化粧水】
Qusomeローション
最大17時間の貯留力を持つ保湿化粧水
③【美容液】
Cセラム
水分保持力が弱った肌を正常に戻す働き
④【保湿クリーム】
Qusomeモイスチャーリッチクリーム
保湿成分がたっぷり配合された濃密なクリームでうるおいをキープ

★愛用者の口コミをピックアップ!

【30代後半】評価★★★★★★
■ 肌のトーンが明るくなります
 
洗顔を泡をたてずに使うのが新鮮でした。
 
2ステップのCセラムは、肌にのせると少し温かくなります。
オイルのようなテクスチャーですが、肌に乗せると浸透が早くべたつきも気になりませんでした。
 
肌のトーンが明るくなってきて、毛穴が引き締まる感じがします。
 
ただ、やはりCセラムだけだと少し乾燥が気になるので、仕上げ用のクリームとセットでリピしようと思います。

一番安く購入できるのはどこ?ビーグレンの最安値を調べてみた

ビーグレンを購入するにあたって一番安く購入できるところを調査!今回は、楽天市場とamazon、公式通販サイトの価格を比較してみました。

購入先 価格 送料
楽天市場 取り扱いなし
amazon 取り扱いなし
★公式通販サイト トライアルセット:1,800円(税抜) 送料無料

現在のところ、楽天市場とamazonには取り扱いがありせんでした。ビーグレンは市販されていないため、公式通販サイトでの購入のみになります。(→b.gren(ビーグレン)の公式サイト)
 
また、ビーグレン公式通販サイトでは、初めての方でも安心の30日間返金保証付き
7日間お試しトライアルセットはもちろん、単品でのご注文でも全国送料無料となっています。

▼ビーグレンの公式サイトから注文

当サイトでご紹介しているビーグレンは、すべて公式サイトから注文しました!
まず初めにドレッサー管理人が注文したのは、初回限定のホワイトケアトライアルセット(1,800円+税)です。

お支払い方法は「クレジットカード決算」と「代金引換」の2種類から選択。決算方法は“代金引換”にしましたが手数料・送料は、すべて無料でした◎

トライアルセット体験レビュー

注文してから、3日後に商品が到着しました。
 
箱もしっかりしていて、トライアルセットだからといって妥協していません!


▼ビーグレン ホワイトケアトライアルセット内容
 
・クレイウォッシュ (15g)
・QuSomeローション (20ml)
・Cセラム (5ml)
・QuSomeホワイトクリーム1.9 (5g)
・QuSomeモイスチャーリッチクリーム (7g)
 
(2017/07/28更新)

2016年9月に新しくなった新ホワイトケアの内容です。
5つのスキンケア用品の中で化粧水のみが変わっています。(※QuSomeホワイトローション→QuSomeローション)
 
他には、説明書やパンフレット、1000円の割引券が一緒に入っています。初回購入の時に使えるクーポン券です。
 
これだけ全部セットになっていてお値段は1,800円(税抜)です。お得感がありますね!


使い方は、左から右へ箱に並べられている順番に使っていきます。

【洗顔料】 ①クレイウォッシュ
 ↓
【化粧水】 ②QuSomeローション
 ↓
【美容液】 ③Cセラム
 ↓
【クリーム】④QuSomeホワイトクリーム1.9
      ⑤QuSomeモイスチャーリッチクリーム

ビーグレンのホワイトトライアルセットを朝夜の7日間で試してみました。

≪夜のケア≫

クレンジング
(メイク落とし)
 ↓
ホワイトケアトライアルセット
①~⑤順番に使用。

≪朝のケア≫

①クレイウォッシュ
 ↓
②QuSomeホワイトローション
 ↓
⑤QuSomeホワイトリッチクリーム

Cセラムは、朝からの使用もできますが、刺激が強いので夜のみの使用にしました。気になる7日間の効果は…?

▼ホワイトケアトライアルセットを一週間試した効果

▼3日目

1nitime
3日目には、くすみもとれ、肌のトーンも明るくなりました。
正直、こんなにすぐに効果が実感できるとは、思っていなかったので驚きました!
 
また、赤く炎症していたニキビも赤みがとれはじめてきました。
 
肌表面も触ってみるとツルツルに!全体的に、肌の調子が良くなったように感じました。

 

▼7日目

2nitime
使用後、7日目には、さらにワントーン明るくなり、透明感のあるツヤも◎
キメが細かくなり、肌の毛穴も小さくなりました!
 
ニキビ跡も少し膨らんできたように感じます。これからの効果にも期待できそうです。
 
7日間のスキンケアでしたが、「ニキビ・毛穴・くすみ」の肌トラブルに効果がみられました。肌トラブルだけでなく、肌質も良くなりとても満足です。

▼ビーグレン / ホワイトケアトライアルセットの総合評価

7日間のスキンケアでこんなに効果が実感できるとは、思っていませんでした。
5つのスキンケア用品がお手頃な価格で試せるのは、自信があるからこそできることなんだな…と思います。

やはりビーグレンの一番の特徴は、浸透力
 
独自のテクノロジー「QuSome」の優秀さには、とても驚きました。奥の方まで届いてこそ、ここまでの効果があるのですね。

ただひとつ言うならCセラムの後の乾燥は、マイナス点。
Cセラムのみで使うと、乾燥が気になりますが、QuSomeホワイトリッチクリームの保湿力でカバーしてくれます。
 
それぞれのスキンケアの特徴に合わせてセットになっているので、ライン使いをする方がより効果的◎
全部そろえるとなると値段も張りますが「質=値段」です。裏切りません。

ビーグレンのスキンケアは、今後もリピートしてより効果を試していきたいアイテムです。

現品購入アイテムもあり!製品ごとの体験レビュー


管理人
ホワイトケアトライアルセットを実際に試してみて、ビーグレンの魅力に惹かれたドレッサー管理人はビーグレン現品のラインナップを購入!
 
ここからは、それぞれの製品ごとに新しく購入した現品で体験レポートをしていきたいと思います。

▼実際に試したビーグレンスキンケア一覧

使用ステップ アイテム名(★現品購入アイテム)
ステップ1「洗顔料」 クレイウォッシュ
ステップ2「化粧水」 クレイローション
ステップ2「化粧水」 Qusomeローション
ステップ3「マッサージ美容液」 Qusomeリフト
ステップ4「美容液」 Cセラム
ステップ4「美容液」 QusomeレチノA
ステップ5「目元用美容液」 トータルリペアアイセラム
ステップ6「ゲル」 Qusomeモイスチャーゲルクリーム
ステップ7「クリーム」 Qusomeホワイトクリーム1.9
ステップ7「クリーム」 Qusomeモイスチャーリッチクリーム

(※アイテム名をクリックすると体験レビューへ移動します)

ビーグレン クレイウォッシュ(①洗顔料)


▲現品購入アイテム


ビーグレンのスキンケア用品の中でも、1番人気の高いクレイウォッシュ。
すべての悩み別プログラムに入っている洗顔料です。
 
そんなクレイウォッシュは、古い角質やメイクなどを吸着して落とす、「吸着洗顔」という特徴があります。

モンモリナイトという成分が汚れだけを吸引して落としてくれるため、泡をたてずに洗い流せるという洗顔料。泡を立てる必要がないため、界面活性剤が使われておらず肌への負担も少なくなっています。
そのため、敏感肌や乾燥肌などのデリケートな肌にも使えるそう◎

ビーグレンのスタータキットに入っていた、説明書のやり方に沿って早速、洗顔をしていきます。

【使用方法】


①ぬるま湯で顔全体を洗います。
  ↓
②さくらんぼ大くらいのクレイウォッシュを手にとり、手の平全体でのばしていきます。
※泡をたてる必要は、ありません。
  ↓
③顔全体をマッサージするように汚れと馴染ませます。
※強くこすりつけないでください。
  ↓
④ぬるま湯で注ぎ残しのないように、流していきます。

説明書に書いてあったように、さくらんぼ大のクレイウォッシュを手にだしてみます。


水に濡らした手で、伸ばしていくとこのくらいの泡立ちです。


1回の洗顔のみですが、明らかに洗顔前とは違います!ここまで効果が実感できたのは少しビックリ。

4444444444444444444

洗顔料はしっかりと泡立てることが大事と思っていた私は、泡を立てない洗顔と聞いて不安でしたが、しっかりとした洗浄力
毛穴のよごれや、くすみもとれて、肌のトーンが明るくなったように感じます。

評価 ★★★★★

洗顔だけでこんなに肌が改善されたのを実感できるとは、正直思っていませんでした。どちらかというと、化粧水や乳液に目を向けていたので、洗顔の効果には、驚きを隠せません!

改めて洗顔という工程の大切さに気づかされました。

クレイウォッシュの洗顔には、吸引力のある「モンモリナイト」だけでなく、汚れと引き換えに肌に潤いを与える美容成分も含まれています。


この吸着洗顔のおかげで、乾燥肌の私は洗顔後の肌の突っ張りが当たり前でしたが、突っ張る感じもなく、もっちりとした洗い上がり◎

使い始めの頃に、ニキビができたという口コミを見かけましたが、肌トラブルは一切ありませんでした。ビーグレンの公式サイト「FAQ」には、毛穴の汚れや、皮脂を表面に吸い出そうとするため、一時的にニキビが増えることがありますが、ケアを続けていくことで落ち着いてくると書いてありました。

それぞれの肌質に合ったスキンケア用品を選ぶためにも、始めにトライアルセット試せるのは良い点ですね。

▼ビーグレン クレイウォッシュ 3,900円+税


ビーグレン クレイローション(②化粧水)



ニキビケアプログラムのみに含まれる薬用化粧水「クレイローション」は、ニキビの炎症を抑える有効成分“グリチルリチン酸ジカリウム”が配合
さらに、炎症を抑えるだけでなく、外部の刺激から守る「保護」の役割を持つ万能化粧水。
 
抗炎症+保護を同時にアプローチすることで、繰り返しできるニキビ肌に効果的なんだとか。
 
クレイローションの使用方法は、コットンを使わずにハンドプレスで肌に馴染ませていきます。

【使用方法】


①直径3センチほどのクレイローションを手に取ります。
  ↓
②両手で軽く馴染ませた後、顔全体を包みこむようにやさしく押さえていきます。
  ↓
③目元、口元、鼻まわりの細かいところは、指先で押さえるように馴染ませます。
  ↓
④最後に手で顔全体を包み、やさしく押さえながら肌に馴染ませます。

少しとろみのあるテクスチャーです。
 
以前ニキビ肌の用の化粧水でピリッと刺激を感じたことがあったのですが、こちらのクレイローション、刺激のようなものは全くありませんでした。
 
生理前からできていたニキビは、翌朝から赤みが減り、使用後5日目にはだいぶ改善されました。肌に強い刺激がないのにも関わらず、ニキビへの即効性がある化粧水!まさに良いとこどりですね!

nikibi

評価 ★★★☆☆

生理前に必ずと言っていいほど、出来てしまう大人ニキビ…。
クレイローションは、そんなニキビの炎症を素早く抑えてくれました!
 
クレイローションのみの効果ではないかもしれませんが、ビーグレンを使い初めてから、生理前のニキビも出来にくくなったと感じています。肌そのもののコンディションが整って、ニキビが出来にくい肌に変わってきているのだと思います。
 
毎日のケアは、Qusomeローションを。ニキビが出来やすい肌荒れ時期には、クレイローションを。使い分けていくのが理想ですね。
 

▼ビーグレン クレイローション 3,700円+税


ビーグレンのクレイローションをCheck

ビーグレン QuSomeローション (②化粧水)


▲現品購入アイテム


保湿効果だけでなく、透明感のある肌にする効果もあるQuSomeローション。肌の黒ズミを防ぎ、本来の明るい肌に導く、ブライトニング効果を引き出す化粧水です。

ブライトニング効果の高い「ビタミンC誘導体(VCエチル)」をQuSomeの浸透力と進化させることで、角質層の奥まで浸透することができるのだとか◎

QuSomeローションの効果は1つで5つの肌トラブルの改善効果があります!
「しわ・シミ・ハリ・毛穴・乾燥」の実際の効果を試してみましょう。

【使用方法】


①直径3センチほどのQuSomeローションを手に取ります。
  ↓
②両手で軽く馴染ませた後、顔全体を包みこむようにやさしく押さえていきます。
  ↓
③目元、口元、鼻まわりの細かいところは、指先で押さえるように馴染ませます。
  ↓
④最後に手で顔全体を包み、手のひらが肌に吸い付くようになるまで押さえます。

肌につけてすぐに、浸透力に驚きました!手で押さえていくだけですーっと浸透していきます。さらっとした仕上がりです。

評価 ★★★★★

一番の驚きは、やはり浸透力。他のスキンケア用品と比べてもQuSomeローションがより実感できました。

さらっとした仕上がりも個人的に、お気に入りです!
ただ、浸透がはやいせいか、乾燥肌の人には少し物足りないかも。2度付けすることで肌の内側から潤っているように感じられました。

また美白化粧水と聞くと肌トラブルが起こりやすいイメージが強かったですが、こちらも肌トラブルは一切なし!むしろ、肌質も良くなり、透明感のある肌になったと思います。
 

▼ビーグレン Qusomeローション 5,000円+税


ビーグレンのQuSomeローションをCheck

ビーグレン Qusomeリフト (③マッサージ美容液)


▲現品購入アイテム


年齢を重ねていくにつれて深く刻まれていく「ほうれい線やしわ」に効果的なマッサージ美容液です。特に、口元や頬のたるみやしわは美容液だけでは改善が難しいもの。
 
マッサージと併用することで、頑固なほうれい線やしわも目立たなくすることが可能となるのです。
 
Qusomeリフトは、そんな年齢肌に悩む人のために作られたマッサージ専用の美容液。
コラーゲン生成を助ける美容成分によってハリや弾力のある若返り肌へと導いてくれます。
 
使用方法は、公式動画を見ながらマッサージしていくとやりやすかったですよー!

【使用方法】


もっちりとした弾力のあるテクスチャー。
伸びが良いので、マッサージとの相性もバツグン◎


朝起きてメイク前にマッサージを行ってみたのですが、1回だけでも効果が凄い!リンパの流れが良くなったせいか、顔のむくみが取れてフェイスラインが引き締まったように感じました。
 
これ癖になりそうです~♪!

評価 ★★★☆☆

ほうれい線やシワの改善効果は、まだ実感していませんが、引き締める効果は確実でした。まるで、エステに行った後のように小顔効果があります!!
 
毎日のマッサージと併用してQusomeリフトを使い続ければ、年齢肌の改善効果も大いに期待できそうです。
特に、ほうれい線や口元のシワは、見た目を老けた印象にさせてしまいがち…。
若返り肌を目指すアイテムとしておすすめしたいアイテムだと思いました。
 

▼ビーグレン Qusomeリフト 7,000円+税


ビーグレンのCセラムをCheck

ビーグレン Cセラム (④美容液)


▲現品購入アイテム


ピーグレンの製品で、初めに誕生したCセラム。
配合成分は、作られた時から変わらないままの、とってもシンプルなもの。
 
必要のないものはすべて省き、「ビタミンC」を高濃度で配合している美容液になっています。
 
肌への効果が最も高いとされるビタミンCですが、化粧水への配合が難しい成分。そんなビタミンCを“QuSome”で包み込むことにより、効果を持続させることも可能になったそうです。
 
肌トラブルの改善だけでなく、クレーター跡やニキビ跡にも効果があるとか◎
 
そんなCセラムの実際の効果ほどは…?

【使用方法】


①直径2センチ程度のCセラムを手に取ります。
  ↓
②両手に軽く広げ、顔全体をやさしく包むように馴染ませます。
  ↓
③口元、鼻などの細かい部分は、指先で押さえるように馴染ませていきます。
  ↓
④最後に、手で顔全体を包み、手のひらが肌に吸い付くようになるまで押さえます。

Cセラムはチューブタイプになっています。手に取ってみるとオイルのようなテクスチャーです。


肌にのせてみると、じわーっと温かくなりました。
 
肌に合っていないのかな…?と不安になりましたが、公式サイトで調べてみると配合成分“PG”には水分に触れると温かみをもたらす反応があると書いてありました。Cセラムを使っている皆さん感じることと聞いて安心!
 
使用後3日目には肌にハリが出てきたように感じることが出来ました!Cセラムの効果は、大いに有り◎

評価 ★★★☆☆

使い始めた次の日に、ピリピリっと肌に感じることがありました。調べてみると、このCセラムは、日光に触れると良くないとのことでした。
ビーグレンの説明書の方にも「日光に触れると良くないので、必ず上から日焼け止めを」と書いてありました。もっとしっかりと説明書は、読んでおくべきですね。反省です…。

2日目からは、夜のみCセラムを使うようにすると、ピリピリとしたような刺激は、感じなくなりました。乾燥肌や敏感肌の人には少し刺激が強いので、夜だけの使用がおすすめ◎
 
実際に、ニキビに効果はあったので、気になる部分だけに集中的にケアしたり、肌が荒れている時になどに使えそう!
 
Cセラムの現品は「4,700円(税抜)」と、決してお手頃ではないですが、少量でも伸びがよく肌のコンディションが悪い時にだけ使うとコスパ的にも良いですね。肌荒れ時には、持っておきたいスキンケア用品です。
 

▼ビーグレン Cセラム 4,700円+税


ビーグレンのCセラムをCheck

ビーグレン QusomeレチノA (④美容液)



新しく登場したエイジングケアプログラムのみに含まれる「QusomeレチノA」。
肌の若返りに効く!と注目を浴びている“レチノール”を含む、2種類のビタミンAが配合されている美容液です。
 
年齢による肌トラブルの原因のひとつとして考えられるのは、コラーゲン生成が衰えることです。そんなコラーゲンは、基底層から生成されるもの。
実は、いくら有効的な美容成分でも、基底層まで浸透しなければコラーゲン生成を促すことは出来ないのです。
 
このQusomeレチノAは、コラーゲン生成を促進させる効果を持つ「ビタミンA」を、独自開発の浸透カプセル“Qusome”に包み込むことで、基底層に直接アプローチすることを可能にしたスキンケアアイテム


肌そのものから若返ることで、様々なエイジング効果が期待できるんだそうですよー!

【使用方法】


①パール1粒大のQuSomeレチノAを手のひらにとります。
  ↓
②額や眉間など気になる部分、顔全体に丁寧になじませます。
  ↓
③細かい部分はさらに押さえるようになじませます。
  ↓
④最後に手で顔全体を包み、肌になじませるように、やさしく押さえます。


テクスチャーの色は、ビタミンをイメージさせるイエローカラー!
ほんのり柑橘系の香りがします。
 
使用感は、美容液というよりはクリームに近く、しっとりとした仕上がりです。

評価 ★★★★☆

他のトライアルセットに含むお試しサイズに比べて、内容量が少ないのが残念ですが、これを使った次の日は肌の調子がいつも以上に良いです。お肌にパーンッとハリが出たような感じ。
さらびに、キメが細かくなり、肌表面がなめらかになりました。
 
美容クリニックレベルの若返り効果がある!と口コミでも人気上昇中の「QusomeレチノA」。
Cセラムと比べて、刺激を感じることもなかったので、乾燥肌や敏感肌の人にもおすすめできるアイテムです。
 
毎日のスキンケアに1本プラスするだけでも、明らかな違いを感じることが出来る優れモノ。だからこそのお値段なんだなーと納得できます。
 

▼ビーグレン QusomeレチノA 6,000円+税


ビーグレンのQuSomeレチノAをCheck

ビーグレン トータルリペアアイセラム (⑤目元用美容液)



「乾燥、小じわ、くすみ、たるみ…」目元のあらゆる悩みを改善へと導く“目元専用の美容液”です。
 
特に目元の皮膚は薄いため、皮下脂肪が薄く保水力が弱い…。想像以上に皮膚への負担がかかりやすいデリケートな部分です。
 
目元専用のケアをしている人はあまり多く見られませんが、実は肌トラブルが起きやすい部分でもあるのです。
 
そんな目元専用に作られたトータルリペアアイセラムは、頬の3分の1と言われる薄い皮膚の構造に合わせて作られた美容液。目元のたるみやゆるみを引き締める「オリゴペプチド」をはじめとする5つの美容成分が配合されており、アイアゾーンに特化したケアが出来るアイテムです。

【使用方法】


①パール粒半分程度のトータルリペア アイセラムを指にとり、それぞれの上まぶたに2点、下まぶたに4点おき、目元になじませます。
  ↓
②目頭からこめかみに向かって、指先でやさしくたたき込みます。
  ↓
③片手の中指と薬指で目尻を広げ、反対の手で目尻の気になる部分をたたき込むようになじませます。
  ↓
④下まぶたの目尻から目頭に向かってやさしく指をすべらせ、眉頭を押して数秒キープ。目頭から上まぶたを通り、目元を軽く引き上げるように、こめかみを押さえます。

ゲルのようなテクスチャーで、スルスルと伸びてくれました◎
 
使い方通りに目元に塗っていくと、腫れぼったくむくんでいた目元もスッキリ!少しですが目が大きくなった…?!ように感じました。

評価 ★★★☆☆

メイクの色素沈着や目の下のくまが気になっていたのですが、少しずつトーンアップしてきていることを実感しました。シミケアとしてハイドロキノンが含まれる「Qusomeホワイトクリーム1.9」もありますが、目元周りに使用すると、染みるように感じてしまうことがありました。
 
それに比べて、トータルリペアアイセラムは全く染みることなく、目尻のキワラインまできちんと塗ることが出来ます◎
 
さすが目元の皮膚の構造に合わせて作られた美容液だけありますね。
 
目元トラブルに大きな悩みを抱えていなかったので、今回は現品購入までに至りませんでしたが、たるみや小じわなど目元に特化した悩みを抱えている人には最適なアイテムだといえるでしょう!
 

▼ビーグレン トータルリペアアイセラム 8,000円+税


ビーグレンのQuSomeトータルリペアアイセラムをCheck

ビーグレン Qusomeゲルクリーム (⑥ゲル)



毛穴ケアとニキビケアに含まれるゲルクリーム。
肌表面はテカっているのに、内側は乾燥している「インナードライ肌」の人におすすめされている保湿ケアアイテムです。
 
比較的に皮脂の分泌が多く、毛穴トラブルやニキビが発生してしまう人は、ついついベタつきがちな保湿ケアを怠り勝ちですが、実は乾燥が原因で皮脂の分泌を過激にしてしまっていることもあるのです。
 
インナードライ肌の人は10人中8人の割合でいると言われているほど。
 
このQusomegゲルクリームは、肌にうるおいを蓄える力を高める複数のペチプドが配合うるおい不足が原因で起きていた肌トラブルの負の連鎖を改善してくれる効果が期待できます。

【使用方法】


①パール1~2粒大のQuSomeモイスチャーゲルクリームを手のひらにとります。
  ↓
②額・あご・両頬・鼻の5点に置きます。
  ↓
③顔の内側から外側に向かってのばします。目のまわりは円を描くようにのばしてください。
  ↓
④最後に手で顔全体を包み、肌になじませるように、やさしく押さえます。

Qusomeモイスチャーリッチクリームに比べて、軽めのテクスチャー。
テカリが気になる人には、少し嫌なベタつきが残りそう…と思いましたが、思っていた以上にさらりと伸びてくれました!


軽く抑えていくと、スーッと浸透してくれるので、嫌なベタつき感もありません。保湿クリームのような思いテクスチャーが苦手な人でも使えるアイテムだと思います。

評価 ★★★★☆

嫌なベタつき感がないのに、しっかりと保湿してくれるゲルクリーム!
乳液後のようなもっちりとした仕上がりなので、クリームタイプの苦手な人にも◎
 
特に、毛穴トラブルやニキビが出来ている人には、皮脂の分泌が多いオイリー肌の人も少なくはありません。肌表面からカサついている人は、モイスチャーリッチクリームを。オイリー肌でも内側は乾燥している…なんて人には、Qusomeゲルクリームでの保湿がおすすめです。
 

▼ビーグレン Qusomeゲルクリーム 6,000円+税


ビーグレンのQuSomeゲルクリームをCheck

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9 (⑦クリーム)


▲現品購入アイテム

従来の美白成分と比べて約10~100倍の美白効果があることで知られる「ハイドロキノン」が含まれているクリームです。

ハイドロキノンは、美白効果だけでなく、シミや色素沈着にも効果を発揮します。
シミを消すためのレーザー治療と比べて肌が痛まないため、多くの医療現場で使われ、注目を集めています。

そんな究極の美白成分が含まれている「QuSomeホワイトクリーム1.9」の効果をレポートしていきます。

【使用方法】


①1~2プッシュのQuSomeホワイトクリーム1.9を手のひらに出します。
  ↓
②額・あご・両頬・鼻の5箇所に置きます。
  ↓
③顔の内側から外側に広げていきます。目の周り部分は、円を描くようにのばしてください。
  ↓
④最後に、手で顔全体を包み、手のひらが肌に吸い付くようになるまで押さえます。

QuSomeホワイトクリーム1.9は、2プッシュほどの使用目安。
少量でものびが良いので全体に広がってくれます◎


仕上がりはしっとり。
しばらくしていると浸透が早いせいか、べた付きもなくなります。
やはりQuSomeの浸透力はすごい!
 
洗顔→化粧水→美容液→QuSomeホワイトクリーム1.9の仕上がりがこちら↓

hadabigren

乳液を塗った後のように、テカテカしますが、手で押さえていくと浸透してくれます。

評価 ★★★★☆

一週間のお試しだったので、すぐに美白に!とまでは、さすがになりませんでしたが、目元がワントーン明るくなりました。もうしばらく使ってみると、さらに効果を発揮しそう。

保湿力もあって、しっとりとした仕上がりです。クリームタイプが苦手な方でも、すぐに浸透してくれるのでべたつきも気になりません。

ハイドロキノンは有用成分のため使用は「夜のみ」。
こちらも日光に当たると刺激が出るので日中使用は避けることが注意するポイントですね。
 
また、ハイドロキノンは敏感肌の方には刺激が強いと感じるかもしれません。一度パッチテストをしてからの使用をおすすめします。
 

▼ビーグレン Qusomeホワイトクリーム1.9 6,000円+税


ビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9をCheck

ビーグレン QuSomeモイスチャーリッチクリーム (⑦クリーム)


▲現品購入アイテム

年を重ねていくにつれ、気になってくる深いしわやたるみのエイジングを遅らせるクリーム。肌にハリと弾力を与えることで若さがよみがえったような肌になるといいます。

また、生まれ変わりのリズムに着目して作られたクリームは、加齢などで引き起こされるリズムを整えると同時に、ハリを低下させる要因も断つことで様々な肌トラブルの改善に繋がるスキンケアになっています。

【使用方法】


①パール1~2粒大のQuSomeモイスチャーリッチクリームを手のひらに取ります。
  ↓
②額・あご・両頬・鼻の5箇所に置きます。
  ↓
③顔の内側から外側に広げていきます。目の周り部分は、円を描くようにのばしてください。

④最後に、手で顔全体を包み。手のひらが肌に吸い付くようになるまで押さえます。

QuSomeクリーム1.9に比べて弾力のあるテクスチャーです。
やや硬めのクリームですが、重すぎず、べたべた感もなく、とても気に入りました!


QuSomeモイスチャーリッチクリームは、朝から使用しても化粧がよれることなく、化粧ノリも良い◎

また、保湿力は抜群で、化粧水や美容液をしっかりと閉じ込めてくれます。

評価 ★★★★★

乾燥肌の私には、大満足の保湿力でした。使用した翌日から、肌がもっちりしてツルツルに!これからの乾燥が気になる時期にはかかせないアイテムになりそうです。

使用して4日目には、ニキビ跡もふっくらとしてきて、ファンデーションでカバーできるほど目立たなくなりました。保湿効果もあり、肌の悩みを解決してくれるQuSomeモイスチャーリッチクリームは、言うことなしのクリームですね。
 

▼ビーグレン Qusomeモイスチャーリッチクリーム 7,000円+税


ビーグレンのQuSomeモイスチャーリッチクリームをCheck

まとめ

ビーグレンホワイトケアトライアルセットを一週間試してみて、人気の理由も納得することが出来ました。7日間というまでもなく、使ったすぐから目視で分かるほど肌トーンが明るくなったので凄くビックリしています。
 
先端テクノロジーの「Qusome」恐るべし!
 
決してお手頃な価格ではありませんが、一度試してみるときっと分かるはずです。ここまで効果があるならば、妥当な値段だと思いますよ。
まずは、1週間から初めてみてはいかがですか。

この記事をSNSでシェア

読者の口コミ

口コミはまだありません。最初の口コミを書いてみませんか?

口コミを投稿する

人気記事

follow dressr on...